ワールドビジネスサテライト,3/2,マーケット,NY:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/2,マーケット,NY

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/2,マーケット,NY

ユーロ安の背景はギリシャ以外にも・・・



去年末以降大手ファンドはユーロ売りの動きを活発化させており

ユーロ安の一因となっています



ユーロは対ドルで去年11月1.51をつけた後下落

現在1.35台での取引となっています



ジョージ・ソロス氏

1992年欧州の固定相場制の限界指摘

→ポンド売りで巨額の利益を得る



もユーロ売りを仕掛けているとされていて



「ギリシャの信用不安問題が修復不能ならユーロの仕組みそのものが破たん」

と警告しています



そもそもユーロは発足当時から問題が指摘されており

ユーロ問題は景気の悪化で始めて顕在化しただけとの見方も



今後はどのような展開が予想されるか



ユーロ安は裏を返せばドル高です

11月に中間選挙を控えるオバマ政権にとってドル高は目の上のコブと言えそうです



ドル高で輸出低迷 住宅価格下落のリスク

→11月の中間選挙に向けて障害に



アメリカとしてもこの先ドル高が進行しないよう

なんらかの対策を取ってくる可能性があります



しかし



通貨安競争加速

通貨への信用失われる

→代替資産として金が買われるとの見方も



そしてユーロに続き下落が目立つのがイギリスのポンドです

市場ではギリシャに続く不安材料だとの声も出てきています



今日の相場は

1ポンドおよそ133円

年初より対円では11%対ドルでは7%近く下げ

最近はユーロに対しても下落しています



理由は経済の弱さです

イギリスの 財政赤字(対GDP比09年)

英国 12.1% ギリシャ12.7 アイルランド 12.5 スペイン 11.2



とPIGS諸国に匹敵しています

また金融業への依存が高いため経済の回復が遅れ



イングランド銀行(中央銀行)

低金利(年0.5%)政策など金融緩和

→ポンド売りの要因に



また



英国議会

与野党の支持が拮抗

→選挙後の正局が不透明



市場ではイギリス国債が売られ



国際利回り(10年物)

英国 3.955% イタリア 3.960% スペイン 3.815%



とイタリアやスペインに並ぶ水準まで上昇しています

今後の見通しと影響について専門家は



三菱UFJリサーチ&コンサルティング 細尾忠生 研究員

「欧州の中で英国が(ギリシャと)同じような財政赤字の問題を抱えている」

「という状況でポンドが売られる事でユーロがつられて安くなる」

「円高ユーロ安の進行が(日本の)企業収益を押下げる事になる」

「英国債やギリシャ国債を買っているのは欧州の金融機関」

「欧州金融機関の損失が拡大する懸念がある」

「それが更にユーロやポンド下落に拍車をかける状況になっている」



日経平均株価 10221円(↑49円)



NY



ダウナスダック共に続伸で始まる



$1=¥89.09



*再びamazonUKでの買い物が流行るか?




Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。