ワールドビジネスサテライト,7/29,今がチャンス!変わりゆく音楽ビジネス:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/29,今がチャンス!変わりゆく音楽ビジネス

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/29,今がチャンス!変わりゆく音楽ビジネス

デビュー12年目のシンガーソングライター
音楽業界の現状を尋ねた

七尾旅人さん
「昔の流通構造と宣伝構造があまり機能しなくなっている」
「大手のHMVが閉店に追い込まれている」

そこで七尾さんはある事を考案した

「(ホームページに)自分で開発した”DIY STARS”を埋め込んで」
「ショップ機能とダウンロード販売が出来るようになった」

DIY STARS
ミュージシャンのホームページから直接
楽曲を配信するシステム

利用したいミュージシャンが自分で楽曲をココにアップロードし
売り上げから手数料は約5.5%

「(ネットインフラが整い)自分で状況を覆すための材料が溢れている」
「頭の使い方次第で自分の音楽を広範囲の人に届けられる」

まだテスト段階だがコレが構築されれば
流通の中抜きが行なわれ

ミュージシャンの利益は大幅に上がる

さらに七尾さんは相乗効果によるCD市場の活性化にも期待を寄せる

「既成のレコード会社は必要だと思っている」
「早急に形を整えて再出発してほしい」

*七尾さんの楽曲「検索少年」はPVコンテストなども実施していて
*多数の動画がアップされている


しかし

音楽配信の販売件数(09年度)
前年比↓3%

違法ダウンロード数(推定) 約5億300万曲
正規のダウンロード数 約4400万曲

そんな逆風の中
外資系大手のレコード会社が動いた

Q,危機感があってその取り組みを?

ユニバーサルミュージック 善木孝 常務
「ないとは言えませんね」
「ヴィレッジピープルのY.M.C.A」
2010-07-30_033521.jpg
2010-07-30_033546.jpg

実はこのCD
ユニバーサルミュージックが
「すたみな太郎」向けに制作したCD

一般には売らず店内で客に景品として配るために作られたもの
つまり一般消費者向けではなく企業向けのビジネスだ

「1つの起爆剤にこの企業間取引がなればいい」

数多くの人気アーティストを要する

ビクターエンタテインメントも
4月に企業間取引の専門部署を開設

ビクターエンタテインメント 栗原洋シニアプロデューサー
「企業のあり方や仕事のやり方などを見直すタイミング」

この日 栗原さんが向かった先は
紀文食品だ

会議室でマーケティング担当者と直接打ち合わせをする

CDをかけると

ちくわの中身♪ちくわの中身♪
ちくわ っちっくわ〜♪

手がけているのは紀文のオリジナルキャラクター
チーちく君を使ったキャンペーン

キャラクターに合った曲や映像を制作
を紀文から直接受注した

紀文食品マーケティング部 清籐彰 副室長
「ビクターは音楽のプロなので提案もかなり突っ込んだ内容」
「デモ曲もほとんど完成品に近くあっという間に出来る」
「非常に早い判断ができる」

完成品らしい動画


*これは別会社みたいだけど?

下はチョッと下品じゃね?

紀文は
”チーちく”の売り上げ(7月)
前年比 ↑約30%

ビクターエンタテインメント
印税方式を取り入れ成功報酬を受け取るビジネスを検討

ビクターエンタテインメント 栗原洋シニアプロデューサー
「もともとアーティストのプロモーション才能を見出す事をしていた」
「それを生かしキャラクターなどで商品のプロモーションが出来れば」
「ほかにないノウハウだと思う」

*単に外部新人アーティスト使ってるだけか?

ビクターのプロデューサー 牧元さんが向かった先は
とある大学の研究室

迎えたのは脳科学の権威

諏訪東京理科大学 脳神経学科
篠原菊紀 教授
→ エチカの鏡「認知症予防SP」ボケないための生活習慣,速聴トレーニングにも出演

ビクターは大学と共同である実験を行なっている

ハイレゾリューション
高音質でCDの約7倍の情報量
DVDに収録 自然に近い音を再生

普通のCDと聞き比べ人の反応を調べている(脳の活動)

実際に聞き比べても判別は困難だが

篠原 教授
「高音質(ハイレゾリューション)の方が側頭葉と前頭葉で活性化が見られる」

篠原教授によるとハイレゾリューションは脳や心に
より強く働きかける可能性があるという

ビクターがこの実験をおこなうワケは

牧元裕之シニアプロデューサー
「今はほとんど圧縮音源でイヤホンで聴いている」
「音楽本来の機能のまま聴いていない」

インターネットで配信されている楽曲
データが圧縮され低音質のモノが多い

ソレに対し高音質で人の心にも強く訴えるという

ハイレゾリューション
テーマパーク・レストラン
企業のエントランスなどへの提供を目指す

「今まで音楽を”使っていた場所”と”使っていなかった場所”にも使う事で」
「360度のビジネスが広がっていくと思う」

変わりゆく音楽ビジネス
市場低迷の裏側に多くのチャンスが潜んでいるのかもしれない

*そもそもレコード→CD→mp3と音源を軽視したツケが回ったとも取れる

*CDにもHQCDという高音質規格があり対応プレーヤーなら高音質で聴くことが出来る
おニャン子クラブ大全集CD-BOX(HQCD盤)
amazonで見る
楽天で見る
おニャン子クラブ大全集CD-BOX(HQCD盤)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。