ワールドビジネスサテライト,4/8,「牛肉協議」再開で日本の食卓は:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/8,「牛肉協議」再開で日本の食卓は

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/8,「牛肉協議」再開で日本の食卓は

アメリカ産牛肉の輸入制限問題をめぐり
日本とアメリカの協議が再開される事になりました

ただ今 日本では不況の影響で牛肉そのモノの消費が減っています

赤松農林水産大臣は今日
アメリカのビルサック農務長官と会談し
アメリカ産牛肉の輸入制限について協議を再開する事で合意した
アメリカが求めているのは制限の段階的緩和だ

米国要求
「生後20ヵ月以下」→「30ヵ月未満」と見られる

赤松 農水大臣
「日米お互いのスタート点には距離があるし平行線」

赤松大臣は緩和には否定的な見解を示したものの
今後輸入条件が緩和される可能性はある

30ヵ月未満に緩和されると牛肉市場にどのような影響が出るのか

IA全農ミートフーズ 中島康充 事業開発課長
「国産牛肉がよりつらい状況になる」

日山畜産 村上宏通 社長
「(国産牛と)かなり相関関係が出てきている値段的に下のクラスは影響する」

牛肉の消費は振るわない

国産牛肉の生産量
3ヵ月連続(09年12月〜10年2月)の前年割れ
節約志向が影を落としている

アメリカ産が本格的に再開となれば国産やオーストラリア産との
シェアの奪い合いになるとの見方は多い

というのも

米国産牛肉の品質
30ヵ月未満>20ヵ月以下
と格段に上がるからだ

ところが

MLA豪州食肉家畜生産者事業団 クレン・フィースト駐日代表
「オーストラリアはアメリカ産牛肉が戻ってくるのは歓迎だ」
「競争は日本にとってもいいこと」

アメリカと競合するはずのオーストラリア
その発言の背景には

国内食肉市場
100万トン前後(02年以前)
→80万トン台(04年〜08年)

アメリカ産が減った分市場が縮む構図が続いている

食の安全は最優先の課題
ただ日本とアメリカの協議の行方が日本人の食卓を大きく左右しそうだ

*んーBSE問題の時に足プルプルの動画見ちゃうとねー

食の安全を求めて ―食の安全と科学― (学術会議叢書(16))
食の安全を求めて ―食の安全と科学― (学術会議叢書(16))日本学術協力財団

日本学術協力財団 2010-02-05
売り上げランキング : 235449

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
食のリスク学―氾濫する「安全・安心」をよみとく視点 ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28) 水の未来 世界の川が干上がるとき あるいは人類最大の環境問題 BSE・凶悪ウイルスに勝つ―新技術バイオ‐ITとは 狂牛病(BSE)・正しい知識
*肉の味的には国産>ニュージーランド産>オーストラリア産 (番外米国産)って感じ


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。