ワールドビジネスサテライト,5/20,ニッポンの人材力,〜学びの現場から〜,新興国の教育熱:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/20,ニッポンの人材力,〜学びの現場から〜,新興国の教育熱

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/20,ニッポンの人材力,〜学びの現場から〜,新興国の教育熱

ゲスト
公文教育研究会社長 角田秋生
*インタビューは一部意味を解釈して書き換えています

小谷
「今までメディアに出られた事はほとんどないそうですね」

角田
「はい」



公文教育研究会
  • 1955年 大阪で教室開設
  • 1974年 海外進出
  • 現在 のべ433万人が受講中(10年3月時点)

世界中で公文で学ぶ子ども達がいるようです
公文の世界展開を通して世界で高まる教育熱

東京都内 夕方6時過ぎ
公文の教室に学校帰りの子ども達が集まって来る

自分のレベルに合わせて勉強できるのが公文の特徴
小学生で中学や高校の問題を解く生徒もたくさんいる

日本で培った教育サービスを武器に公文は今 世界展開を加速させている

ヨハネスブルグ
治安が悪く店舗などは鉄格子に囲まれている

南アフリカ 殺人事件
約50件/日

ヨハネスブルグ近郊の住宅街で遊ぶ
ンポ・セディキーレくん(7)

毎日夕方に近所の友達とサッカーをするのが楽しみだ

ドラ・リベさん(59)
「ンポの両親は2人とも亡くなりました」

3歳の時に両親をエイズで亡くし
おばあちゃん姉に当たるドラさんに育てられてきたンポくん

去年から小学校に通い始めたが1年生で落第してしまった

「ンポに読み書きを教えるよう学校から言われましたが」
「私にはできません」

学校の勉強に追いつくために通い始めたのが
自宅から車で30分の距離にある公文の教室

公文
91年 南アフリカ共和国に進出

ここでも日本と同じ内容の教材が使われている

月謝
1教科 約4000円

現地の生活水準からすると決して安くはないが
生徒数は順調に伸びている

ンポくん
「公文をやって読み書きや宿題もできるようになった」

ドラ・リベさん
「子どもが皆こんな風に勉強するようになったら」
「他人のモノを壊すような大人にならずに済むでしょう」

アフリカ公文
教室 250
生徒 1万8000人

南アフリカ公文 小椋茂生さん
「国境ぎりぎりのボツワナやナミビアにも教室がある」

公文の初めての海外進出はアメリカ
一部の公立学校では教材としても採用され

公文
46の国・地域の展開

国境を越え躍進する日本の教育産業
子ども達は学ぶ楽しさを知り将来を夢見る

日本の公文教室に通う子ども達に聞いてみた

Q.将来は何になるの?

子ども1
「歯医者さん」

子ども2
「ピアニスト」

子ども3
「パティシエ」

子ども4
「サッカー選手」
「勉強した方が賢くなって点が入れやすい」



小谷
「新興国の教育熱をどう思われますか?」

角田
「新興国といわれる国の場合でよくある光景なんですが」
「兄弟お兄ちゃんお姉ちゃんが公文教室に通っている場合」
「弟妹さんはもう勉強したくてしょうがないんですね」
「でも家計の事情とかイロイロありますでしょ」
「やりくりがついて今度はお前の番だとなった時」
「勉強したい意欲はとっても強いですよね」
「勉強に対してやりたいという意欲が強いですね」

「ベトナムには4年前に教室作り2年間の間1つの教室しかなかった」
「ホーチミンに1つですから(遠い)子は歩いて通えませんから」
「大人がバイクや車などで送り迎えするわけです」
「公文の教室は午後3時〜7時までやってるんですが」
「その中で好きな時間に来ていいんです」
「だいたい1時間くらいの勉強時間の間保護者の方はズット待ってらっしゃる」
「子どものバックアップする姿勢には頭が下がります」

角田社長に事前にアンケートをしてもらいました

アジアの子どもたちの学びへの原動力は・・・
  • 世の中のため
  • 家族のため
  • なりたい職業が明確
  • 目をキラキラさせている

角田
「どこどこの病院で働きたいとかどこどこの学校で教えたいとか」
「非常になりたいものや夢が具体的で明確ですね」
「そういう時の子どもたちの目はキラキラして話してくれます」

小谷
「新興国は分かりましたでは日本ではどうでしょう?」

角田
「日本は潜在的な力はあると思うんですが」
「小学生が公文には通っていますが中学、高校、大学の方も基礎学力を」
「補完する意味で来てくれている」

小谷
「公文では高校で習うような教材もありますがそれ以降もありますよね」
「いつ入っても基礎学力がつくようになっているのですか?」

角田
「出来るところからやるという形をとりますので」
「年齢とか学年とかにとらわれずその子の出来るところからスタートですね」

小谷
「日本の場合はなりたい職業とかがモヤモヤしていますよね」
「なぜそうなんでしょうね?」

角田
「日本はグローバル化それから情報化という形で
「企業の在り方そのものが多様化している」
「ソレと共に子ども達が持つ夢というのが新興国と比べ明確に持ちにくい」
「多様化している」


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。