ワールドビジネスサテライト,1/20,特集,再考 日本の家,〜第九弾〜,低価格化で変わる一戸建て:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/20,特集,再考 日本の家,〜第九弾〜,低価格化で変わる一戸建て

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/20,特集,再考 日本の家,〜第九弾〜,低価格化で変わる一戸建て

特集 再考 日本の家 〜第九弾〜
低価格化で変わる一戸建て

新設住宅着工戸数 09年1〜11月 約71万9000戸
と日本の住宅事情が低迷する中
一戸建て住宅に広がる変化を追いました

アキュラホーム
「新すまい55」を販売
550万円の一戸建て住宅

2階建て1LDK 約60u
坪単価は約30万円

玄関ホールや廊下を省いたシンプルな作り以外にもコストダウンの工夫があるという
窓枠が窓下だけ 窓枠1箇所当たり1500円コストダウン
ドアの上に壁を省き天井までをドアにする
など

ほかにも
資材の配送を一箇所から必要な分を行うことで
40〜50回 → 平均 12回

さらに

建材の梱包の簡素化し
一棟当たり2808円のコストダウン

金具を色分けし整理して送る
↓6764円

窓台を加工してから送る
↓9180円

細かい積み重ねで550万円の家を実現している
去年4月の発売以来20代夫婦世帯や高齢者に人気で
これまでにおよそ80棟を販売

今年から
「新すまい55」
10プランに拡充

アキュラホーム 宮沢 俊哉 社長
「不景気の中でマイホームをあきらめる人が多くなってきた」
「一戸建てをあきらめた人の夢をかなえられれば」

とはいえ550万円の家
安全性はどうなのか?

専門の業者による調査では
調査会社 ビィック 浜崎 洋一さん
「基準は十分にクリアしている」

本当かね浜崎君

国が定める長期優良住宅の基準は満たしていないが
安くても十分長く住める家だと自信を見せる

アキュラホーム 宮沢 俊哉 社長
「住宅が性能をかけすぎハイスペックになりすぎている」
「家だけが人生じゃない」
「ライフリッチな人生を送れる価格として550万円にした」

アキュラホーム2010年2月期(見込み)
売上高 322億円(前年比↑15.8%)
受注数 1700棟(前年比↑8.3%)

やはり今勢いを増しているのは低価格住宅だ
中小のハウスメーカーが相次いで投入
1000万円以下の家も増えていそのわけは

東京大学 生産技術研究所 野城 智也 所長
「高い住宅を買って長い期間ローンを組む事に不安がある裏返し」
「できるだけ初期コストを抑えて住宅を取得しようとする人が多い」

岡山県・津山市
ココにも低価格住宅で成長する企業があった

イシン
津山市など岡山県北部でシェア約20%
1000万弱で太陽光発電がついた家を建てる

09年受注は前年の約1.5倍
主力はやはり低価格住宅
月々の支払いをアパートの家賃並みにできる住宅
その秘密は?

本格的な家作りが始まる”上棟式”
その日に作業は一気にし進む
夕方には屋根、玄関、サッシの取り付けまで完了

このスピード施工がコストダウンに大きく貢献するという

”職人”を集めての勉強会なども開かれ
コストダウンの提案をしてそれが実現可能かを議論していく
こうした取り組みで職人のコスト意識が高まり作業のスピード化や
コストダウンが図れるという

イシン 石原 宏明 社長
「もう少し教育すればもっと安く買える時代が来る」

「中小企業にもチャンスが無限にある非常に良い時代だと思う」

一方で大手ハウスメーカーは



大和ハウス工業

現在販売するすべての家が「長期優良住宅」の基準をクリア



暖房の要らない家

外壁の断熱性が高い

坪単価 約100万円 8000万円の家


不況の影響もあってか

一戸建て平均単価

08年9月 2960万円 → 09年9月 2790万円



低価格住宅に参入する気はないというが

価格競争が進む事に警戒を強めている



大和ハウ 金田 健也 次長

「住宅はジーンズのように”気に入らなければ次”はできない」

「長い間住んでもらえる商品を」

「正しいやり方でコストダウンして客に喜んでもらいたい」



政府が目指す付加価値の高い長期優良住宅の普及

その中で強まる消費者の低価格志向と熾烈な価格競争

低価格化と長期優良住宅の共存はできるのだろうか



東京大学 生産技術研究所 野城 智也 所長
「何も価値を生まないコストを削っていく事は永遠の課題」

「産業側には努力してもらいたい」

「削ってはならないような構造安全性などが脅かされると」

「住宅を社会資産として住み継いでいく選択肢を大きく制約する」

「それが仕分けできる仕組みが必要」

安い早い長持ち!


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。