ワールドビジネスサテライト,8/9,技ありニッポンの底力,スーパー魚やさん:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/9,技ありニッポンの底力,スーパー魚やさん

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/9,技ありニッポンの底力,スーパー魚やさん

埼玉・桶川市
コープネットフーズ 桶川生鮮センター
生鮮品を加工するコーナーにそれはあった
 
鮭の半身を機械に投入するとたちまち切り身に

2010-08-10_143223.jpg
切り身スライサー「スーパー魚やさん」

驚くべきはその正確さ
切り身1つ1つの重さはどれも同じ
人間が切るとこうはいかない
 
コープネットフーズ 小林広和 工程長
「加工には技術とある程度のキャリアが必要」
「今はそういう人が少なくなっている」
 
私たちの暮らしを影で支える切り身スライサー
ソコには優れた日本の技術が隠されていた
 
切り身スライサーのトップシェア
大阪・枚方市
吉泉産業

どんな魚でも一定に切り分けるというこの機械鮭の半身よりも薄いタラの半身で実演してもらった
 
機械に入れてわずか10秒
綺麗に並んだ切り身が出てきた
切り身はどれも事前にセットした70g前後
誤差 約2〜3グラム
 
さらに一定なのは重さだけではない
腹に比べ尾の方は売れ残る事が多い
 
そこで
角度と向きを変えて切る
→い見た目の差を減らす
 
吉泉産業 佐々木啓益 社長
「尾であっても腹であっても」
「同じような形に切れ重さも同じ」
「見た目も美しい」
 
それぞれたかちが異なる魚をどのように一定に切り分けるのか
その秘密は優れたセンサー技術にある

 


この機械ではまず付属の量りで魚の重量を計測
その後機械の中で魚の長さを計測する

さらに

断面積を計測

断面積で何ミリ切るかを決定しているという

CCDカメラが断面積を撮影
その画像から断面積を計測する

こうしたデータが魚をスライスする刃に送られる

「尾の方は面が薄いので面を出すために斜めに切っている」
「だんだん腹に近づくにつれ厚くなるので」
「角度を直角に近い状態に持っていく」

ココに技あり
重さ 長さ 面積のデータから最適な形にカットする

製品は部品も含め全て自社で製造
特に製品の要となる刃物の焼き入れ技術は譲れない

こうした技術を生かし
独創的な製品を数多くつくっている

ニンジンの乱切り機械
キャベツの心取り機械

ドレもコレも客の要望に応えているうちに生まれた製品だ

「”機械で手作り”をするそういう機械を目指したい」


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。