ワールドビジネスサテライト,6/22,特集,チャイナストリーム4,新エネルギーに動く!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/22,特集,チャイナストリーム4,新エネルギーに動く!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/22,特集,チャイナストリーム4,新エネルギーに動く!

中国内モンゴル自治区 赤峰市
ココに世界最大という風力発電所があります

電力の容量は100万Kw

中国は去年風力発電導入量で

09年の増加量(前年比)
1位 中国 207%(1300万kw)
18位 日本 109%(18万kw)

世界1位に

09年累積設備容量
1位 アメリカ 2位 ドイツ 3位 中国

設備容量でも今年
トップになると予想されます

周辺では新たな発電所の建設を急ピッチで進んでいました

龍源建設風力発電 李旭東さん
「66台の風車を立てる計画で発電所の容量は10万kwだ」
「今年10月末までに完成させる」

4月1日
山東省 済南市

ここで
国際太陽エネルギー展覧会が開かれました

太陽電池セル生産量シェア(08年)
1位 中国 26%
2位 ドイツ 19%
3位 日本 18%

この新たな波に乗ろうと168社が参加

参加企業1
「この5年間で毎年70〜80%のスピードで会社が成長している」

参加企業2
「うちで一番売れているのはベランダに付ける太陽熱温水器」
「中国では都市化が進み高層ビルが増えているから」

新エネルギー産業の急成長の背景には深刻な環境問題がある
エネルギー消費量の7割を担うのが石炭
大量のCO2が排出され続けている

そんな中農村で進むあるプロジェクト
そして普及率95%という太陽熱温水器の街がある

太陽エネルギーの街
ソーラーバレー計画が進んでいた

都内の家電量販店
ヤマダLABI1総本店 池袋

太陽光パネルの売り場では去年11月から太陽光の余剰電力の買い取り価格が
約2倍に引き上げられた事もあり競争が激しくなっている

この店では2社の製品を扱う
1つはシャープ
そしてサンテックパワーという中国のメーカー

希望小売価格(約190Wパネルの場合)
日本 シャープ       9万9330円
中国 サンテックパワー 13万3665円

中国の方が値段が高いがソレでも人気だという

ヤマダ電機 廣井隼人さん
「ポイントはモジュールの出力の25年保証ですね」

25年もの出力保証は日本初で発電効率の高さなど品質面をアピール
2年前まで国内メーカーの独壇場だった日本市場で攻勢をかける

「太陽光パネルは国内メーカーの問い合わせだけだったが」
「サンテックパワーが入ってからはその問い合わせの方が多かった」

中国 江蘇省 無市
以前日本で大ヒットした演歌「無旅情」の舞台となった町
今も昔の風情が残る

その無市にサンテックパワーの本社がある
建物の外観に取り付けてあるのは2574枚もの太陽光パネル
本社ビル内の80%の電力を賄う

ビルの中でも環境を強くアピール
緑を多く植えた斬新なオフィスだ

ソコに大勢の子供たちが訪れていた
本社の一階に環境問題を学べるコーナーがあり小学生の研修コースとしてもよく利用される

Q,中国の環境問題をどう思う?

小学生
「中国人はゴミを散らかすし節約もしない」
「資源を浪費せず合理的に使うべきだ」
*後ろの小学生が耳打ちしていたw

サンテックパワーは電気工学博士だった
01年 施正榮CEOが創業
05年 NY証券取引所に上場
06年 日本MSKを買収
わずか9年で世界シェア2位へと急成長した

世界シェア(09年)
1
ファーストソーラー
アメリカ
2
サンテックパワー
中国
3
シャープ
日本
4
Qセルズ
ドイツ
5
インリー・グリーンエナジー
中国
6
JAソーラー
中国
7
京セラ
日本
8
トリナソーラー 中国
9
サンパワー
アメリカ
10
ジンテック
台湾
トップ店の中に日本は2社
中国は4社が名を連ねる

だが

サンテックパワー
輸出 90% 中国内 10%

サンテックパワー 広報マネージャー 張建敏さん
「太陽エネルギー市場の商機が中国にはまだ少ない」
「欧州や日本のようには発展していない」
「太陽エネルギーを開発する時は1つ1つの国や地域の電気ネットワークの特徴や」
「欠点などを研究する必要がある」

太陽光パネルは高額なため中国の庶民にはなかなか手が届かない
また送電網が脆弱で発電所から電力が行き渡らないという問題もある

山東省の農村
この日農家の屋根に太陽熱温水器が設置されました
太陽の熱で水を温める単純な仕組み

安い上にエネルギー効率は太陽光発電のおそよ4倍
この村ではこれまでお湯が必要な時にはその度に
ガスコンロで沸かす必要がありました

また体を洗うときには村の共同シャワーを利用してたのです

既に設置が完了した家ではシャワー室が設置されていました

この太陽熱温水器 約3万5000円ですが政府の農村向け
補助政策によって自己負担 約1万4000円

この村ではほぼ全ての家が購入する事になりました

山東省 徳州市
太陽熱温水器で有名な町です

普及率は全世帯の95%と全国トップレベル

ココは太陽熱温水器の大手メーカー皇明集団の地元
建物を覆うのは集熱器
本社を加え併設するホテルのお湯も100%賄います

創業者は元は石油の探査技術研究所に勤めていた
黄鳴 会長

将来的に石油が枯渇する危機を感じ
自ら太陽光エネルギーの研究開発を始めました

独自の技術力を生かし新製品を次々と開発
中国全土でシェアを拡大してきました

*”太陽エネルギー3G時代を開拓”って携帯か!

黄鳴 会長
「新エネルギーは全世界のエネルギー消費量の5%にすぎない」
「まだ95%が石炭など従来のエネルギーだ」
「従来のエネルギーからどう市場を奪うかが大事だ」

この皇明集団が地元政府と共に進めているのが
太陽エネルギーを利用した街づくり

得意の太陽熱温水器だけでなく最近研究開発に力を入れる
太陽電池も利用

太陽エネルギーの発電所も造り
その大半のエネルギーを賄う計画です

名づけて”ソーラーバレー”(中国太谷)
アメリカのシリコンバレーをもじったそうです

この街では様々な所に太陽エネルギーの利用が始まっています
信号機や外灯などに太陽光パネルが設置されている

太陽エネルギーの街として売り出すことで
国内外からの投資を呼び込む狙いもあるのです

昼は太陽光でエネルギーを貯めて
夜には街を照らす

街の景観にも配慮して
デザインも様々に工夫されています

さらにこんなマンションの建設も始まっています
屋上に巨大な太陽光パネルを設置し生活に必要な電力を賄おうというのです

部屋数は1200
9月には第一期の入居が始まります

黄鳴 会長
「太陽エネルギーは世界的に新興産業なので」
「基準などが整備されていないだから自分でつくるしかない」
「自動車や家電と違い日本・欧米の技術が進んでいるわけではない」
「我々が最も先進的だと自負している」

悪化し続ける中国の環境
それをビジネスチャンスとして急拡大する新エネルギー産業
その競争の中で中国企業が存在感を高めています

*あなたが買う時は?


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。