ワールドビジネスサテライト,3/16,目覚めよ!ニッポンIT 〜第二夜〜:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/16,目覚めよ!ニッポンIT 〜第二夜〜

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/16,目覚めよ!ニッポンIT 〜第二夜〜

第一夜はコチラ

IT業界に新たな黒船の登場か?
今月3日 都内で開かれたある記者会見

エバーノート フィル・リービンCEO
「エバーノートを知っていると思うがココで説明をしたい」

エバーノート
インターネットで公開されたソフト世界で250万人が利用
スマートフォンなどに書いた手書きのメモなどをインターネット上に
整理しながら保存する事ができる

スタンダード版は無料で
性能の高いプレミアム版利用者のみに課金するというフリーミアムのビジネスモデル
今回そのCEOが来日した理由は正式に日本語版をリリースし日本法人設置へ

「日本語版は正式な提供は今年の夏を予定していたが
「熱心な日本ユーザーのおかげで何ヵ月も前倒しできた」

エバーノート進出に日本メーカーは機敏な反応を見せた

キヤノン
エバーノートのフル機能搭載のスキャナーを発売

ソニーやドコモも自社の端末にエバーノートを採用した

エバーノートの日本進出が産業界に与えたインパクトは大きい

「日本のメーカーが当社の技術に対応して」
「製品を作り出す速さと創意工夫に驚いた」

世界のITの最先端を行くカリフォルニア州シリコンバレー
アップル、グーグル、ヤフーなど世界を代表するIT企業の集積地だ
エバーノートもこのシリコンバレーに本社を置き今
投資家が上場を待ちわびるIT企業の1つだと言われている

「良い製品を作る以外には一切 資金を使わない」
「可能な限り良いものを作ればユーザーは口コミだけでも増やせる」

日本のモノづくりまでも巻き込んだエバーノートのビジネスモデル
エバーノートの様なIT企業を国内で育てられないのか
そのヒントを探して福岡のベンチャー企業を訪ねた

福岡・博多区
ヌーラボ

日本は追いつく事はできるのか

動き始めた新しいIT世代
今ニッポンITが目覚める時が来た

コンピューターを通してNY在住のプログラマーと打ち合わせをするのは
ヌーラボ 田端辰輔さん(創業メンバーの1人)
「営業してソフトを売りに行くよりもインターネット上に載せる事によって」
「大きな市場がソコにあると思うので」
「チャレンジしがいがある」

ヌーラボが目指すのはフリーミアムのビジネスモデル

世界進出に向けて開発を進めるのは

画像編集ソフト「カクー
カクーにしかない特徴として同時にネット上で1つの図を編集できる

09年11月
試験的に無料版をネット公開
登録数 約2万4000件
半数が海外からの登録

今年の夏を目処に有料版の開発を進める

*私もこれ見た事があった
*ただ利用目的がイマイチ思い浮かばなかったので登録はまだしていない


ヌーラボ 縣俊貴さん
「最終的には1対9の割合で9割を海外からの登録にして」
「世界中の人に契約してもらいたい」

世界を志向するヌーラボのメンバーが向かったのは雑居ビルの一室
狭い部屋にはパソコンを弄りながら大勢の若者が集まっていた
ここに集まっている目的はなんなのか

ITクリエイター1
「いつもここにいて名詞管理ソフトを開発し販売している」

ITクリエイター2
「仲間内で勉強会をしている」

ITクリエイター3
「フリーランスでやっていたがどうしても横のつながりがなくて」

実はこの場所福岡でIT関連の仕事をする人なら24時間使えるというカフェだ

aipカフェ
地元のNPO法人が運営

高度IT人材アカデミー 杉山隆志 事務局次長
「福岡でも系列IT企業の下請けの仕事が多く」
「技術や企画力のある人材が縦割りの中で出会えなかった」
「それを横の連携が取れるようにした」

今はまだ小さなコミュニティーだが
ここが日本のシリコンバレーになる可能性を秘めていると杉山さんは意気込む

「福岡にはシリコンバレーが持つ人を受け入れる風土がある」
「日本のシリコンバレーは福岡だと思う」

独自の取り組みに加え政府もIT産業の育成に動いている
3年前から進めてきた

情報大航海プロジェクトシンポジウム
政府が3年で約100億円を搬出

経済産業省 商務情報政策局 石黒憲彦 局長
「情報大航海の名前の由来は膨大に爆発するような情報の海から」
「宝となる情報をどう探すのかサービスに生かしていくかが狙い」

プロジェクトでは新しい検索エンジンを作ることを目的に
実証実験などが続けられた

データクラフト

文字だけでなく画像そのものを検索するシステムを構築
文字データに頼らず画像の色や構図から似た物を選び出す事ができる

こうした取り組みは先行するアメリカIT産業への挑戦だったという

東京大学 喜連川 優 教授
「膨大な情報を取り込んで新しい価値を出すことが」
「従来のサーチエンジンとは違うグーグルとは違う世界を少し切り開く事ができた」

そして日本のIT産業を見続けてきた
尚実学園大学大学院 西和彦 教授 は
「ある程度の政策的なIT産業の育成があっていい」
「新しい技術は出てくるだろうソレを見つけたら」
「水をやり太陽を当てて花を咲かせ実を採る」
「そういう事を日本は続けなければならない」

ImageCruiserデモ

*3年で100億円でできたのはコレだけですか?
*この程度のモノって画像ビュアープラグインでどこにでもあるんじゃないかと・・・
*50年後はどうなってますかねぇ


50年後の未来II サイバーテロに狙われる電脳都市 [DVD]50年後の未来II サイバーテロに狙われる電脳都市 [DVD]

50年後の未来I マイクロチップが管理する医療 [DVD] 50年後の未来III 世界の命運を握る新エネルギー開発 [DVD] シリコン・バレーの百年 [DVD] NHKスペシャル“グーグル革命の衝撃”あなたの人生を検索が変える [DVD]


by G-Tools



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

RSS Feed Widget

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。