ワールドビジネスサテライト,7/8,中小企業支援,光と闇:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/8,中小企業支援,光と闇

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/8,中小企業支援,光と闇

中小企業の救世主だった銀行が方向性を見失ったのはなぜか
その光と闇に迫る

長野・信濃町

山奥の山間で一軒のログハウスの建設が進んでいた

接着剤や釘に頼らないログハウス
ビルダーと呼ばれる職人が木の癖や特徴を読み取るとチェーンソーを使い
大胆に削り取り加工した木材を正確に積み上げていく

ログハウスの建設会社を運営する

インターナショナルビジネス 菊池邦彦 社長

会社は職人や従業員9人を雇う零細企業だ
ログハウス作りの技を継承し木のぬくもりを多くの人に伝えたい

そう考える菊池さんを悩ます問題は資金繰りだという

今から4年前会社の運転資金が不足
大手銀行が貸し渋る中たのみの綱となったのが日本振興銀行だった

菊池社長
「120万円お借りました」
「物(担保)を取って貸すという形ではなく」
「(経営者の)姿勢とか意気込みを保証としてお借りできた」

年利は15%とメガバンクに比べて高いが融資は無担保で
1週間ほどで実行されたという

「非常にありがたい銀行ですね我々にとっては」

日本振興銀行
04年開業 中小企業の融資が専門

竹中平蔵 元金融担当大臣(当時)
「今までとは違うビジネスモデルで全く新しいところから出発する」
「当初の目標を実現できるようにがんばってほしい」

実質的創業者である木村剛 氏は
竹中平蔵 元金融担当大臣のブレーンを務め注目を集めた

木村剛 前会長(05年)
「中小新興企業のために貸し手主導から借り手主導へと」
「金融サービスを変革していきたい」

開業当時 大手銀行から中小企業への融資は貸し渋りなどで減少
振興銀行が融資先を増やすチャンスだった

しかし

その後景気が上向き大手銀行が融資を拡大
振興銀行は苦戦を強いられるようになった

東京商工リサーチ情報本部 友田信男 副本部長
「発足当初は有望な市場と思われたが」
「金融期間の貸出しが積極的になり政府の中小企業対策も進んできた」
「日本振興銀行を取り巻く環境は一気に厳しくなった」

日本振興銀行の変化1
債権買い取り

2007年ごろ振興銀行は融資を増やすためある手段に目をつけた
それがノンバンクからの債権買い取り

ノンバンクがした融資
つまり債権を買い取るという方法だ

銀行側が営業しなくとも融資先は簡単に増えていく

振興銀行元幹部は当時の様子をこう証言する

元幹部
「お客の数も増やしたいし貸し出し金額も増やしたい」
「一番手っ取り早い方法が”買ってくる”事ですよね」
「債権買うとなったらもう営業マンいらないんですよ」

この債権買取で日本振興銀行の融資残高は大幅に増え
融資先も28000社を超えた

「利益を生み出すやり方が見つかってしまった」
「正常な債権かどうか見極めた上で買い取らなくてはいけないのが」
「結果として何でもかんでも買っていたという風に見えた」

規模の拡大共に店舗や預金者も急増

日本振興銀行の定期預金
5年で利息が1.5%以上(大手の約10倍)

で多くの預金を集めた

しかし

関係者
「ノンバンクから買い取った債権の多くがデフォルト(債務不履行)の危険性」

つまり買い取った債権を回収できず
不良債権になる可能性が高いということだ

2010年1月
振興銀行関連のイベントで当時の会長木村氏は次のように語った
「日本振興銀行は表面上は絶好調です」
「バイバイゲームで売上が伸び」
「半期だけで40億円を超える経常利益をたたき出しました」
「決して悪くないです」
「しかしながらデフォルトという問題を解決できない限り」
「本当の実力による利益だと認められない」

日本振興銀行の変化2
中小企業振興ネットワーク

関係者によると融資が不良債権になるのを防ぐカギとなっていたのは

中小企業振興ネットワーク
日本振興銀行から融資を受ける中小企業をグループ化約160社が加盟

東京九段下にあるあるビルには
  • 中小企業流通機構(株)
  • 中小企業投資機構(株)
  • 終章企業管理機構(株)
  • 中小企業レンタル機構(株)
など同じような名前の会社が集まっています

ネットワークの中核は名前に機構とつく民間企業
関係者によるとその多くは融資が不良債権になった際の保証になっている

しかしこの保証の資金に
振興銀行からの融資が充てられていたという

関係者はこの仕組みが不良債権を隠すためだったと指摘する

ネットワーク加盟企業の元役員
「”日本振興銀行の債権を中小企業○○企業が保証している”という事だが」
「中小企業○○機構を支えているのは日本振興銀行なので」
「不良債権の延命でしかない」

さらに機構への直接融資額が限度額を超えそうな場合は
一旦ネットワーク加盟企業に融資した資金を迂回して機構側に流す事もあったという

「ネットワークにいる会社の口座に金を振り込んで融資した事にして」
「その会社からまた中小企業○○機構に融資してというのは」
「日常的に行なわれていた」
「つくった時からビジネスモデルとしては上手く行かないモノだったのを」
「無理やりやろうとするから」
「不良債権は延命させようと思えばやれる事はイッパイあるので」
「それを全部やったという感じ」

6月11日
日本振興銀行は金融庁の検査を妨害した銀行法違反の疑いで
警視庁の家宅捜索を受けた

今後の捜査で検査妨害に加え
融資の実態が明らかになるのか

現在一部業務停止命令を受けている

日本振興銀行
先月 業務改善計画を金融庁に提出

業務改善計画
融資先の査定方法など経営管理全体を調査
→9月にも結果発表へ

日本振興銀行 西野達也 社長
「債権買い取りなど利益追求のために走った」
「再度過去に立ち返って」
「小口で中小企業・零細企業のみなさんの役に立っていきたい」

膨張したシステムを抱えたまま
原点に立ち返って経営を立て直す事は可能なのか
その道筋はいまだ見えていない


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。