ワールドビジネスサテライト,6/21,特集,新資源・石炭,ニッポン技術の可能性:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/21,特集,新資源・石炭,ニッポン技術の可能性

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/21,特集,新資源・石炭,ニッポン技術の可能性

新日鉄 大分製鉄所
世界最大の高炉
粗鋼生産量 約1000万t/年

ソコで世界が注目する次世代プラントが息づいている

新日鉄 大分製鉄所 藤川秀樹コークス課長
「ココが大分製鉄所の第5コークス炉」
「左側が次世代コークス炉の石炭事前処理施設」

次世代コークス炉(SCOP21)
事前処理で石炭の水分0%にCO2削減10〜20万t/年

効率化でCO2排出削減を実現した

「コークスになりやすい石炭は一握りしかない」
「コークスになりにくい石炭を上質の石炭と同じ品質くらいに」
「作りこむことができる」

冷却・熱改修プラント
熱エネルギー回収→所内電力として再利用

コークス炉
石炭 → コークス

高炉
鉄鉱石+コークス → 銑鉄

このプラントでは質の悪い石炭の割合を増やしても
従来と同じ高品質のコークスを作る事ができる

従来プラント
高品質 低品質
 8   :  2

新プラント
高品質 低品質

 5   :  5

新日本製鉄 三輪隆 執行役員
「中国は自国の石炭を使い輸入が少なかったが」
「鉄の生産量が増えた結果」
「中国も輸入するようになり」
「今は奪い合い」

さらに

コークス炉
寿命 40〜50年
70年代の炉が相次いで寿命に

次世代コークス炉
大分に次いで名古屋に導入

「資源 エネルギー CO2を考えても」
「いずれ世界のコークス炉をこれに置き換えていく」

福島・いわき市
海を臨む火力発電所

ココにも世界をリードする次世代の技術がある

クリーンコールパワー研究所 渡辺勉 社長
「石炭をガス化する設備は普通はない」
「普通は石炭を粉状にしてソレを炉に入れて燃やす」

石炭ガス化複合発電(IGCC)
石炭ガス化→ガスタービン
排熱→蒸気タービン

2種類のタービンを回す事により
発電効率を20%向上させた

「これを上手に運転・設計する技術は難しい」
「世界でもチャンレンジングな技術として競い合っている」

石炭ガス化複合発電
世界3ヵ国で4機稼動
いずれも酸素プラントが必要

ニッポンは空気でガス化を可能にし世界を一歩リードしている

三菱重工 橋本貴雄 技術長
「設計がコンパクトになるのとせ石炭の消費量が2割少ない」
「発電所全体で見ればコンパクトなものができる」

プラントを手がけた

三菱重工
オーストラリアで受注
中国でも事業化

「今年の秋には州政府からオーストラリア連邦政府のサポートが決まる」
「それが決まれば本格的にゴーになる」

この発電技術を使えば

褐炭
低品質の石炭
世界の埋蔵量の半数を占める

の有効活用につながるという

東京大学 生産技術研究所 金子祥三 特任教授
「(褐炭の)資源量は石炭資源の半分を占めるが」
「現実にはほとんど利用が進んでいない」

世界の発電
約40%が石炭火力
米国 中国 オーストラリア ブラジル 大半が石炭火力

「日本に供給できる石炭資源が倍に増える」
「石炭の高効率発電ではキーテクノロジー」
「これが基本技術になる」

北海道・釧路
釧路コールマイン
国内唯一の坑内掘り炭鉱
50万t/年生産

ソコで行なわれていたのは
NEDOの委託事業としてアジアから
中国・ベトナム・インドネシアから2000人を超す研修生受け入れてきた

09年11月
中国・黒竜江省の炭鉱でガス爆発

中国やアジアでは石炭需要の拡大とともに安全管理が重要な課題となっている

研修生にはまず日本の生活のイロハから教える
日常生活から採掘技術から保安技術まで日本式の炭鉱技術を学んだ
研修生が帰国してその国の幹部となっていく

研修の狙いもソコにあるという

釧路コールマイン 村上洋一 常務執行役員
「単に技術伝承で終わったら意味がない」
「石炭をいかに確保するかが一番の目的」

世界で最も石炭を輸入する国ニッポン
しかしその技術と人材は世界へと羽ばたきつつある

*北海道にはまだ現役の炭鉱があるんですね
北海道炭鉱遺産
amazonで見る
楽天で見る
北海道炭鉱遺産


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。