ワールドビジネスサテライト,12/15,温暖化対策,米の内情:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/15,温暖化対策,米の内情

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/15,温暖化対策,米の内情

温暖化対策 米の内情

新たな枠組みをめぐり駆け引きが続くCOP15
鍵を握りますのが京都議定書を離脱したアメリカです

今週末自ら首脳会合に乗り込み会議をリードしたいオバマ大統領ですが
国内は一枚岩といえません

ウェストバージニア州
COP15が開幕した翌日

エネルギーサミット開催
地元の主要産業の石炭の未来を話し合う

参加者は
エネルギー関連企業のCEOら200人以上が参加

石炭の使用を規制しようとするオバマ大統領に批判的な意見が相次ぎます

フランク・ディーム上院議員
突然「石炭はもう使えません」といわれたらこの国は崩壊するよ

MEPCO(石炭会社) ジム・ロリータ CEO え!・・・
地球温暖化が本当なら対応するが先進技術の導入には時間が必要

アルゲニーパワー(電力会社) ロドニー・ディケンズ社長
日々政治家に働きかけている
電力の半分を担う石炭はすぐに止められないと理解させるためだ

アメリカは石炭埋蔵量が世界一位の石炭大国
国内電力の半分を石炭に頼っています

米国 発電用エネルギー
石炭
48.5%
天然ガス
21.6%
原子力
19.4%
水力
5.8%
風力・太陽光
2.5%
石油
1.6%
その他
 

安い石炭を利用してきた企業にとって石油や石炭の利用を減らし
電力の15%を風力・太陽光など自然エネルギーで賄うという規制は
死活問題なのです

そんななか画期的な解決策として期待されるのが

Carbondioxide
Capture and
Storange
→CCS=二酸化炭素地中貯留

です
会議開かれたプレゼンでは
AEP(電力会社)スピーツノーグルCCSエンジニア
に質問が相次いでいた

CCSとは発電所から排出されたCO2を回収して圧縮し
海中や地中に埋めるという技術です

AEPマウンテナー工場
CCSの実証実験を10月から開始(10年間)

米国政府
3つのCCS実証実験に総額860億円の支援

しかし現状では実用化の目処は立っていません

一方で現在の技術の改良を進め石炭の効率を上げる
CleanCoal
と呼ばれる技術も広がっています

ウェストバージニア州に
総工費 約1800億円をかけた最新設備の火力発電所
完成は2011年 州としては18年ぶりの建設
炭鉱付近に発電所を建設
→運搬コスト削減・安定量を確保

計画を手がける
GENパワー
チャールズ・ヒューガナード副社長
クリーンコールの導入を進めてきました

従来の火力発電所より少なくとも17%のCO2を減らせるという
CCSにも注目し将来発電所の改良も視野に入れる

築30年以上火力発電所が増えるアメリカでは
クリーンコールを活用した発電所が伸びると見込んでいます

ただ新たな規制に不安を隠せません

チャールズ・ヒューガナード副社長
排出量の多い古い発電所と同様の規制を受けるのは割りにあわない

石炭大国のアメリカでどう温暖化対策を進めるのか
オバマ大統領に試練の道のりが続きます

スタジオでは

日本の石炭効率化技術
超超臨界圧(高温・高圧で効率↑)
IGCC(石炭ガス複合発電)
IGCF(石炭ガス化燃料電池複合発電)

といったアメリカより進んだ石炭火力技術があり
この技術をインド、中国などが欲しがっている

フェルドマンさんは
この技術のコストがカギになると指摘


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。