ワールドビジネスサテライト,9/29,GLOBAL WATCH 米国発明資本市場の胎動:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/29,GLOBAL WATCH 米国発明資本市場の胎動

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/29,GLOBAL WATCH 米国発明資本市場の胎動

fromアメリカ

マラリア
世界で毎年数億人が感染し
約100万人の子どもが死亡

マイクロソフトの元幹部達が立ち上げた

インテレクチュア・ベンチャーズ
マラリアの感染防止策を研究・開発

病原体であるマラリア原虫を運ぶのはメスの蚊
じつはオスの蚊とメスの蚊では羽を動かす頻度が違う

カメラで蚊を捉えメスの蚊だけを自動追尾し
レーザーで打ち落とす

マラリアの感染防止に役立つ事が期待されるこの発明

驚かされるのはこのシステムが
市販のカメラやDVDプレーヤーの部品でできている事だ

インテレクチュア・ベンチャーズ プロジェクトリーダー エリック・ヨハンセンさん
「材料費で50ドル(約4200円)以下を我々は目指している」
「さほど無理な事ではない」

このユニークな発明はどのようにして生まれたのか
この会社独自の”発明セッション”と呼ばれる会議にあった

「世界中のその道の専門家がここに集まる」
「15人から20人の専門家がテーブルに座りその周りを弁護士が取り囲む」

発明セッション
ノーベル賞級の学者がアイデアを出し合う
1日で15件ほどの特許が申請される

「ビル・ゲイツ氏も定期的に参加している」
「テーブルの奥の方が指定席だね」

この会社のもう一つの顔
それが特許ビジネス

インテレクチュア・ベンチャーズ
  • 資金を集めて特許を買い付ける
  • 革新的研究に投資し特許化を支援
  • 集めた特許をパッケージ化しライセンス供与

機関投資家や企業・大学などがフォンドに投資

インテレクチュア・ベンチャーズ エドワード・ジュング最高技術責任者
「だいたい60億ドル(約5100億円)を集めた」
「我々は金融危機の時にも沢山の資金を集めた」
「我々から離れていく投資家はいなかった」

研究開発に巨額の資金をかけたくない企業のニーズを掴み
コレまで10億ドル(850億円)以上のリターンを実現

「発明をもっとうまく使うインフラを作ればひとつの頭脳や人間がするより」
「沢山の問題を解決できるというのが我々の信念だ」

目指すのは発明に投資を促す新たな市場の構築
もっと多くの資金を呼び込む事ができれば技術革新は飛躍的に進むというのだ

そしてこの会社はビジネスのターゲットとして

今年の国際特許出願数
日本 1万5918件
→世界2位(全体の約20%)

に狙いを定めている

「我々は日本にとても興味を持っている」
「日本には閉じ込められた途方もない数のイノベーションがある」
「日本にとって新たな輸出経済の姿になる」
「製品だけではなくアイデアの輸出だ」

イリノイ州・シカゴ

世界に先駆けて知的財産を取引するための新たな仕組み作り
着々と進んでいた

特許や商標 著作権といった仲介ビジネスを手がける企業

オーシャン・トモ ジェイムス・マラカウスキー社長
「オーシャン・トモの名前は企業理念が込められている」
「オーシャンは"グローバル”」
「トモは複数の意味を持つ日本語の”友達”と”知識”だ」

実はこの会社

オーシャン・トモ
知財と金融を組み合わせたネット証券取引所を計画

「知的財産国際取引所の設立は秒読み段階に入っている」
「永きにわたり世界は有形資産を融資の対象としてきた」
「知的財産は有形資産と同じかソレ以上の資産区分になるだろう」

一体どのような取引所になるのか

知的財産国際取引所 ジェラルド・パネクーク社長
「知的国際取引所は株の代わりに特許資産を扱う取引所だ」
「トヨタやソニーのような企業の上場ではなく特許資産の上場となる」

取引所の仕組みは

特許保有者は
特許の使用権を上場
この時一つの単位株当たり何個の製品を作って良いかも決める

購入者は
自分の作りたい製品の数に合わせて特許株を買い
4ヵ月ごとに特許の利用状況を取引所に報告

取引所は
特許の売買や利用についての情報を公表する

企業にとっては
  • 休眠特許を有効活用し資金調達が可能
  • 特許を資産計上できるメリットも

「例えばコカコーラには企業名と製造方法というい2つの大きな資産がある」
「しかし資産報告書のどこに書いてある?」
「価値がついていない」
「多くの企業の特許資産はバランスシート上資産として扱われていない」

政府の知的財産戦略会議では
発明資本市場は知財の海外流出や特許ころがしを生む可能性があると指摘

だがアメリカでは既に発明資本市場という新たな金融システムの誕生が
秒読み段階に入っている

「知的財産の価値はアメリカだけで5.5兆ドル(約460兆円)ある」
「この市場は可能性がある」

*既にテレビショッピングでレーザー蚊取りは売られてるみたい


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。