ワールドビジネスサテライト,5/24,特集,空きビル革命,古さが生む価値:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/24,特集,空きビル革命,古さが生む価値

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/24,特集,空きビル革命,古さが生む価値

大阪市のあるビル
2010-05-25_012139.jpg
かなり古いようですがこのビルの中にこの春オープンしたのが
外国人観光客が気軽に泊まれる旅館です


大きな地図で見る HOSTEL 64osaka

2010-05-25_012428.jpg
タイルを剥がしたままの床
コンクリートがむき出しの天井
このビルが建設されたのは東京オリンピックが開催された年です

この建物の古さを生かして旅館に改築したのは
アートアンドクラフト 中谷ノボル社長

ココは以前は元工具メーカーの事務所でした(築46年)
ビルのオーナーは取り壊す予定でしたが耐震性に問題ない事が分かったため
中谷さんは旅館にする事を提案しました

その理由は3階と4階が社宅になっていたのです
旅館にするには理想的な物件でした

中谷ノボル社長
「当時の社員が使っていた洗面所をそのまま生かして」


2010-05-25_013008.jpg
和室はそのまま客室になりました
畳を体験できると外国人観光客には好評です

既にあるものを活用する事で改修費は約3000万円と安く抑えられました
その分宿泊費 1室9800円(2人まで)に

古いビルでも工夫次第で再生できる事を証明したかったと中谷さんは言います
建てられた年を踏まえて名前はHOSTEL 64osaka

「手を加えれば使えるはずなのに建てるか壊すか」
「古い建物を使って新築ではできないモノをつくった方が」
「経済的にはうまく回っていく気がしてて」

建物の寿命について研究している小松教授
古くなっただけで立て直す習慣に問題があると指摘します

早稲田大学 小松幸夫 教授
「本当に老朽化しているかどうかはちゃんと調べないと分からない」
「チェックする手間や金もかかるので調べないまま取り壊しを判断する」

平均寿命
鉄筋コンクリート事務所 47年
木造住宅 51年

取り壊された建築物(05〜09年)
毎年 約2万6000棟
累計 13万棟
環境面での問題も浮上しています

「どうしようもない建物はあえて長く使う必要はない」
「これからは選別して良い物件を残していくべき」

古い建物を再生する動きは広がっている

大阪市
A.I.R.1963
47年前に建てられたコチラの建物
もとは日本通運の営業所だった

取り壊してコインパーキングにする予定だったが
古着など雑貨店が入る商業施設となった

商空間 小川てつお社長
「満室でキャンセル待ち」
「まだ使えるのに取り壊すのはもったいない」

改修費 約600万円 工期1ヵ月

取り壊してコインパーキングにするより安く済んだ
現在ココに入るのは14店

賃料1万円/坪とこの地区と変わらないのに
なぜあえて古いビルを選んだのか

オーシャンサイクル 下村有紀 店長
「普通のビルだと普通過ぎるんで」
「あえて古いところで面白い事をやってみたい」

一棟丸ごと空いているビルは年々増えているという
工夫次第で新たな価値を持つビルに生まれ変わる可能性は少なくない

東京・港区
TABLOID
先週オープンした施設

お昼時には周辺のオフィスから人が集まってくる

この日ビルを所有する企業の担当者が訪れた
建物の変わりように驚きを隠せない

線形新聞経理局 八木康雄 局長
「ここから印刷された新聞がトラックで運ばれていた」
「カフェに生まれ変わるとは想像もしなかった」

かつてココは大手新聞会社の印刷工場だった
多くのデベロッパーがマンションに建て替える提案をしたが
建物はそのままにオフィスを中心とした複合施設にする案が採用された

理由は建て替えのコストだけではない
輪転機があった空間は4層の吹き抜けでそのまま残している

企業にとっては愛着のある印刷工場40年以上の歴史を生かした
様々な案が受け入れられた

この吹き抜けのエリアは
若手アーティストのギャラリーなどに活用する事に

リビタ エグゼクティブプロデューサー 原田康弘 氏
「クリエーターの方には面白い空間だと思ってもらえる」

さらにオフィススペースにも作品を置き
アートのコンセプトを打ち出した個性的なオフィスをアピールする

賃料1万5000円/坪
地区平均の1.5倍もするが既に8割が埋まっている

普通のオフィスにはない空間を気に入って入居を決めた企業

ジースターインターナショナル 矢田竜男カントリーマネージャー
「コレだけの天井高で開放的にイメージを出せるスペースは」
「普通のオフィスビルにはない」

ジーンズメーカーとして青山に拠点を置いていたが
青山から本社ごと移転

自由にレイアウトできる広いスペース

またこの古い建物の雰囲気が
自社のビンテージジーンズのイメージと合っていたからだという

リビタ エグゼクティブプロデューサー 原田康弘 氏
「どういう人に向けてどういうオフィスをつくるのか」
「企画をしっかりやればそれに共鳴したテナントが集まる」

あえて壊さないことで生まれる新たな価値
アイディア次第で古いビル再生の可能性は広がる

*廃墟もリニューアルすれば人気出たりして
廃墟本3 ~The Ruins Book3~
廃墟本3 ~The Ruins Book3~
ミリオン出版 2009-04-23
売り上げランキング : 147703

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
廃墟本〈2〉 廃墟本 The Ruins Book 廃墟探訪 ワンダーJAPAN 11(三才ムックVOL.239) (三才ムック VOL. 239) ニッポンの廃墟


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。