ワールドビジネスサテライト,7/2,マーケット,NY(23:53〜):ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/2,マーケット,NY(23:53〜)

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/2,マーケット,NY(23:53〜)

マーケット
日経平均株価 9203円71銭 ↑12円11銭
6日ぶりに値上がりしました

9200円近辺での推移が続きました

アジアの株価指数
上海
↑0.3%
インド
↓0.2%
香港
↓1.1%
シンガポール
↑0.8%
上海株が8日ぶりの値上がりです

NY(23:53〜)

ダウナスダック共に小動きとなっています
発表された指標にはあまり反応していません

$1=¥87.69

市場でアメリカ経済への先行き懸念が出始めていますが
アメリカの中央銀行にあたるFRBの幹部に景気認識や金融政策について
単独インタビューで聞きました

全米に12行ある連邦準備銀行の一つ
ダラス連銀

ダラス地区連銀 リチャード・フィッシャー総裁は金融政策を決める中枢メンバーの1人だ
総裁はアメリカの景気回復は続くとした上で今後のカギを握るのは企業だと話した

フィッシャー総裁
「アメリカの経済成長が減速している可能性はあるが」
「経済成長そのものが止まったわけではない」
「今回の景気回復は緩やかで過去ほどの力強さはないが」
「経済は通常の状態に戻りつつある」
「問題は金融市場は正常化し企業も資金を手にいているのに」
「規制や税制改革の行方が不透明な事だ」
「企業にはもっと雇用を増やしてもらいたいが先行きへの信頼が」
「回復しない限りは企業は雇用には資金を回さないだろう」

ヨーロッパの経済危機がアメリカ経済に与える影響にはこう指摘した

「ヨーロッパ危機はアメリカ経済にプラスとマイナスの影響を与える」
「緊縮財政でヨーロッパの需要が抑制されるのはマイナス」
「ただ安全資産として米国債が買われ長期金利が低下するという恩恵もある」

FRBは超金融緩和策を元に戻す
いわゆる出口戦略を動進めるのかフィッシャー総裁は早期の利上げはないと
改めて強調した

「FRBは買い取った住宅ローン担保証券を売却するだけでなく」
「追加的に買い取るという選択肢もある国債についても同じだ」
「私達は常に両方の可能性について話し合っている」
「また政策金利の上げ下げだけでなく様々な出口戦略の手段も用意している」
「どのタイミングでどの戦略を使うかは今後の景気の動向次第だ」
「1つ言えるのはインフレを警戒する私ですら」
「今は利上げ時期でないと思っていることだ」

インタビューの中で雇用の話がありましたが
雇用統計のほうはどうだったのでしょうか

6月の失業率は9.5%ととなり前のつきの9.7%から改善しました
ただ非農業部門は国政調査のための一時的な雇用が減った事もあり

6月 非農業部門 ↓12.5万人(前月比)

減少は6ヵ月ぶりとなります
この特殊要因を除いた民間の雇用者数は増加が続いています


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。