ワールドビジネスサテライト,2/11,鉄鋼回復は本物?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/11,鉄鋼回復は本物?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/11,鉄鋼回復は本物?

岡山・倉敷市
JFEスチール 西日本製鉄所

午後1時
リーマンショック後の鋼材需要の急減を受けて休止していた
第3高炉の稼動を1年ぶりに再開

再稼動にあわせJFEスチールは

第3高炉
300億円で改修 容積↑15%

需要の急回復で工事を1ヵ月以上前倒し

戦後の高度成長期を支えた鉄鋼業界
しかし日本の高炉はオイルショック以降大幅な減産を迫られ
いわゆる”鉄冷え”の時代が続いた

2000年代に入り海外需要で一時持ち直したが
年々稼動する高炉は減少去年はピーク時のおよそ1/3になり
現在は8基が休止している

だが

JFEスチール 西日本製鉄所 野村 寛 所長
「粗鉄の需要は先進国から新興国に変わっているので」
「まだまだ伸びる余地があると想定している」

好調なアジア需要により

鉄鋼輸出量(09年12月)
384万9000トン(前年比↑46.5%)
→12月として過去最高

その最大の輸出先は以外にも韓国

韓国鉄鋼協会 キムソンウ部長
「去年内需が20%減り輸入が30%減少したが」
「日本からの輸入が増加したのは特異なこと」

韓国はこれまで
ポスコ1社が高炉を操業

自動車向けなどの高級鋼材は日本からの輸入に頼っていた
そのため日本からの輸入量が5%増えたという

「現在製鉄が今年の1月に高炉1基を竣工した」

国内の供給不足を補うため

現代製鉄
粗鉄生産能力 年間400万トン
さらに生産量を拡大する予定だ

鉄鋼新聞社 黒澤広之 記者
「韓国市場をめぐる韓国国内の企業と日本メーカー同士と」
「中国メーカーも韓国に輸出しているから韓国市場をめぐる」
「3ヵ国の争奪戦は今後激しくなる」

今後はマレーシアやインドネシアなど
東南アジアの市場をどう攻略するかが成長のカギとなりそうだ


今後国内の車生産は落ち込むか?


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。