ワールドビジネスサテライト,8/19,しごと箱,松保護士:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/19,しごと箱,松保護士

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/19,しごと箱,松保護士

東京・伊豆大島

この島で造園業を営む松島さん
島の松を守っている

松保護士 松島富士敏さん
マツ材線虫病になった松を駆除しました」

マツ材線虫病→枯らす
その原因は体長1mmにも満たない
マツノザイセンチュウ
が引き起こす

移動できないこの虫を運ぶのが
マツノマダラカミキリ

松保護士(全国で349人)とは
主にマツ材線虫病の知識を持ち防除の指導を行なう専門家の事

伊豆大島にある保安林で松枯れを起こした木があるという
行政の職員と現場に向かう

カミキリが樹脂を食べた跡を見つける

「センチュウがいる可能性は高い」

カミキリ+センチュウ→松→センチュウが侵食→松枯れ

センチュウがいる事を証明する必要がある
一刻も早くこの松を切除するためだ

弱った松を残すと再びカミキリがやってきて産卵をする
その卵から孵るカミキリにセンチュウがとりつき被害が拡大していく

切り取った木材を検査機関に送り結果を待つ

次に向かったのは
島の東にある保安林

「スギハムシという羽虫に食害されている現場」

ウスイロサルハムシ(スギハムシ)
松の葉を食べそして枯らす

「まだ青いところを生かすため」
「土壌灌注を行なって元気にさせる」

土壌灌注とは松島さんが考えた方法
きのこの胞子と栄養剤を根に与える
→根を伸ばし木は元気になる

松保護士 飯野桂子さん
「科学的には実証されていない民間療法とっしてはとても有効」

松島さんの下に将来の松保護士を目指す
東京農大の学生が研修に来た

学生に教えるのは元気度チェック
松の葉を食べさせる

学生
「チョー渋いですね」

松が元気な証拠だ

さらに松ボックリからも

松島さん
「落とす力がないイコール弱っている」
「松ボックリが多いのはその木が弱っている」

松島さんが保護にこだわる理由
それは日本ならではのモノだった

「島とか日本全国そうだと思うが」
「海外線において塩害・風を防いでくれるのは松しかない」

海沿いで大きく育つのは松
海岸線に松がある事で内陸部の自然が保たれ農作物が育つという

松保護士になるには
7年間の実務経験が必要

そのしごとの極意とは

「松を守る事 その裏には人間を守る事」

彼が守ってきた松の根元には
1年生の松が芽を出していた

*そういえば樹医なんてしごともありますよ
樹医をめざすあなたへ
amazonで見る
楽天で見る
樹医をめざすあなたへ―樹木診断ハンドブック (Gakken ECO‐BOOKS地球市民として暮らす)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。