ワールドビジネスサテライト,12/25,金曜フォーカス,菓子世界再編:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/25,金曜フォーカス,菓子世界再編

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/25,金曜フォーカス,菓子世界再編

金曜フォーカス
”菓子”世界再編 日本メーカーは・・・

日本ではガムやキャンディーでおなじみのキャドバリー(英国)
この海外の大手菓子メーカーが買収話で揺れている

一方日本の菓子メーカーも生き残りをかけて海外進出を拡大している

大手外資の再編で競争が激化する新興国市場
遅れていると言われた日本の食品業界の海外戦略
日本の食品メーカーの生きる道は

オレオやリッツのクラフト(米国)がキャドバリー(英国)に買収攻勢をかけ
世界の菓子市場の注目を集めています

そして日本のメーカーも激変する海外市場に飛びこみ生き残りを賭けています

アメリカ食品大手クラフトフーズ
チーズやオレオなど製菓にも強く
製菓世界シェア4位

一方キャドバリーはチョコを中心に
製菓世界シェア2位
日本でもクレロレッツやホールズなどで知られる

このキャドバリーに対しクラフトフーズが約160億ドルで買収提案
→「安過ぎる」と拒否

買収の狙いは新興国市場だといわれている

世界の製菓シェア
1.マーズ
2.キャドバリー
3.ネスレ
4.クラフトフーズ
5.ハーシー
6.フェエロ
7.明治製菓

世界市場は欧米6社が半分近くを占め
アメリカのハーシーなどもキャドバリーの買収を検討しているという

ちなみに日本大手の明治製菓は0.6%
食品業界は全体的にグローバル化が遅いといわれてきた

みずほインベスターズ証券 大島 守雄 シニアアナリスト
食品の場合は1〜2年で大きく収益が変わる事はない
ディフェンシブと言われるように安定している
国内が第一とならざるお得ない
ただ長い目で見ると確実に目指すには海外に出て行かざるを得ない

海外進出への足がかりを外資に求めたケースがある

兵庫県の菓子メーカー
三星食品
07年にキャドバリーが買収し子会社へ
買収前からキシリクリスタルなどの人気で
のどあめのシェア1位

キシリトールをキャンディーではさむ
3層構造で特許取得

しかし
中国への進出が進まず
→キャドバリー傘下で事業拡大目指す

みずほインベスターズ証券 大島 守雄 シニアアナリスト
独自で海外に出て行くのはリスクを伴う
海外には大手食品メジャーがいて競争は激烈
その点を堪案して大手の傘下に入り自分のブランドでメジャーの
流通網を使い拡販していく

一方で代表的な商品を前面に出し海外を目指す菓子メーカーもある
中国・北京のイトーヨーカ堂で売られていたのは

グリコ
ポッキー・プリッツ
34種類 価格50〜90円程度

日本とさほど変わらない価格だが
買っていく人もいるみたいです
ただ類似品かなり出てたきも・・・ソレ韓国か!


一方ヨーロッパでは
グリコのポッキーはMIKADOという名で売り出されていた

ミカドという名前はヨーロッパの一部の国で定番のゲーム
帝に使われる木の棒に形が似ているからだという

江崎グリコ
08年の海外の生産量が5年前の2.8倍

今後は新興国市場に重点を置くという
中国では日本より生産効率が高いという最新工場が今年始まった
来年6月竣工予定

グリコは日本国内で冬のポッキーやメンズポッキーなど
季節性や消費者の趣向に合わせた商品を数多く展開している
日本市場で培うこうした技術力とアイディアが中国でのご当地バーション
34種類もの商品開発に生かされている
上海ガニプリッツ、ライチポッキー、ウーロン茶ポッキー、北京ダックプリッツ

しかし中国のビスケット菓子のシェア
クラフトフーズ 約40%
グリコ      約10%

ここまで14年もの時間が費やされた

日本の菓子小売総額
はここ10年横ばいが続いている

江崎グリコは来年の中国新工場の稼動で
生産能力をおよそ70%上げるほかタイでも生産拡大へ

上海江崎グリコ 西田 幸博 総経理
欧米系では大きな投資で大きな市場を一気に獲得
長期的なビジョンの中で市場獲得というやり方
われわれは開発技術力、品質、コスト競争力を武器に
今後も事業拡大を目指す

日本の菓子類の輸出は伸びてはいるが
全体の輸出の食品の1%に含まれているので1%よりも低い

菓子ってボッタクリ価格だけど
止められないんだなコレが・・・


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。