ワールドビジネスサテライト,10/22,東シベリアで油田確認:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/22,東シベリアで油田確認

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/22,東シベリアで油田確認

広大なシベリアのイルクーツクからヘリを乗り継いで到着したのは東シベリアの
セベロ・モグジンスキー鉱区

ここで
石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)
現地のイルクーツク石油(INK)と共同で地質調査

良質の原油と天然ガスを発見しました
WBSがその現場に初めてカメラを入れました

セベロ・モグジンスキー鉱区
年間3億7000万バレルの埋蔵量が期待できると推定されます

東シベリアでは既に中東に匹敵する
すでに30億バレルの原油を発見されていて

今回の発見は膨大な未開拓の原油の存在を裏付けるものとして
注目されています

シベリア産の原油
ドバイ原油に比べ良質

JOGMEC
東シベリアの3鉱区で49%の権益を持っています

東シベリア
大量の原油・天然ガス資源
→厳しい環境などで調査不十分で開発が遅れていた

今回の調査鉱区
パイプラインに近く実用化に一歩近づいた事になります

現在
東シベリア〜太平洋パイプラインが建設中で
→日本は低コストで原油確保できる事になります

現在日本は原油の9割を中東に頼る
石油危機の教訓を踏まえ70年代以降中国などからの調達を増やし
いったん依存度は下がったものの再び上昇した

そのため
原油供給先を分散させようという動きが再燃している

日本企業は
サハリン カスピ海 ブラジル沖 北海などの油田でも
権益獲得・拡大に動いている

日本エネルギー経済研究 小山堅 理事
「日本に近いところで大きな油田が発見・開発され」
「インフラも整備されて日本に持ってくれば」
「中東依存度の低減・分散化には寄与する」

だが中東への依存度が低下したとしても
こんごも主力の調達先になるという

そのカギは
原油産地によって質が異なる

中東産の原油を基に設備投資してきた日本の事情がある

「日本の製油所が中東原油を処理するのに経済的な設計になっているのもポイント」
「中東原油を一定使い続ける事が現実的に残る」

未開拓の原油の発見に期待がかかる東シベリアエリア
一方で商業化には課題も残ります

関係者によると
セベロ・モグジンスキー鉱区では油田としての資産価値が出るのには
4年以内に5本の油井掘る必要があるといいます

JOGMECは今後
商業化に向けて240億円の投資をする計画

さらに
パイプライン建設など多額の投資も必要となります

太平洋パイプライン(建設中)
2014年 日本沿岸ナホトカまで到達

JOGMEC 河野博文 理事長
「太平洋パイプラインにつなぐためには独自のラインを作る必要がある」
「期待する原油の産出量があれば十分採算はとれる」

*少しはましな税金の使い道か・・・
台頭する国営石油会社
amazonで見る
楽天で見る
台頭する国営石油会社―新たな資源ナショナリズムの構図



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。