ワールドビジネスサテライト,9/24,中国人船長を処分保留で釈放へ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/24,中国人船長を処分保留で釈放へ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/24,中国人船長を処分保留で釈放へ

尖閣諸島沖で中国の漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件で
那覇地検は公務執行妨害の疑いで逮捕した中国人船長を処分保留で釈放する事を決めました

那覇地検
「わが国の国民への影響や今後の日中関係を考慮」
「”船長が”とっさにとった行為で計画性は認められない」
「故意に衝突させた事は明白」

中国人船長
中国政府のチャーター機で25日午前1時以降に出国する見通し

午後4時すぎ

仙谷官房長官
「那覇地検の判断それを了としたい」
「それ以上の事を私の方から言うべきではない」

安部元総理
「誰が見たって中国政府のさまざまな圧力に政府が屈した」
「極めて愚かな判断」

*お前が言うな!
*領土問題をうやむやにしてきた自民党のボンボンが

中国当局
軍事管理区域に侵入しビデオ撮影
→フジタの日本人社員4人を拘束

午前11時半
フジタ 土屋達郎 常務執行役員
「意図的に尖閣諸島の報復手段であれば非常に遺憾だ」

外務省
事実関係確認急ぐ
→4人の釈放めど立たず

中国の反応は

北京では”釈放は当然だ”として
中国政府は強気の姿勢を崩していません

コレまでのところ公式な反応としては

中国外務省報道官
「日本側の司法手続きは違法で無効」
と短いコメントを出しているだけです

中国メディア
船長釈放を速報で報じる

こうした中
市民の反応は中国政府の主張が通った事について
”当然だ”という声があがっています

中国市民1
「日本は間違ったのだから中国に誤るべきだ」

中国市民2
「日本はもっと早く船長を解放すべきだった」

中国市民3
「今回の事件は日本ブランドに対する信頼度にも影響するだろう」

中国政府
領土問題では一歩も引かない主張通す

今回の対応を受けて日本との外交交渉では
ありとあらゆるカードを使って強硬姿勢を繰り返す可能性があります

今後大きな影響を残したと言えそうです

NYを訪れている菅総理と前原大臣は

前原外務大臣
”釈放決定は対応として甘いのでは”との

記者からの問いかけに応じず

日本政府
あくまで「検察の独立した判断」として深入りを避けたい考え

国連総会に出席するためNYを訪れていた

菅総理・音家宝首相
首脳会談行なわず
言葉交わす機会なし

*逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!

今回の決定には与党内からも反発が出ていますが
政府としては日中関係の悪化が実際の経済問題に拡大するのを
避けたかったと見られます

今回の事件は
経済的に中国に依存するリスクを露呈した形になりました
日中の関係を改めて確認すると

日中貿易バランス
中国の日本への輸出 8.1%
日本の中国への輸出 18.9%

かつて日本の最大の貿易相手国はアメリカでした
去年アメリカを抜いて最大の貿易相手国となったのは中国です
その依存の割合が年々高くなっているのが現状です

こうした日本の危うい立場について
どう見ればいいのでしょうか

東京ビッグサイトで今日開かれた
世界旅行博2010

四川省のブースはキャンセルとなり
中国国家観光局のブースも突如キャンセルとなりました

旅行業界は日中交流が拡大する事に期待していたが
冷や水を浴びせられた

また中国の圧力は資源輸出にも

ニューヨークタイムズ
中国レアアースの日本への輸出を全面的にストップしたと報道

政府は対応に追われた

大畠 経済産業大臣
「事実関係を調べてどう対応するのか適切に対応しなくてはならない」

緊密化する日中経済関係の一方で改めて露呈した
チャイナリスク

今回の日中両国の動きをどう見るか
2人のエコノミストに聞いた

大和総研 熊谷亮丸チーフエコノミスト
「日本から質の高い資本財・部品を輸入しないと中国経済は成り立たない」
「全面的に日本と経済対決する事は中国にとってもメリットにならない」
「日本当局が”花より団子”で大人の対応を取った」

富士通総研 金堅敏 氏
「一番交渉力を持っているのはマーケットパワー」
「中国の法が有利それは中国は内需が伸びている」
「日本への依存度も相対的に少ないから日本が心理的に不利」

チャイナリスクは回避できるのか

熊谷 氏
「中国は社会主義市場経済ですから一義的には社会主義」
「日本と共通の価値観が必ずしも認められない」
「ある程度の事は覚悟しながらうまく付き合っていく事が必要」

金 氏
「両国当局間でこういう場合はこういう処理をすると」
「事前に交渉して設定しておけば」
「感情的にならずにすむ穏便に処理できる」

*領土問題とかイロイロちゃんとしないと危ういな・・・
中国に喰い潰される日本 チャイナリスクの現場から
amazonで見る
楽天で見る
中国に喰い潰される日本 チャイナリスクの現場から


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。