ワールドビジネスサテライト,10/1,WBS列島ライブいnせとうち,世界を狙う先端企業の実力:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/1,WBS列島ライブいnせとうち,世界を狙う先端企業の実力

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/1,WBS列島ライブいnせとうち,世界を狙う先端企業の実力

小谷キャスターと五十嵐さん
岡山の新産業をその目で確かめようとやってきた

2人がやってきたのは岡山リサーチパーク
県内の産学官が終結する研究開発の拠点だ

その一つ
ナカシマメディカルR&Dセンター
人工関節のメーカー
骨に取り付ける金属と軟骨の役割をする部分も設計から手がけている

2年前からは香港にも輸出

それを支えるのは独自の金属加工技術だ

元々
ナカシマプロペラ
船舶用プロペラで国内シェア約7割

の医療機器部門が前身
研磨技術を人工関節に応用

人工関節を造る工場ではかつてプロペラを磨いていた職人が
人工関節の部品を磨いていた

ナカシマメディカル 中島義雄 社長
「プロペラのシェアが増えると結局造船業の景気に左右される」

人工関節
国内では約9割を海外勢が占める

欧米の人に比べて小柄なアジア人向けの商品を設計開発する事で
差別化するチャンスは広がるという

更に新しい商品も開発していた

大学の研究室などと共同で
人工関節を取り付ける手術をするロボットも開発

現在流通しているアメリカ製ロボットよりも高性能でありながら
半値以下の価格で市場に投入する計画だという

「岡山は医療が盛ん」
「医療産業に対して県で応援していこうと」

岡山が医療関連産業に力を入れるのはなぜか

岡山産業労働部 三宅昇 部長
「メディカルテクノバレー構想という事で」
「医療機関の集積に加え産業も活発に活動しているエリアにしたいと」
「水島コンビナートができて50年」
「機械加工で優秀な企業が集まっている」

岡山で進む産学連携
医学部として国内有数の歴史を持つ岡山大学では

岡山大学大学院 公文裕巳 教授
「いわゆる動物実験を企業の方と一緒に実験している」

この研究室では
大学と企業の研究者が入り混じり研究を行なっている

この産学連携から立ち上げられた企業が

桃太郎源
”がん”遺伝子治療の臨床開発を進め
契約会社などへ"橋渡し”を目指す

「研究は優れているけど事業化ができませんよね」
「いかに"橋渡し”をするかが課題」
「地方の方が積極的にやるかもしれない」

課題と言われる事業化に成功し
世界を狙う注目の企業を訪ねた

日本ステントテクノロジー 山下修蔵 社長
「心筋梗塞を治療する環状動脈ステントを製造しております」

ステント
網目状に加工した金属のパイプ

カテーテルという医療器具を使い
流れが悪くなった血管に運び内側から拡張して血液の流れを良くする

ステントを構成する網目に
強度と柔軟性を兼ね備えたデザインが発明された事を受け
2003年に大学発のベンチャーとして設立

既にこのステントを
”momoステント”という名前で商品化している

「日本では許認可を取るのに時間がかかる」
「まずはヨーロッパで事業化して・・・」

ドイツ西部のジーゲン
人口10万人ほどの小さな町

町の中心にあるサンクト・マリーエン病院では
年間約5000件の心臓病治療の手術が行なわれている

血管拡張手術
心臓内の血管を広げてステントを固定

この病院では
アメリカ製やドイツ製に混じり今年からmomoステントが使われていた

手術助手
「執刀医がどのステントを使うか決めるんですよ」
「サイズや素材の違いもあります」

momoステントは細く患部まで運びやすいと好評だ
今ではおよそ2割の手術で使われている

ケースから取り出し先端のステント部分をカテーテルを通じて
心臓の患部まで挿入していく

その後血管を広げるための風船を
ステントの位置で膨らませれば手術は終了

手術
1時間もかからず成功

ハンスペーター・ホバ医師
「この製品は柔軟性が高く難しい手術でも使えます」
「どんな手術でも全く問題ないです」

海外販売に攻勢をかける日本ステントテクノロジー
販売拠点はドイツ東北部のポツダムにある

海外スタッフはわずか3人
責任者のクリスチャン・パメルさんは
momoステントに可能性を感じ売り込みに力を入れている

momoステント
ドイツ・スペイン・イタリア・ブルガリア・エストニア
5ヵ国で販売実績

今年の販売目標2000個
→すでに1000個を販売

日本ステントテクノロジー ヨーロッパ責任者 クリスチャン・パメルさん
「日本ステントテクノロジーは特別です」
「本当にできたばかりの会社ですが素晴らしい製品がある」
「まさしくヨーロッパ市場に入り込むチャンスです」
「その後はわたしたちが手がけたい日本市場への参入があります」
「それからはアメリカ市場へと広げグローバル市場で販売していきます」

現在は金属加工を広島で組み立てをドバイ
→岡山での一貫生産を目指す

日本国内で販売で入るようになれば
原価1万円ほどの材料から

ステントの価格
25〜35万円

の製品ができるようになる
高付加価値への産業の期待は大きい

日本ステントテクノロジー 山下修蔵 社長
「がんばらんといかん」
「ステントはいいモノであれば半年あれば逆転する」

医療分野に集中する事で存在感を増す岡山の新産業
ニッポンの製造業が復活するヒントになるのかもしれない

*momoステントを日本で使える日までに
確実に身につく心臓カテーテル検査の基本とコツ
amazonで見る
楽天で見る
確実に身につく心臓カテーテル検査の基本とコツ―冠動脈造影所見+シェーマで、血管の走行と病変が読める!


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。