ワールドビジネスサテライト,9/20,エコカーウォーズ第七弾,始動”新”エコカー改造EV:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/20,エコカーウォーズ第七弾,始動”新”エコカー改造EV

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/20,エコカーウォーズ第七弾,始動”新”エコカー改造EV

郵便局の集配車などのEV改造を手がけるベンチャー企業

岐阜・各務原市
ゼロスポーツ

ゼロスポーツ 中島徳至 社長
「電気自動車に既存のガソリン車を改造すると乗り味が変わる」
「今まで乗っていたガソリン車以上に乗りやすい車を提供するのが私たちの務め」

この改造が評価されたゼロスポーツ
日本郵便から新たに改造電気自動車 約1000台受注

選ばれた理由
それは最大でカゴを最大で12個を積む仕様
大手メーカーの電気自動車では広い荷台を確保できなかったため
改造に頼ったという

日本郵便 集配部 宮澤一信 部長
「集配業務で支障のないような仕様でやりたいという思いもある」
「電気自動車にできるだけ早くしたい」

今あるガソリン車を改造するEV普及を急加速させる
改造EVの可能性を追った

静岡・磐田市
町中を音を立てず走る一台の車
ある新製品の実験中だという

タジマモーターコーポレーション 田嶋直信 社長
「満足度合いとしては7〜8割だが数ヵ月熟成させれば」
「販売できる段階に行く」

車体には
EV CONVERSION KIT
の文字いったいコレは・・・

車を開発しているのが
タジマモーターコーポレーション

新製品を見せてくれるという

「軽の貨物車両から内燃機関エンジン関係を一通り外し」

実はココ
ガソリン車を分解してエンジンや燃料タンクなどを取り外し
電気自動車に改造する工場だ

先ほど走行していた軽自動車を持ち上げてみると
  • エンジン→モーター
  • 燃料タンク→バッテリー(電池)

EVコンバージョン
ガソリン車→電気自動車

タジマモーターコーポレーション
改造部品をキット化
→年内にも販売する計画

「一番 皆さんが分かりやすい電動車というとプラモデル」
「小さいモーターに単三電池を付け繋げば走る」
「アレをよりスケールを大きくしたモノ」

電気自動車
ガソリン車のエンジンに比べモーター電池などは入手が容易なのが
背景にある

海外からの引き合いも多いという

「技術が進んでEVのコストは落ちてくると思うが」
「まだまだ車一台となると高い」
「既存の車で最小限の部品を交換するコンバートEVは普及しやすい」

こうした改造EVを産業として育てようと
県をあげて取り組み始めたのが愛媛県

中古車を電気自動車に改造する
愛媛県EV開発プロジェクトが進められていた

最高時速190km 航続距離100km
を目指した開発が進む

愛媛県
4月 佐藤教授を招く
→EV開発センターを設立

今回の開発を通じて

愛媛県EV開発センター
電気自動車へ改造するキットを開発
→中小メーカーや人材の育成

プロジェクトに関わる環境問題の専門家は

東京大学 総長室 村沢義久アドバイザー
「日本中を走っている車は7500万台」
「CO2削減しようと思ったらメーカーが作る新車EVだけには頼れない」
「街を走っている車を改造しなければいけない」
「そういう意味で改造EVの役割は非常に大きいと思う」

初走行の成功に県も今後への期待を膨らませる

愛知県産業支援局 川上敏寛 局長
「EVは地方の小さな中小企業の中で生まれたイノベーション」
「世界的に広がっていく大きな可能性を持つのではないかと」
「日本国内だけでなく世界も視野に入れながらEVの取り組みをすすめたい」

ある調査では
電気自動車の購入意欲 約70%
改造EVの購入意欲    約53%

安全基準を満たせば車検は通るが

改造EV
改造方法などに統一した規格なし

こうした事態に

国土交通省
年度内めどに安全規格をつくる方針

こうしたビジネスチャンスに異業種から参入する動きも

東京・世田谷区

ハンドレッド・ゼロ
改造EVを売り出すために立ち上げた会社
7月設立 コンサルティング業界から参入

この会社に改造を依頼しに来た

比嘉さん
電気自動車に改造するため中古車を20万円で購入

ハンドレッド・ゼロ
改造作業・取り扱い講習
→約130万円

比嘉さんの場合
ベース車両(中古車)+EV改造費130万円

比嘉さん
「地球にも財布にも優しいので本当のエコカー」

ハンドレッド・ゼロ
EV改造 月15台 → 100台(来年)

「新しく新車で出るEVはいい車ばかり」
「ただ300〜400万円して高級車の部類に入る価格」
「コレを皆が買うのはなかなか難しい」
「100万円台前半でCO2ゼロの車に乗れる」
「コレがコンバートEVの魅力」

始まったばかりの改造EV
新たなエコカーとして存在感を発揮する事ができるのだろうか

*既存車だと車体重量が重そうだ
*カーボン樹脂で軽量で高強度なEV車両が自作できる時代早く来ないかね
町工場のおやじ、電気自動車に挑む
amazonで見る
★楽天で”町工場のおやじ”で検索
町工場のおやじ、電気自動車に挑む ~あっぱれ!EVプロジェクト 淀川製作所開発奮闘記~
*この本楽天ではないみたい


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。