ワールドビジネスサテライト,8/20,金曜フォーカス,世界で・・・”エコ疲れ”?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/20,金曜フォーカス,世界で・・・”エコ疲れ”?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/20,金曜フォーカス,世界で・・・”エコ疲れ”?

猛暑で”エコ疲れ”?

環境省
冷房時の室温は28℃を推奨

しかしこの暑さにエコどころではないというのが本音のようです
100人に聞いたところ

エアコンの設定温度は?
25℃以下 37人
26〜27℃ 33人
27℃以上 30人 

*ちなみに私はエアコンを持ってないw

設定温度 
↑1℃ →電気代 ↓1割節約できるエアコン

を使っている神奈川県内の家庭では
28℃に設定していたがこのごろは低く設定する事も多いという

エコバッグやエコキャップなど積極的にエコ活動に参加してきたといいます
しかしこんな疑問も感じていました

「私の活動が環境にどのくらい役立っているか見えにくい」

日本人にジワリと広がるエコ疲れ

アサヒビールのお客様生活文化研究所の調べによると

エコライフに関するアンケート調査
エコ対策が環境に役立つか疑問 21.9%

猛暑で浮かび上がるエコへの疲弊
しかしこのエコ疲れ日本だけの問題ではありません

4年前アメリカで公開されたドキュメンタリー映画
不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
amazonで見る
楽天で見る
不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ゴア元副大統領が温暖化問題の実態を訴え高く評価された

そしてその2年後

08年11月
オバマ大統領当選

環境問題に投資して雇用を生み出す
グリーンニューディール政策を発表

世界の注目を集めた
しかし今そのアメリカで・・・

アメリカ
7月 温暖化ガス排出削減目標の法制化先送りを決定

その背景にあるのは経済の停滞
そして秋に控えた中間選挙だ

センターフォーアメリカプログレス ダニエルJウェイス上級研究員
「オバマ大統領は上院で温暖化対策より優先したモノがあった」
「医療保険改革と金融規制改革だ」
「しかし温暖化対策を議論する段階になり共和党の支持を取り付ける事が」
「できなかった」

市民の環境意識にも変化が見え始めている

Q.環境問題と経済どちらが大事?

市民1
「差迫っているのは経済問題」
「温暖化問題も後回しにしてはいけないのは分かっているが」

市民2
「経済の法が直接的影響が出てくる家族を養わなくてはいけないし」

アメリカで見え始めた”エコ疲れ”


世界で最も環境対策に積極的と評された

オーストラリア ラッド前首相
「私は自分の任務をやり遂げたい」

しかし今年に入り
資源税・排出権取引制度の導入などに失敗

6月 産業界からの猛反発で失脚

3年前は選挙で勝てる争点だった温暖化対策が
何時の間にか政治家の命取りに

世界で始まる”エコ疲れ”の発端は
コペンハーゲンで行なわれた

COP15(国連気候変動枠組み条約第15回会議)
ポスト京都議定書の法的枠組み作り失敗

日本エコロジー 金子憲治 副編集長
「(COP15は)京都議定書が終わる2013年以降の枠組みをつくろうと」
「かなり盛り上がっていたが決裂して2013年に間に合わない感じになってしまった」
「世界全体で様子見という状況が続き2,3年前に比べると沈滞している」

関係者の間では今年12月に開かれる
COP16でも世界的な枠組みは困難な見通し

去年25%の温暖化ガス削減を国際公約した日本でも
実現に向けた勢いは失速していた

25%を実現するために提出された

6月 地球温暖化対策基本法案が廃案

そして7月の参院選
09年 衆院選マニフェストで温暖化対策は目玉の1つだった
10年 参院選マニフェストでは排出権取引制度の導入など重要な項目が消えた

そして参院選で民主党惨敗
ねじれ国会に法案の成立は不透明だ

政府は今後どう対応するのか

小澤鋭仁 環境大臣
「CO2削減して温暖化をストップさせる」
「そのためには何が一番有用なのか考え方は一切変わってない」
「野党の協力をいただくわけですから野党の意見も取り入れたい」

臨時国会に法案再提出
野党との修正協議に応じる方針

一方で
再生可能エネルギー産業は既に成長産業になっていると強調する

「エコ疲れどころではなくエコビジネスはますます盛ん」
「政治・行政がしっかりとバックアップする体勢をつくっていく」

日本は世界の”エコ疲れ”の波に飲み込まれるのか
それとも流れを再び環境重視に変えるチェンジメーカーになれるのか

*そもそも二酸化炭素と温暖化進行の科学的根拠は・・・
二酸化炭素温暖化説の崩壊
amazonで見る
楽天で見る

二酸化炭素温暖化説の崩壊 (集英社新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。