ワールドビジネスサテライト,4/28,特集,”預金を移そう”米国広がる運動:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/28,特集,”預金を移そう”米国広がる運動

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/28,特集,”預金を移そう”米国広がる運動

「Move youer money」”ムーブユアマネー運動”
ムーブユアマネー=預金を移そう
アメリカのネット上で年明けから急速に広がっている言葉だ

税金で支援を受ける一方
多額のボーナスが出るそんな大手行に見切りをつけ
地元の銀行に預金を移そうと呼びかける運動だ

預金を移せキャンペーンを提唱するこのサイトの最大の特徴は
銀行を検索できるシステムです

郵便番号を入れて検索のボタンを押すと
経営が健全な中小の銀行だけが表示されます

このサイトをみて自分も預金を移したという人たちのビデオが次々と投稿されている

カリフィルニア州
サクラメント

大学で教鞭をとるジェフ・プロスキさんも
この春ムーブユアマネーを決意した1人

訪れたのは地元の信用組合

プロスキさん
「シティバンクからコチラの口座に移したいんです」

プロスキさんが選んだゴールデン1は
創立75年で全米6位の信用組合
資産規模 約6500億円

地元に根差したアットホームなサービスが評判だという

プロスキさんは21年間シティの口座を3つ使ってきたという

「2月8日の手紙で口座の維持に手数料がかかると通知された」
「1口座につき毎月約10ドル小切手を1枚切るごとに50セント」
「1年で口座の維持に120ドルさらに小切手の手数料もかかる」

生活に困っているわけではないが余計な出費はしたくない
そして無料だったモノに一方的に課金するというやり方にも
反発を感じたという

「わたしには何の相談もなく有無を言わさず決めた」
「これはお客様のためですと書いているが実際は私の利益でも何でもない」

一方地元のゴールデン1はネットのクチコミ情報などで評価が高かったという
この日早速2つの口座を開いたプロスキさん
手続きは1時間ほどで終わった

「予想以上に新設で丁寧だった」
「1年様子を見てよかったらずっとこのままにする」

ゴールデン1ではプロスキさんの様な顧客が今年に入って増えたという

ゴールデン1 スコット・イングラム副社長
「中小の金融機関にとって大きなチャンス」
「預金者は毎月平均5%増で特に1月は16.5%も増えた」

調査会社ゾグビーによると
大手銀行から地方銀行に一部でも預金を移した人は
米国成人の9%

実に10人に1人の割合だ

この運動をネットで始めたのは
アリアナ・ハフィントンさん

作家でありいわゆるセレブとしてマスコミにも登場してきた
ハフィントンさん

全米でTOP10に入る人気ニュースサイト”THE HUFFINGTON POST”を
運営しています

社会現象ともなったムーブユアマネー運動は彼女の呼びかけが切欠でした

ハフィントンさん
「大手銀行の状況に非常に不満がたまっていた」
「金融危機の責任があるにもかかわらず」
「規模の縮小するべきだという議論があったのに」
「何も変わっていない」
「大手銀行から預金を引き出すという力がある事を一般の人たちにも」
「気付いて欲しかった」

盛り上がりを見せるこの運動
目指す所は

「目的はアメリカ経済のシステムを改善する事と銀行の正常化です」
「私は市場資本主義を信じています」
「しかし今大手銀行は真の自由競争をしていない」

大手銀行から預金を移す動きは個人から自治体へ広がりを見せています

メリーランド州

2月に州の預金を大手行から地方銀行に移す法案が提出される

メリーランド州 ビル・フリック州議会下院議員
「大手銀行の貸し渋りやカードの金利引き上げによる」
「消費者の負担を軽減できないかと考えついた」
「州のお金を地元の銀行に預ければ地域の中小企業の融資に回る」
「(法案成立なら)数百億円か少なくとも数十億円が移る」


同様の法案や条例はニューメキシコやミネソタ、ニューヨーク市などでも
提出されさらに5つの州で検討されているという

背景にあるのは高まる市民の不満
特に公的資金を受けた大手行が

バンクオブアメリカ シティバンクなど
クレジットカードの金利引き上げた事は

生活を圧迫すると批判の的となっている
そして今月ついに

マサチューセッツ州 ジェームス・マクドナルド財務補佐官
「今回の決定をもって州当局は(バンクオブアメリカから)217億円を」
「引き上げる手続きに入った」

マサチューセッツ州
クレジットカード金利18%に引き上げ
→合意しない銀行から預金引き出し

「さらに(シティバンクの)8億4000万円と(ウェルズファーゴの)」
「2億8000万円も引き出す方針だ」

1つのサイトから始まった呼びかけは今や社会現象にまで成りつつある
その姿は金融危機がアメリカ社会に与えた衝撃の強さを検めて浮かび上がらせている

*んーこの運動で起こる大手銀行の未来は・・・
2012年の変化はすでに起きている 「百匹目の猿現象」が起こり、大難は小難になった
2012年の変化はすでに起きている 「百匹目の猿現象」が起こり、大難は小難になった
徳間書店 2009-12-22
売り上げランキング : 29554

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
すでに世界は恐慌に突入したーデリバティブとドルはあと数年で崩壊する!!ー 聖書の暗号は知っていた 【闇の絶対支配者】ロスチャイルド・イルミナティ・フリーメーソン (超知ライブラリー) これが闇の権力イルミナティの内部告発だ! 世界金融危機と闇の権力者たち マインドコントロール  日本人を騙し続ける支配者の真実


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。