ワールドビジネスサテライト,7/6,緊急企画WBS9党首インタビュー,民主党,菅直人代表:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/6,緊急企画WBS9党首インタビュー,民主党,菅直人代表

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/6,緊急企画WBS9党首インタビュー,民主党,菅直人代表

緊急企画 WBS9党首インタビュー

参院選目前WBSが各党党首の考えに鋭く切り込む
最大争点の消費税その行方は

各党の違いを徹底分析

菅総理が消費税増税を訴えるその使い道としてあげるのは社会保障です

現在のその内訳は

社会保障費 27兆円
基礎年金・老人医療・介護 17兆円
現行の消費税で7兆円 10兆円の不足

この赤字分に国債や所得税などが充てられているといわれています

消費税増税分はこの10兆円の赤字部分に使われるのか
菅総理に聞きました

*一部言葉を解釈し要約して書いています

民主党 菅直人 代表
「私が消費税について話すと唐突ではないかと言われるのですが」
「私は1月から財務大臣をやったんですよ」
「その間にG7やG20とか電話会談を入れると10回くらい」
「特にヨーロッパの方と話をしました」

「ギリシャの様になった時にどうなるのかと」
「まずカットされたのが年金です社会保障です」
「日本も確か1000億ドルくらいの枠をだして7500億ユーロ」
「それを支えにする事で一応今は小康状態なですね」

「わたしは日本の財政状態を見てギリシャの様になったのでは」
「お金持ちが困るのではなくて年金を受けてる人とか普通の人たちが困る」
「それだけは避けなきゃいけないと2つの事をやりました」

「1つは成長です」
「新成長戦略というモノをまとめ上げて」
「今アジアは成長していますから日本もやりようによっては十分成長できます」

「もう1つは財政運営戦略というモノを立てて」
「コレは5年後10年後を含めた財政の健全化の道筋を」
「実はズット準備してたんです」
「その過程では鳩山総理も是非やりましょうと言ってたんですが私自身がやる事になって」
「その前提の中で財政について与野党の壁を越えて話さなければ」
「過去になかなか越えられなかった問題でそれで呼びかけているんです」

Q.財政健全化の道ですけど消費税10%はその一部だと思います
  最終的な財政の健全化はどうお考えですか?

「6月の17日のマニフェストの発表の時に申し上げたのは」
「消費税を含む税制改正について超党派で議論協議しましょうと盛り込みましたから」
「その時の記者の皆さんとのやり取りで自由民主党の方から10%の案が出されたと聞いたので」
「野党一党の10%という提案も参考にして議論しましょうと申し上げたんです」
「ですからその事で私は全くブレていませんし後退もしていません」

「その中で消費税だけではないんですが」
「高齢者の医療・年金・介護を消費税で賄うというのは予算相続に入ってるんですが」
「いま17兆かかっているのが国費で7兆位しかないので10兆円の不足が」
「赤字国債で賄うわけです」

「ですからこれから考えるのは強い社会保障と言ってますし」
「増益経済とも言っているのでトータルの中で財政も含めて議論して行こうと」

「例えば介護は負担とみなさん言いますが」
「介護は見ようによっては成長産業です」

「保育も場合によっては成長産業です」
「そこにお金を投じる事は新しい雇用を生み新しいサービスを生む」
「つまりGDPが大きくなり働く人が税金を払えば財政もプラスになる」

「つまりは介護とか保育というモノはそういう見方で言えば」
「負担だけではなくて経済成長に財政の健全化にも繋がるわけです」
「強い経済・強い財政・強い社会保障はバラバラに考えるのではなく」
「いい形で循環すように先ほど申し上げたように新成長戦略の中には」
ライフイノベーションというのが入ってますし」

ココで小谷さんが横槍を入れる

Q.もし赤字国債を充てる考えがないのであれば今の社会保障はそのままにしますと
  消費税を取りソレを財源にして雇用や使うのであれば別に5%アップでなくてもいいわけですよね
  場合によっては2%とか段階的にあげてソレを景気の刺激策に充てるとかそうした形も可能ですよね

「まさにそうした議論をやりましょうと言っているわけです」
「大きな絵は5年後までにプライマリーバランスを半分に赤字幅を圧縮しましょう」
「10年後までにはプライマリーバランスの赤字幅を0にしましょうと」

ココで小谷さんが横槍を入れる

Q.やはり赤字補てんにも充てるという事ですよね?

「その時に成長の方を名目3%実質2%を実現しましょうと」
「つまり財政とは経済の大きさ税収とかを含めて超党派で議論しましょうというのが」
「6月17日に」

ココで小谷さんが横槍を入れる

Q,なかなかお答えいただけないので
  消費税を何に使うのかが見えないので伺ったんですけど
  赤字を解消するためじゃなくて上に乗せていくんですね
  それでよろしいですか?

「あのですね今言われているのは高齢者の医療・介護・年金の分です」
「社会保障はもっと幅広いんです子どもの問題もありますし」
「ですからそう中で全体の議論をしましょうという時に」
「部分部分の」

ココで小谷さんが横槍を入れる

Q.大事な事ですよ赤字を解消するために消費税を増税するのか
  そうではなくて景気の上向きのために使うのか全然違う意味になりますので
  ソレを私たちは知りたいんです

「毎日新聞にある記者の方が書かれていますが」
「今の予算が90兆あまりで実際には30いくつの税収なんです」
「その間を赤字国債といわゆる埋蔵金で賄っているわけなんです」
「そういう大きな構造が財政の中であるんです」
「今言われた様にどういう形で経済を成長させ社会保障を充実させ」
「財政を健全化するか全部連動してるんです」

Q.それをどう明確に分けますかというのを
  みんなが選挙の前に聞きたい話だったんですがソレはいいです
  法人税減税ですがコレは消費税増税前にしなければならないですよね
  早急にという事であれば年末の税制改正で5%とかお考えですか

「法人税については観点がかなり違います」
「法人税率が他の国に比べて高めな物ですから間違えば」
「工場が移ってしまって雇用が失われるんですね」
「日本の中で雇用をしっかり守っていくためには外国に比べ高い水準では困ると」

Q,いつ何時

「今その議論をやっていますが同時に課税のベースを今かなり狭くなっているので」
「それをちゃんと広げた上でやりましょうという事で」
「政府税調ということころで専門者会議を作りまして」
「そこで所得税 消費税 法人税についても既に議論してもらっています」
「新成長戦略の中では法人税は少し下げる方向で行くという事になってますから」
「今年の暮れには来年度の税制のトータルの絵は政府税調をだしますから」
「その中に盛り込まれる可能性は十分にあります」

*どうもイラ菅を出させようとしている節があるようなインタビューだったが
*さすがにイラ菅は出ませんでしたね


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。