ワールドビジネスサテライト,3/19,金曜フォーカス,花粉症対策,林業の活性化:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/19,金曜フォーカス,花粉症対策,林業の活性化

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/19,金曜フォーカス,花粉症対策,林業の活性化

この時期に悩まされる花粉症
日本人の5人に1人およそ2500万人いるとされる

花粉症の原因んお約4割占めるのは
人工林のスギだ

戦後の復興期 住宅需要が急増
各地で成長の早いスギの植林が進んだ

その後
60年代 海外からの木材輸入が解禁され
競争に敗れた国産のスギは伐採されないまま多くが放置されてしまった

中嶋材木店 中嶋博幸 社長
「山が今どういう状態かと言うと戦後植林され50年以上経つ木が大半」
「一番花粉を飛ばす木がさらに増えている」

国民病と呼ばれる花粉症対策に
自治体があった自身も花粉症に悩む

東京都 石原知事
「花粉症は人災だからね」

東京都
07年〜10年間 総額25億円
花粉症対策を実施
主に花粉を大量に発生させる樹齢40年以上のスギを伐採する

中嶋材木店 中嶋博幸 社長
「花粉対策がいろいろな意味で我々の産業にプラスに働いている」

花粉症の対策が林業の活性化に道を開く
日本に唯一残るいわれる資源 森林は再生できるのか

日本国土の66%が森林およそ2/3を占めています
この豊富な森林資源をどう生かして林業を復活させるのか取材しました

高層ビルが立ち並ぶ首都東京
その東京も面積の約4割を森林が占めている

東京・あきる野市
中嶋財木店

かつて
材木店は周辺にいっぱいあったが
60年代 約200軒 → 現在 約10軒に

中嶋材木店 中嶋博幸 社長
「何で周りに木があるのに外国の木を使っているのか自分でも疑問があった」

10年ほど前までほぼ全て外国からの輸入木材だったが
現在は9割「多摩産材」を使用

そのわけは9年ほど前から始まった東京との花粉対策事業
地元林業を活性化しているという

「花粉対策という政策の中で”多摩産材”の木を切って」
「花粉が少ない山をつくりながら切った後の山も有効利用する」

多摩産のスギは全国平均より2割ほど安いが
東京都が差額を補助している

スギなどの針葉樹の植林は真っ直ぐに伸びるようあえて狭い間隔で行なう
その後数年おきに一部を伐採し間引く事で木自身の成長も促され
森林全体の活性化につながる

木材価格が低迷する中そのコストを賄うのも国などの公的な支援だ

「切る量より育成し増えている量が5〜6倍多く」
「切っても植林すれば循環し永遠に持続可能な資源」
「循環しなければ森も元気にならず産業も崩壊してしまう」


政府の
平成13年度「森林・林業白書」では
当事国産材の値段は軒並み下落とくにスギについては植林から木を売るまでの
投資に対する利回りでマイナスが続いていた

しかし翌年から
平成14年度〜「利回り」記載が削除

理由について関係者は
「林業経営が成り立たないとの誤解を与える」

現在のスギ
売り上げ 約8000円/
費用    約1万3000円/

古くから林業が盛んな
岐阜・高山市
ここにスギを利益にする新たな技術があった

飛騨産業
創業 1920年
5年前からスギを家具として製品化

しかし従来日本のスギには品質上のある問題があったという

飛騨産業 営業企画室 森野敦 室長
「(用途は)強度的な問題があるので建材や家の柱には向かない」
「やわらかいので家具用材には使われなかった」

そのハードルを越えたのが圧縮技術だ
スギを約100℃の釜で加熱し2枚重ねて圧縮

1時間半ほど圧縮すれば家具として使えるようになる
必要な強度に応じて圧縮率を変える

圧縮前は爪を立てただけで傷かついてしまう
圧縮後はつかない

飛騨産業
09年 売上高 約30億円
→スギの家具は5%

徐々にスギ家具の売り上げも増えてきている
東京や大阪などで家具の販売をしたり
展示会にも出展するなどスギを使った家具の認知度を上げようとしている

飛騨産業の近くにも戦後に植林された伐採の適齢期を迎えたスギがあるが
家具用に使うとはいっても大幅な需要増加にはまだ至ってはいない
今後いかに拡大するかが課題だという

飛騨産業 営業企画室 森野敦 室長
「地元の材料を使えば森林組合や森林・製材業者に金を払うので」
「地元が潤うのでなるべく地元に金を落としていきたい」
「まだまだスギ材の家具は世の中に認められていない」
「たくさんの人に知ってもらい買って欲しい」

4日の参議院予算委員会
国の森林政策について鳩山総理が答弁した
「今はむしろチャンスだと思っている森林に対してもっと人を入れる雇用を充実させる」

「森林・林業再生プラン」
木材自給率 20%台 → 50%へ

郡司 農林水産副大臣
「国や自治体が7割近くの補助を行なってきた事は事実」
「結果がついてこなかったのは木材は育ったが川下に流す」
「供給体制ができなかった」

専門家は
東京大学 安藤直人 農学博士
「機械化して大きな林道、作業道をつくる事が必要」
「木は伐採 搬出しなければいけない」
「木を100年後残すためこれからつないでいくには」
「どう日本の資源としてうまく活用し供給を安定化させられるかだ」

森林・林業再生プラン
〜木材自給率 10年後に50%以上〜
・路網整備
・先進的な林業機械の導入
・人材の育成
・加工・流通構造の改革
・木材利用の拡大

*んー花粉は問題だが今コレやる必要があるんだろうけど

*先延ばしにしてきたツケを仕方がなく補助金でって感じで・・・
林業現場人 道具と技 Vol.1林業現場人 道具と技 Vol.1

林業現場人 道具と技Vol.2 伐倒スタイルの研究 北欧・日本の達人技 森と暮らすNo.2 ノウハウ図解 山仕事の道具 (森と暮らす No. 2) 林業GPS 徹底活用術 伐木造材のチェーンソーワーク 図解 チェーンソーワーク入門

by G-Tools


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。