ワールドビジネスサテライト,10/6,シリーズ特集 知られざる日本の実力,第三夜,”超”プラスチックで拓く:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/6,シリーズ特集 知られざる日本の実力,第三夜,”超”プラスチックで拓く

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/6,シリーズ特集 知られざる日本の実力,第三夜,”超”プラスチックで拓く

新たな可能性を秘めた最新のプラスチックとは

茨城・つくば市
NEC筑波研究所

主に農作物(穀物)から作るバイオプラスチック

NECのバイオプラスチック
世界で初めて大量に捨てられる稲わらなどから製造
→安定供給が可能に

NECグリーンイノベーション研究所 位地正年 主席研究員
「(従来品は)食糧問題とバッティングする恐れがあった」
「そこで食べられない植物資源からバイオプラスチックができないかと」

世界のプラスチック生産
約2億4500万トン(2008年)

その内
バイオプラスチックはわずか数%
燃えやすい壊れやすいが普及のネックとなっていた

NECはその弱点を克服したという

対照実験では
従来品→すぐに溶けて燃えだす/すぐに割れる
NEC製→少し縮んで燃えあがる事はなかった/しなり割れない

今後は量産体制を整え新素材を使ったパソコンなど
電子機器の機種を増やしていく方針だ

「樹脂成分の75%以上が植物由来」
「(製造時の)CO2発生量は半分になる」
「調査した範囲では世界最高レベル」

既に高い水準を誇る日本のプラスチック技術
しかしその先いわばプラスチックを超えたプラスチックが生まれている

その現場を訪ねた
JSTイノベーションプラザ広島

開発した
広島大学 彦坂正道 特任教授
「コレが開発したプラスチックです」(ペラペラなプラスチック)
「同じ重さで比べると鉄の数倍くらい強いです」

比較してみると(ペンチで両側から引っ引っ張る)
クリアホルダーを切り抜いたプラスチック→すぐきれる
彦坂教授開発のプラスチック→切れない→大人2人で引っ張ってなんとか切れる

引っ張り強度
従来品の約7倍 同重量の鉄の2〜5倍

強さの秘密は独自の製法だ

一般のプラスチック
結晶の粒と粒の間に隙間があるため強さに欠ける

新製法では
原料のポリプロピレンを溶けた状態から冷やし一気に押しつぶして作る

こうすると
結晶化率 50%以下→約90%
強いプラスチックができる

「炭素繊維などを混ぜると(製造コストは)1キロ数千円だが」
「(新素材の)原材料は1キロあたり百数十円」

原料は一般のプラスチックと同じなので
コストを増やさずに強度を高められる

新開発プラスチック
  • 来年度に食品容器で製品化へ
  • 自動車などの金属材料ガラスの代替品に

*プラスチック電気自動車とかプラスチックビルとかできるんすかね?

進化するプラスチックは
私たちの身の回りを変えるかもしれない

その先端例が

川崎市
慶応大学 新川崎タウンキャンパス

の研究施設に

テレビ会議室の映像は従来の物と比べ
滑らかな映像に

それを実現しているのが

プラスチック光ファイバー
ガラス製の数倍の伝送速度を実現

慶応大学 理工学部 小池康博 教授
「世界記録を持っているが(通信速度は)毎秒40ギガビット)
「(このファイバーは)結んだり引っ張っても大丈夫です」

もう1つがプラスチック製の大画面ディスプレイ

「これは未来のテレビだと思っています」
「裏からプロジェクターで映しているがコレ自体は1〜2ミリで」
「高精細で色むらがなく200インチで投影しても問題ない」

*映画館などが画期的に高精細・高画質になるのかな?

また
従来より3倍明るい
テレビ・パソコン用バックライトを開発

次世代通信の分野で多くの企業が実用化に期待している

積水化学工業 京都研究所 池本陽一 所長
「常識を超えた発想で高速大容量通信を実現しようと研究に共感した」

開発・事業化に参加
光ファイバー 積水化学・旭硝子・ソニー
液晶テレビ  東芝・他数社

また

小池教授
ニューヨーク大学と共同研究
米シリコンバレーの企業も研究に関心

「臨場感ある対面コミュニケーションの産業を日本中心で発信したい」

*小池教授の著書
プラスチックオプティカルファイバの基礎と実際 (ユーズド)

*この技術が全て融合したらすごいプラスチックができそうですねぇ


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。