ワールドビジネスサテライト,1/5,トップニュース:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/5,トップニュース

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/5,トップニュース

ニッポンの自動車メーカーが新興市場インドへ攻勢をかけます
今日デリーオートエキスポで公開された新型車

インド向け車種
トヨタ  約92万円
ホンダ 100万円以下
スズキ 80万円以下

デリーオートエキスポ
2年に一度開催される

トヨタ 新型小型車 エティオス
セダンタイプ     1500CC ガソリンエンジン
ハッチバックタイプ 1200CC

ホンダ 5人乗りハッチバック
09/6投入の「ジャズ」   約140万円
ニュースモールコンセプト 100万円以下

インドの自動車市場は
05年 約150万台
09年 200万台超
と中国と並ぶ有望市場として関心が高まっている

そして
インドのタタ自動車は
ナノ 約20万円
と言う自動車で衝撃を与えた

しかし日本メーカーが狙うのは所得が増え始めた中流層
インドメーカー別乗用車販売台数
スズキ
53%
現代自動車
20%
タタ自動車
13%
ホンダ
 5%
とスズキが大きなシェアを持つ

スズキも今回
ConceptR3 80万円程度
を発表

中流層へ実用的な小型車を提供する事で市場を開拓する方針だ

そのスズキ今後の新興市場をどう見ているのでしょうか

スズキ 鈴木 修 会長
「日本と艦橋が違うのでその市場に合った車を作る事が必要」
「だからマーケットリサーチをとことんやる」
「まぁインドは我々の場合闇雲にスタートしたがもうそういう状況じゃダメ」

そして今日発表された
2009年 登録車販売台数
292万1085台(↓9.1%)

国内縮小する中
各メーカーのトップは中国やインドを中心とした新興市場の重要性を語ります

三菱自動車 益子 修 社長
「これから需要が爆発的に伸びるとすれば新興市場だと思う」
「いかに低価格の車をコレから開発して生産していくかが成長していくかぎになる」

日産自動車 志賀 俊之 COO
「インド中国の市場は非常に大きいので生産量を出す事でコストを下げる」
「それによって成熟した市場でも収益の上げられる小型車が販売できる」

一方
専門家は新興市場の拡大が世界的な生産体制の見直しに繋がる可能性を指摘します

モータージャーナリスト 小川 フミオさん
「生産拠点を海外に移す動きが日本で顕著化してきている」
「人件費が安くて安い車が作れるソレを日本に持ってくるというのが新しい傾向」
「それが今後の日本自動車メーカーの形になってくる」
日本の自動車工場オワタか・・


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。