ワールドビジネスサテライト,7/26,技ありニッポンの底力,エースラゲージ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/26,技ありニッポンの底力,エースラゲージ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/26,技ありニッポンの底力,エースラゲージ


北海道・赤平市

かつて数社あったスーツケース製造メーカーも1ヵ所だけになった
エースラゲージ 創業1940年

スーツケースの製造工程は大きく分けて3つ

工程1 フレーム加工
アルミよりも軽く強度があるマグネシウム合金を使う

工程2 ボディづくり
丈夫なポリカードネイトという樹脂を使う
この樹脂を使う事により板厚 約2ミリ→軽量化

樹脂の板をボディの形に整形する
真空成型

ソノ仕組みは金型
よく見ると金型に小さな穴が開いている

熱で柔らかくなった樹脂に金型を押し当て小さな穴から空気を抜く
すると一気にボディが出来上がる

工程3 組み立て
軽くて丈夫なボディとフレームは最終工程で組み合わせる

部品を取り付け内装などを整え
スーツケースは完成したかに見える

しかし

エースラゲージ 高澤充則 部長
「ひずみとは見ても分からない」
「錠前がスムーズに閉まらない」

組み立てで生じるわずかなひずみで閉まらない

ソコで

「職人の技をハンマーで行なう」

ソレはハンマーで叩く事だった

「単に叩くだけでなく叩きながら押したり引いたり」
「非常に熟練した技術を要する」

叩きながら少しずつひずみを無くしていく

ココに技あり!
職人の技術でわずかな”ひずみ”を叩く事でピタリと合わせる

職人が叩き終わった製品は実にスムースに開け閉め可能となる

さらに機械ではできないのがコチラの作業だ
24kgの重りで16km連続走行

人が行なう事でわずかな不具合を探す

「キャスターは壊れないが」
「人の方が日射病で具合が悪くなった事があった」

軽くて丈夫なスーツケースは素材の探求と職人の技術によって
出来上がっていた

さらなる軽量化を目指し
フレームを使わないスーツケースやストッパーが付いた
今までにない製品も開発した

「デザイン機能とイロイロとあるが」
「やはり軽量・強度をある程度保つというのが」
「永遠のテーマだと思います」

*検索で引っかかったのは→専門ページもありました「 エースラゲージ楽天市場店
エースラゲージ  キャリーケース&ショルダーバッグセット
amazonでは取り扱いなし
楽天で見る



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。