ワールドビジネスサテライト,2/25,特集,希望退職が急増その裏で・・・:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/25,特集,希望退職が急増その裏で・・・

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/25,特集,希望退職が急増その裏で・・・

関西を中心に13店舗を展開する近鉄百貨店
先週こんなお知らせを出した

2月15日において募集者数が募集人数に達したため、
同日をもって募集を終了いたしました

希望退職の募集期間(当初)
2月1日〜28日

しかし
企業側の400という想定に対し集まった数700人

希望退職者への応募者
2月12日 400人に到達
    15日 700人を突破
(社員人数3520人)

いそいで募集を打ち切ったという
実に全社員の5人に1人いったいなぜか

社員1は
「みんあいろいろ理由はあるみたいですけどね」

社員2は
「いりいろなことを考えて応募したのではないか」

今回の希望退職者に対し近鉄百貨店が出した条件は
・最大27ヵ月分の割り増し退職金
・業者委託による再就職支援

こうした従業員へのサポートが応募を後押ししたとも見られている

東京商工リサーチ 友田信男 上席部長
「却下店業界は先行きが不透明な業界なので」
「割り増し退職金+再就職支援そういう至れり尽くせりで」
「希望退職に応じるという事はあるでしょうね」

東京商工リサーチによると
2009年に希望退職を募集した上場企業の数は191社
前の年に比べ3倍近くに増加した

実はそのうちいくつかで応募が募集を上回る状況が発生しているという
例えばアイフルだと1300人の募集に対し1365人

かつては希望退職といいながら肩たたきという形で
不本意に会社を追われる人も多かった
しかしココへ来てある変化が見られるという

東京商工リサーチ 友田信男 上席部長
「一番会社が辞めてほしくないスキルの高い人たちが」
「会社に見切りをつけて応募していくケースを良く聞く」
「冷静に会社の将来性や自分のスキルをはかりにかけて」
「次の転職のきっかけに希望退職を選ぶ人も多い」

この背景の1つには多くの企業が退職者に提供する
再就職支援サービスの充実がある

再就職支援で業界最大手の
パソナキャリア
委託した企業の早期退職者たけが利用できる会員施設

専用のオフィススペースには求人を検索するためのパソコンがならび
ソコには就職に必要な履歴書やその他過去一週間分の新聞
またフリードリンクのサービスなど充実した空間が広がっている

パソナキャリア 渡辺尚 社長
「求人の速報がディスプレーされ」
「社員が企業に行って開拓した独自案件を見ることができる」

さらに利用者一人一人に専属のコンサルティング
希望者は再就職のための様々なセミナー受講する事もできる

現在希望退職を実施する企業の8割が利用すという再就職支援

アンケートでも
「パソナキャリアに関する満足度」 95.5%

パソナキャリア 渡辺尚 社長
「1年経過時点で90%の人が再就職を決めている」
「個人の活動では得られない求人を見る事ができたり」
「専門のキャリアコンサルタントが決まるまでフォローする」

企業で働く人たちは希望退職についてどう考えているのか

自分の会社が「希望退職」を応募したら・・・」50人に聞いたところ
応じる 
考える 
応じない
   8  26  16
応じるまたは考えるが34人で応じないの16人を大きく上回った
この結果に専門家は

日本総研 山田久 主席研究員
「”考える”という人が意外に多い」
「一企業に何が何でもしがみつく考え方がかなり薄れてきた」

終身雇用という神話が崩れ
リストラ策である希望退職さえ前向きにとらえる人が出始めた自体
山田氏はこんなプラスの側面を指摘する

「構造変化の時代には」
「今の産業や企業にしがみついても将来が見えないときがある」
「思い切って移った方がその能力が生かせたり」
「結果として企業が伸びていく」

横浜市・神奈川区
中小企業の株式会社エッシー

今月で60歳を迎えた岡田茂雄さんは
09年3月 大手音響機器メーカーを希望退職
7月にエッシーに再就職

以前
音響機器のアフターサービス

現在
ビルなどの放送設備の点検

フィールドは違えど経験を生かすのには十分な場所だ

大手から中小に移ることで給料は減った
だが岡田さんの頭に希望退職した事への後悔はない

岡田茂雄さん
「大きい会社では一部分を担うだけなかなか自分の自由がきかない」
「ここなら自分のやりたい事をやらせてもられる」

日本総研 山田久 主席研究員
「希望退職に応募して移ることの全てが良いとは言えない」
「(しかし)将来的にもっと広がっていけば」
「個人のキャリアチェンジで自己実現していくとか」
「新しい産業の育成につながる可能性はある」

不景気で希望退職が増える一見当たり前の様な出来事
しかしその裏では大きな労働市場の変化が起き始めているのかも知れない

パソナキャリアなら抽選なしで講座とか受けれるのかな?
高級ハローワークみたいなモノかな?


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。