ワールドビジネスサテライト,9/3,EPAに大筋合意へ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/3,EPAに大筋合意へ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/3,EPAに大筋合意へ

日本とインドは来週貿易を自由化する
EPAに大筋合意へ

日本→インド
自動車(関税 約100%)
家電製品(関税 約10%)
→関税は引き下げられ日本は輸出しやすくなる

インド→日本
ジェネリック医薬品の輸出増加を期待
人(医師 ヨガ教師など)

急接近する日本とインドその新たな動きを取材しました

今日開かれた
東京ビジネス・サミット2010

およそ400社が自社の商品や技術をアピールしました
その会場の一画にインド商工会議所がが初めて出展していました

天然素材を使った石鹸と蜂蜜を作る会社
日本進出を狙っています

他にも日本から投資を呼び込みたい
インフラ関連やIT産業など約20社が参加

夜7時
展示会が終わってインドの企業団が向かったのは
日本企業との交流会です

声をかけたのは福岡の担当者
インドの企業を誘致する狙いがありました

福岡県海外企業誘致センター 原口幸子さん
「福岡の強みの自動車や半導体でパートナーを組みたい」
「ウェルカムです」

インド企業を自治体が呼び込む動きが始まっています

日本最大の中華街で知られる横浜市
市内には3万3000人の中国人が暮らす

ソコから目と鼻の先
みなとみらいでは今

タタコンサルタンシーサービスの日本本社がある

300人中約150人がインド人

インド最高レベルのIT技術者が日本に送られビジネスを拡大している

タタコンサルタンシーサービスジャパン 梶正彦 社長
「今後5年間で10倍に拡大する」
「横浜を中心に主要都市に展開していく」

横浜市は2002年にいち早くタタ社を誘致
以降インドのIT企業がコレを追う様に次々と横浜に進出してきた

横浜市のインド人人口
02年 576人 → 10年 1371人

横浜市は企業への助成金や税の優遇だけでない
新たな対応にも動き出した

横浜市 経済観光局 永田紳一 成長戦略推進部長
「インドの若手エンジニアが”横浜には学校がない”と」
「連れてくる子どもをどう教育するか問題になっている」
「企業の社員が来て生活・教育できるよう環境を整えていく」

インド企業を誘致して地域の活性化に繋げる横浜市
子どもの教育関係の整備にも乗り出しています

横浜市
09年4月 インド人学校を誘致

インディア・インターナショナル・スクール横浜校
幼稚園〜小学3年生 50人

授業は全て英悟で特に算数の教育に力を入れているといいます

実はこの学校の校舎は
06年 少子化で廃校となった小学校

横浜市が安い賃料で
インド人学校の運営団体に貸しているのです

EPAが結ばれれば新興国インドの成長を取り込む動きは
今後ますます加速しそうです

*中国人とインド人と付き合っていく横浜市人
インド人とのつきあい方―インドの常識とビジネスの奥義
amazonで見る
楽天で見る
インド人とのつきあい方―インドの常識とビジネスの奥義


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。