ワールドビジネスサテライト,1/18,特集,目指せ観光立国 ニッポンの課題:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/18,特集,目指せ観光立国 ニッポンの課題

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/18,特集,目指せ観光立国 ニッポンの課題

特集 目指せ観光立国 ニッポンの課題

訪日外国人数
2010年目標 1000万人
2009年推定 700万人前後

訪問先を見ますと
外国人旅行者の訪問先
都市部(東京・大阪・名古屋)7割
その他地方           3割

と地方への呼び込み不足が目につきます
今後、日本へ来る外国人を増やすためにも
地方でどのような戦略が必要なのか取材しました

沖縄県・南城市
斎場御嶽
琉球王国時代の遺跡

ココであるサービスが始まった
観光客に配られていたのはご存知アップルのiPod
音声で遺跡の詳しい説明が流れる
操作は知りたい箇所を指で触るだけだが機能はこれだけではない
英語、北京語、韓国語など
iPodの特製を生かし5ヵ国語に対応

1日およそ600人が訪れる斎場御嶽
このサービスを始めた切欠は最近増え始めた外国人観光客を
さらに取り込む狙いがある

南城市情報推進課 當眞 隆夫 係長
「予備知識がない人達からするとココを訪れても岩しかない」
「十分に理解してもらい満足感を与えたい」

先月発表された政府の新成長戦略でも
大きな柱の一つと位置づけられた観光

だが日本を訪れる外国人の数は円高などの効果もあり
ココにきて大きく落ち込んでいる 2009年 700万人前後

日本が目指す観光立国への道
外国人観光客を増やすために残された課題とは・・・

東京・高尾山
を訪れた外国人観光客ベネズエラのメルさん(26)

早稲田大学に留学中のメルさん
この日美しい景色で有名な高尾山に来たのはある目的のため

メルさん
「1年前に1回来て」
「今回は写真を撮って”LIVE JAPAN”に掲載しようと」

LIVE JAPAN
外国人が写真とコメントで日本の観光地を紹介
外国人目線によるコクチミを利用しようと官公庁が先月から始めた

外国人ならではの目線とはどういうものなのか?

高尾山の食堂で
メルさん
「あ!チャンと英語ありあすね」
「Udon is a type of thick wheat-based noodles」
「うどんは太い小麦の麺です」
「うどんやそばの写真も一緒にあればもっとインパクトがある」

土産をみて
「あ!天狗のマスク」
「高尾山といえば天狗ですね」


「コレかわいいですね天狗のマスクをしています」

自宅に戻ったメルさん
早速”LIVE JAPAN”への書き込みを始めた
母国の友人へメールする感覚で書く

だがアピールしたのは景色についてではない
仏像などの造形物について

メルさん
「日本人にとっては仏像はどこにでもある存在だが」
「海外 特にヨーロッパにはそういうのがない」
「高尾山に行って寺を見ればみんなが面白がると思う」

外国からの観光客を取り込む上で
外国人目線によるクチコミは欠かせないという

実際はなしを聞いてみると意外な所に日本の魅力を感じている
「スシ、マンガ、ゲームが好き」
「相撲を観戦したんだ日本の文化はすごい」
など

観光庁 溝畑 宏 長官
「大切なのは観光客の目から見て」
「本当に満足したのかリピーターにつながったのか」
「必要なキーワードは文化」

多くの外国人観光客が口にする日本文化
和歌山県・田辺市
世界遺産 熊野古道

ココにきてクチコミによる外国人観光客が急増している
外国人観光客(田辺市)
08年度 6285人 (1年で5倍に)

だが大々的に広告を打ったわけではない

田辺市熊野ツーリズムビューロー 浦野 秦之 事務局長
「この地に来た観光客にこの地の文化を押し付けたい」

カギは地元の文化

亀屋旅館
でこんなエピソードを聞いた
女将さん
「どうしてもスリッパのままで畳の部屋に入る人がいる」
「その時は”wait”待ってくださいと」
「脱いで手本を見せる」

また風呂場にはこんな張り紙がある
・湯に入る前に体を洗う
・浴槽内でシャンプーしない
など
客の利便性を優先するよりあえて日本のルールを守らせる

女将さん
「バス。トイレ付でベッドの部屋に改築しようという話も出た」
「日本の文化を知りたくて来るのだから」
「ありのままを見せた方がいいんじゃないかなと」

熊野でこうした戦略を取る背景には
観光連盟で働く一人の外国人スタッフ存在がある

田辺市熊野ツーリズムビューロー ブラッド・トウルさん
「熊野に来る客が求めるのは日本の文化」

熊野に長年住み熊野を良く知るブラッドさん
表示の外国語訳だけではなくどうすれば外国人にこの地の文化を伝えられるか
それを考えて実践するのが彼の仕事だ

熊野大宮大社で
ブラッドさんが作ったあるもので売り上げが伸びたものがある
ブラッドさん
「お守りの説明をしたらすごく人気が出た」

日本の文化が生んだモノの意味を丁寧に伝えれば自ずと客はついて来る
それが観光客を増やすカギだという

ブラッドさん
「本宮大社の文化をうまく伝えたら外国人観光客は満足する」
「”日本の文化を体験したいなら熊野がいいと”クチコミで観光客が増える」
「そうすれば持続的な観光地になる」

まだ外国人観光客が訪れる日本はごく一部に過ぎない
地方の町が自分達の文化を伝えそれを打ち出せば
更なる観光客の増加に繋がると語る

田辺市熊野ツーリズムビューロー 浦野 秦之 事務局長
「この辺の来る人たちは目的意識も違うので」
「提供するサービスの質も違って当然」

ツイッターでもできそうだよね


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。