ワールドビジネスサテライト,1/27,広がる”要塞の街”,−安全はつくれるのか−:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/27,広がる”要塞の街”,−安全はつくれるのか−

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/27,広がる”要塞の街”,−安全はつくれるのか−

広がる”要塞の街” −安全はつくれるのか−


東京世田谷区にある新築マンション
グローリオ蘆花公園
全10棟(共用棟含む)363戸

セコムが手がけたセキュリティーが自慢の物件だ
設置されたカメラは100台以上
監視カメラの映像を24時間監視室で監視する

それだけではないこのマンションの最大の特徴は
周囲に張り巡らされた柵
ゲートを通らなければ中に入れない

柵や塀で周囲を囲った住宅地は
ゲーテッド・コミュニティー呼ばれる

こうした住宅地は治安が悪化した80年代ごろから
アメリカで急速に増え始めた

最近では中国や東南アジアでも富裕層向けに増加しているという

日本では2005年に芦屋で初めて登場
「ベルポート芦屋」

海外に比べ規模は小さいもののゲーデットを売りにした
住宅地やマンションは少しずつ増えている

セコムホームライフ 塩入 修 執行役員
「敷地全体にもセキュリティーをかければ安心感が増す」

一方、ゲーテッドとは対極にある
”壁のない街づくり”も

建築研究 樋野 公宏 主任研究員
「開いて守るか閉じて守るか」

今月16日 
グローリオ蘆花公園への入居が始まりました
住民達にカギが渡されます

玄関にはカギが2ヵ所
ゲートからはオートロック 計3ヵ所

これまでも高いセキュリティ謳ったマンションを開発してきたセコムですが
安全性へのニーズはさらに高まっているといいます

セコムホームライフ 塩入 修 執行役員
「(セキュリティーは)どの物件でも非常に重要視している」
「これからの社会ではますますニーズが高くなる」

日本の犯罪は35年前より25%増えていますが
2002年をピークに減っています

ところがセキュリティへの関心は高まる一方です

内閣府の調査では(06年調べ)
犯罪への不安
自宅に入る空き巣
すり・ひったくり
誘拐・子どもの連れ去り
殺人・窃盗
の順で高くなっている

身の回りでの犯罪への不安を感じる人が増えています
日本では”体感治安”が悪化しているといわれています

こうした状況を背景に
最近、都市部でもゲーテッドを謳ったマンションが次々と登場しています
マンション不況の中でも特に子どもがいる世帯には好評です

岐阜市郊外
5年ほど前にできた日本ではまだ珍しい
戸建住宅のゲーテッドコミュニティ
マザーヴィレッジ岐阜

ゲートを通らなければ車は中に入れない

だが歩行者用のドアにはカギがかかっていなかった
さらに中に入ると塀に区切られた区域がありココはカギがなければ入れない

「子どもを中で遊ばせるぶんには安心」
「子どもが迷子になっても誰かが連れてきてくれる」
など
メリットはセキュリティ面だけではないようだ

しかし一歩外へ出るとこんな声も聞かれた
中は中で町内かがあり中の人をあまり知らない
交流は市民運動会の時しかない・・・

実はゲーテッドコミュニティには地域を分断させるとの批判もある

政治学者 武井 隆人 氏
「ヨーロッパの歴史をひも解くと城壁がある都市は当たり前」
「日本だけなかったので違和感を感じる傾向があるのでは」

一方街づくりが専門の樋野さんはゲーデットは世界的な流れとしつつも
増えすぎた場合のデメリットを指摘する

建築研究 樋野 公宏 主任研究員
「ゲートの中で侵入や泥棒は減ると思う」
「もう少し広いエリアで考えると外への関心が希薄になり」
「街の道路は人目がなくなって危険な空間になる」

樋野さんが注目するのは塀や壁で囲わず防犯カメラを最小限に抑える
ゲーデットとは対極の街づくりだ

フロリダ州の街ではその方法が取り入れられている
家の中から外の道路や公園が見えるように窓を配置するなど
常に人の目が届く街づくりを行い犯罪率を低く抑えている

樋野さんは千葉県の
JR津田沼駅南口 特定土地区画整理事業
に国内では初めてこうした街づくりを提案する

樋野さん
「駅からの人の流れを街の中につなげて」
「人の目で街を安全にする」
「一番大事なのは視線が閉じない事」
「建物の外側の道路や公園から敷地の中が見通せる」
「住宅に侵入しようとする人を道路側から見張る」

要塞の街か壁のない街か
専門家の間でもその答えは出ていない
だが今一人一人が安全をどう作るか考える時期かもしれない

近所付き合いなどが希薄になった
現代社会の対応策なんだろうねキット


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。