ワールドビジネスサテライト,12/28,検証ゼロ時代,ケータイが伝える新経済:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/28,検証ゼロ時代,ケータイが伝える新経済

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/28,検証ゼロ時代,ケータイが伝える新経済

検証 ゼロ年代

”ケータイ”が伝える新経済



2000年代 携帯電話普及は情報伝達のあり方を変えた

だがそれだけではなかった



岐阜県に住む堤さん

生まれたばかりの子どもと過ごす初めてのクリスマスです

堤さんは昔のケータイを今でも保管しています

ケータイ本体だけではありません昔ケータイでやり取りしたメールもパソコンに大切に保存



中でも特に大切にしているのは

プロポーズされたときのメール



携帯が育んだ愛の結晶

単なる情報伝達手段を超えた一幕です



ケータイが本格的に広まっておよそ10年

ケータイの進化から何が見えるのでしょうか



2000年代の最初の10年それiモードサービス開始からの10年でもありました

ケータイは目まぐるしく進化し私たちの生活やビジネスの市場を大きく変えました

0年代最後となるこの時にケータイの進化を通して日本の今後を考えます



ケータイが世界でどれだけ普及しているのか

国内の加入者は1億1000万人で普及率は90%に達しています

世界の人口は68億人ですが携帯電話加入者40億人といわれ

中には100%以上の普及率の国や固定電話、パソコンの普及を超える地域もあります

ケータイ電話がこの10年でどんな変化をもたらしたのか



全ては日本におけるこの出来事から始まったといえそうです

ケータイでインターネットにつなぐ

会話中心の使い方を変える切欠となった「iモード」

これを機にケータイはメールや買い物ができるモノへと大きく舵を切ったのです



iモードを立ち上げた榎さん

今ではドコモの子会社の社長です



ドコモエンジニアリング 榎 啓一社長(60)

↓これは1日に500台くらい売れて1ヵ月後には2機種が出て・・

2009-12-29_002529.jpg

小さい画面で情報量は少ないが・・・

みんなが喜んで来店するというのがコンビニの概念

僕自身そういう概念でiモードを見てきた



iモード誕生の翌年の通信白書を見ると

ケータイからインターネットへ繋ぐ日本の独自技術に対する期待の高さが垣間見えます

ケータイは当時いわゆる失われた10年で傷ついた日本人のプライドを救うモノだったと言います



アメリカはネットの普及で一人勝ちのような好景気が続いていた

「なぜ日本が不況から脱しないのか」というとき

ネットが普及しない事が問題視された

ケータイでネット利用できるiモードが出てきた

これでネットが日本で使われるようになったら

経済構造が変わり日本の景気も回復するに違いないと



実際ケータイは様々なモノの構造を変えました

・買い物の形を変える

・新たな出版の形を生む

・支払いの形を変える

進化を続けるケータイ

それは老若男女を問わず生活を変えました



iモードは先月ある目標にたどり着きました

iコンシェル

”位置情報”を使い公共交通の情報提供

交通情報の提供や

飲食店を登録指定おけば近くに来たときに教えてくれる



ケータイをコンシェルジュに

開発当時 榎さんたちが目標に掲げていたものでした



世界で2000万台以上販売したiPhone

日本のiモードが作った様々な機能を備えたケータイという新たな流れ



それっは新興国にも広がっています

中国 北京



デル

11月 ”低価格スマートフォン”発売(中国、ブラジル向け)



それは様々なサービスと市場を一気に広げる可能性を秘めているのです



携帯ジャーナリスト 石川 温 氏

携帯電話会社が課金の基盤を持っていて

電話料金と一緒に回収できる仕組みは優れている

アップルなどがまねしようとした事を考えるとビジネスモデルとしては

かなり当たっていた



この10年ケータイは実に多くの新たな市場を生み出したのです



携帯電話の経済効果(国内)

コンテンツなど 1兆円

通信料 7兆円

端末、通信機器、物販売り上げ 10兆円



ケータイが生む”つながり”

一見意味のないメールのやり取りこそ

実は人間本来のコミュニケーションのとり方だと批評家の東さんは言います



東京工業大学 世界文明センター特認教授

東 浩紀

無駄な情報ばっかり交換しているように見えるけれども

人間は元々そういうものだった

昔は電話料金が高いとか電話がないとかメールもないという事で

内容だけを伝えていた通信体系も広がり通信料金も安くなれば

当然自然のコミュニケーションに近づく



人と繋がりたいそんな単純な欲求を満たしてくれる

新たなケータイサービスも広がっています



Twitter(ツイッター)

140文字以内で”つぶやき”を投稿



08年 日本でサービス開始

世界利用者 5000万人超



”千葉で飲もう”というつぶやきで

週末は世代を問わずこの店に集まってくるのだという

たまたま店の近くでつぶやきを見た人もフラッと立ち寄る事もあるとか



この気軽さと少ない文字数が

ユーザーを増やす仕掛けのようです



このツイッター

鳩山総理

年明けにツイッターを開始予定



新たな可能性を秘めているようです



東 浩紀 氏

人間が集まるとは何かと言ったとき今までは会議室や体育館しか

イメージできなかった

ネットワークは今までとは違う”集まる”を可能にする



リアルタイムで不特定多数に呼びかけられるツイッターは

マーケティングや広告などビジネスに役立てられるかもしれません





東 浩紀 氏

ある物事を決定するために専門的な知識が必要だから

何千人の知恵をその瞬間集める



日本経済新聞社 石鍋 仁美 論説委員

ネットコミュニケーションは場所・時間を越えるのが特徴だったが

逆転現象が起こっていて時間はリアルタイム

今発言されているものは今読む今同じ墓所にいる人達と

リアルタイムでコミュニケーションする

そも面白さが人々の心をとらえ始めている



その楽しさを知った人達向けに新たな携帯電話が

ソニーエリクソン

2009-12-29_015131.jpg
2009-12-29_015150.jpg

「XPERIA X10」来春発売予定
コレってPSP携帯って言われてたヤツか?


先月発表したXPERIA X10には人との繋がりを前面に押し出している

メールやツイッターなど着信した順に顔写真が映し出される

さらに

顔写真をタップすると

Eメール、ツイッター、フェイスブックの情報が見れる



ソニーエリクソン モバイルコミュニケーションズ 上杉 謙一郎

アプリケーションでなくて人で区切ると

携帯電話がここまで流行ってきたいというのがそうだが

コミュニケーションが一番面白いエンターテイメント



携帯電話の新たな使い方が新たな端末を生み

更なる進化を続けていく



セカイカメラは携帯の新たなアプリケーション

カメラを建物などにかざすと様々な情報が現れる拡張現実と呼ばれる技術だ

その拡張現実を応用して



オリンパス 未来創造研究所

モバイルEye−Trek

メガネ越しに情報を見られる技術の開発を進めている

根金越しにメールやニュースなどが見られる


なに!リアル電脳コイル始まってたのか


これとこのVR技術が合体すれば面白い事になりそうだ





とまらないケータイの進化

そこから日本が次の10年に進むべき道が見えてくる



次の10年に目指す道は・・・

スタジオでの議論では夏野 剛氏が



大きく分けると2つの方向性があると指摘



1つは

新しいサービスをさらに国内で進化させていく

ソレによって新たにビジネスを作っていけるかどうか



もう1つは

いかにこの国内の進んだあるいはITの力を海外にどうやって広げていくか

あるいは海外のレベルを日本のレベルまで引き上げるか



この2つをどれだけ実現できるかで

この先の10年が決まると思います


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。