ワールドビジネスサテライト,3/30,中国不動産上昇で広がる懸念:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/30,中国不動産上昇で広がる懸念

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/30,中国不動産上昇で広がる懸念

北京では不動産価格が急騰していて特に高級物件は
一般市民の手の届かないモノとなっています

中国不動産価格(前年比)
1月 ↑9.5%
2月 ↑10.7%

特に

北京地区(2月)
↑約40%

不動産業者は
「北京中心部の1uあたりの価格は去年は38万円あまりだったが」
「今年は50万円以上になっている」

経済成長が続く中国とはいえ一般市民の収入の増加は
不動産価格の上昇に追いつかずマイホームの夢はドンドン遠くなっていくのが現実です

国民の間で住宅問題の関心が高まっている事もあり

温家宝首相は全人代で
今年の重要政策→住宅問題
政府に対する不満を和らげる狙いがあると思われます

政府は不動産価格高騰を抑制するとしていますが
専門家は今後も価格は上昇していくと見ています

中国指数研究所 何田 副総監
「今はニーズがまだ高く供給量が増えていない」
「半年以内に値下がりする可能性は少ないだろう」

値上がりが続くと懸念されるのがバブルの崩壊です
しかし仮に価格が下がる局面になっても
日本のバブル崩壊の様に急激な落ち込みならないだろうとの見方を
日銀が示しました

日銀報告書
中国は都市化で住宅価格上昇
→高度成長期の日本と似る
・中国は高成長を維持
・借金は高水準とは言えない

不動産価格 下がる場合も日本の90年代のバブル崩壊の様に
急速な落ち込みにはならないだろうとしています

ただ日銀も市場の加熱振りを懸念しています
中国地方政府が収入不足を補おうと不動産取引を積極化していること
そして海外からの投機マネーが拡大している事を懸念材料に上げています

海外からの投機マネーは去年1.5兆円に達したと見られています

投機資金
日本など超低金利国で調達か
→デフレで金融引き締め困難

加熱をうまく抑えられるかは中国当局の手腕にかかっているといえそうです

*この泡乗っとく?
第二次バブルに乗るにはコツがある 守りの中国株入門
第二次バブルに乗るにはコツがある 守りの中国株入門
扶桑社 2009-12-16
売り上げランキング : 10431

おすすめ平均 star
star行動に移しやすいです。
star投資素人でも勝てる市場。それが「中国株式市場」。私も実際に勝ちました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。