ワールドビジネスサテライト,9/28,タブレット型に参入続々:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/28,タブレット型に参入続々

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/28,タブレット型に参入続々

オンキョウ
TWシリーズ(10月中旬発売予定)
実売予想価格 4万9800円〜6万9800円

*高すぎw

重さ
TWシリーズ 850g〜1kg
iPad 680g〜730g

*iPadでさえ重いって言われてるのにw

OSはWindows7を搭載

機能
ウェブカメラによるビデオチャット
ワード エクセル パワーポイントなど

*コレが高額の原因になってるんじゃ・・・

iPadではできなかったUSBメモリの取り込みも可能

*まぁiPadが制限してるからねぇ

TWシリーズ
流通 医療 広告業界から数十件受注

*まぁ一般受けはしないだろうねぇ

シャープは昨日
電子書籍をメインとした端末”ガラパゴス”を発表

同じ日アメリカでは
ブラックベリーのタブレット型”プレーブック”が発表

この様に新規参入が相次ぐタブレット型端末だが
実は以前にもあった

IT評論家 戸田覚 氏
「どこまでをタブレットPCと呼ぶか分からないがコレはパームと呼ばれヒットした」

90年代から
ペン入力の携帯端末はあったが通信機能が未熟
どちらかと言えば電子手帳的なモノだった

2000年代に入ると
現在の形に近い商品が登場
値段が高く使い勝手が悪い

そして今年5月iPadが発売されると異例の大ヒット
販売台数はまだまだ伸びている

ユーザーの心をつかんだのは
25万以上の多彩なアプリケーションソフトと
シンプルで早い操作性だ

新規参入組みはiPadの牙城を崩せるのか

「台数ベースでいくとアンドロイドが総合計であっという間に抜くかもしれません」

そのグーグルのOSアンドロイドを搭載した
タブレット端末を開発した東芝

FOLIO100
10〜12月に欧州を中心に発売(日本での発売は未定)
  • 価格 399ユーロ(約4万3000円)
  • SDカード
  • HDMI接続
  • USB2.0
  • Wi−Fi
  • ブルートゥース

搭載されているOSアンドロイドは
現在アプリケーションの数も増加していてサムスンなど多くのメーカーが採用しています

東芝では
アプリケーションを提供する独自のポータルションサイトを計画

東芝
サービスの強化で差別化を図る

*グーグルアプリの接続は?

群雄割拠のタブレット型端末市場
今後の展開はどうなるのでしょうか

「”戦国時代”というよりは”アメ横”」
「ほとんどが安いモノを売っている高い宝石店の様なモノはiPadや東芝」
「その下の安いタブレットが山のように出てきて」
「ケータイ音楽プレーヤーの初期の時代と一緒」

*東芝は日本ではキーボード付きなアンドロイド端末を出します

アンドロイドOSな「dynabookAZ」を調べてみた



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。