ワールドビジネスサテライト,12/24,マーケット,NY:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/24,マーケット,NY

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/24,マーケット,NY

マーケット
市場では鳩山政権100日をどう評価したのでしょう

まずは株価
政権発足時は10200円台
11月下旬に9000円割れ目前にまで下落
だが持ち直し
24日 
日経平均株価 10536円(↑158円)

この株価に大きな影響を与えたのが為替です
政権発足時は91円前後でしたが

円高容認ともとれる大臣の発言やドバイショックで
円高が進行

今月の初めに日銀が追加金融緩和策を決め
ようやく90円台に戻しました

最後に長期金利
予算編成で国債の増発懸念が高まり11月上旬に急上昇しましたが
政府のデフレ宣言や日銀の金融緩和策で再び下落しました

こうして100日目で切ってみると
株、為替、金利で政権発足時と今であまり変わっていないと結果が出ました

しかし厳しい現実は待ってくれません
企業の景況感は再び悪化してきています

法人企業景気予測調査
10−12月 マイナス1.9
10年1−3月 マイナス3.5 (自社の景況感・大企業全産業)

NY

$1=¥91.66

米国公的基金で中小企業を救う動き

不良資産救済プログラム(TARP)
・経営者の報酬制限
・高い政府への配当支払い
→中小金融機関が利用を足踏み

中小金融機関
自己資本の積み増し規制も貸出低迷の一因に

米国政府
・資本規制の緩和
・中小金融機関のTARP利用促進
→中小企業への融資拡大へ

米国中小企業のローン利用環境
09年5月からほとんど改善していない

ガイトナー財務長官
「金融機関の貸し渋りが今後の景気拡大にとってリスク」


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。