ワールドビジネスサテライト,1/11,軽薄炭省,大地に忍びよる異変:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/11,軽薄炭省,大地に忍びよる異変

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/11,軽薄炭省,大地に忍びよる異変

軽薄炭省 大地に忍びよる異変



広島県 東広島市 広島大学



土壌呼吸

落ち葉や枝を微生物などが分解

→大気中にCO2を放出



その量



年間のCO2発生量(炭素換算)

土壌呼吸:約600億トン

化石燃料:約64億トン



広島大学の実験では

温暖化環境での土壌呼吸の変化を測定している



土壌の温度が10℃あがるとCO2の発生量はおよそ3倍になるという



温度上昇で微生物が活性化

→CO2の発生量増加



+10℃の土壌呼吸の変化

IPCCのモデル : 1.1〜2.2倍

今回の実験結果: 約3倍



この結果から導き出される問題は大きい



去年まで行われていた実験では

2050〜2080年の環境

気温    :+3℃

CO2濃度:1.8倍



広島大学大学院 生物圏科学研究科 中根 周歩 教授

「急速な温度上昇に光合成はついていけないが」

「微生物は温度に対して反応する」

「21世紀の後半には森林がCO2の吸収源から発生源に変わる」



2050年ごろ

光合成の吸収量を土壌呼吸が逆転

→森林がCO2の発生源に



その量は



年間のCO2発生量(擬似換算)

1ヘクタール:約4トン



異変は既に北の大地でその現状に迫る



北海道・十勝地方

そこで農作物の研究をする

北海道農業研究センター 芽室研究拠点



日課となる

土壌や雪の深さの測定



メチレンブルーという試薬をつかい土壌の

常温 → 青色

凍結 → 透明

凍結状態を測定する



寒地温暖化研究チーム 岩田 幸良さん

「十勝地方では土壌凍結の深さが顕著に減少してきている」



この十勝で起こっているのは土壌が凍らないという異変



80年代後半には60cm台だった凍結が年々浅くなっている

平均気温はほぼ横ばいを続けているのにどうしてか?



「雪が降るタイミングが非常に早くなった」

「今までは1月くらいに低気圧がきて雪が降っていたが」

「12月の上旬ごろから雪が降るようになった」



温暖化がもたらした気候変動

それが降雪の時期を早めている



40cm程度除雪した観測地点では

土壌凍結の深さ

約20cmと通常の約7.5cmよりも深く凍っている



雪は土壌に熱を封じ込める

→長期化し土壌が凍らない



今この異変が十勝の農業にある被害をもたらしている



北海道・河西郡

尾藤農産



十勝地方で4代続く尾藤さん

去年15ヘクタールある畑でジャガイモを生産していた



収穫を終わった畑を掘り起こしてみるとジャガイモが今でも出てくる



野良イモ

収穫時に取りこぼされ畑に埋まったままのイモ



機械で収穫するため小さいものはいたるところに残ってしまう



土壌が深くまで凍結していた頃には死滅していた野良イモ

土壌凍結が浅くなる事により越冬してしまう

→春には雑草となり害虫の発生源となる



対策として行われているのは



雪割り

除雪による凍結の深さの調節

→人為的に凍結を深くする



しかし



最適な凍結の深さ

30〜40cm



それ以上凍結させると春からの農作業が遅れてしまうため

その加減が難しい



そんな難点を解決する取り組みも始まっている



十勝農協連 帯広市

ジャガイモ野良生え対策システム(会員向け)

畑の場所を指定し凍らせたい深さを指定

→雪割りの目安を算出してくれる



北海道農業研究センター

約15年かけて基本システムを構築



北海道農業研究センター 寒地温暖化研究チーム 廣田 知良チーム長

「温暖化で気候が変化する事で農業への影響を与えている」

「温室効果ガスを減らしながら変化に対応した技術を開発していく」



温暖化でもたらされた土壌の異変食い止めるには

待ったなしの対策が必要だ


なんか土壌呼吸の問題が表面化したら今の対策ってもう意味なくなりそうですね
土壌呼吸事態も抑制する何かが必要ではないでしょうか?



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。