ワールドビジネスサテライト,10/22,金曜フォーカス,資源小国,日本の生きる道:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/22,金曜フォーカス,資源小国,日本の生きる道

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/22,金曜フォーカス,資源小国,日本の生きる道

都内を走る一台のバス
ある目的を持って走っている

車体に書かれた
GTL軽油とは一体・・・

日本GTL技術研究組合 中村新 企画部長
「通常の軽油は石油から作っています」
「コチラの方のGTL軽油というのは天然ガスから作っています」
「実際に使用する時は通常の軽油と同じような使い方ができる」

GTLとはGas To Liquidsの略
天然ガスを軽油など液体燃料に変える新しい技術だ

都バス
9月からGTL軽油を使った実証走行を開始

新潟市

JAPAN-GTLプラント
INPEXなど民間6社とJOGMECが共同で実証研究

天然ガス
気体のため油に比べて輸送コスト大

そのためその場で軽油にできるGTLに注目が集まる

GTL軽油
天然ガスと触媒を化学反応させてつくる

この触媒を使ったプロセスが
日本独自の技術だ

これまでは
天然ガスを液体燃料に変える際CO2を除去するのにコストがかかったが
この技術を使うと除去の必要がなくなる

この技術に
イラク・オーストラリア・ロシアなど海外からの引き合いが後を絶たない

すでに
20ヵ国以上がプラントを訪問見学

実は今回の東シベリア開発でもロシア側は興味を持っていて
商業化の検討を始めているという

日本GTL技術研究組合 大澤仲行 実証センター長
「この技術で商業化の検討をしませんかとアピールしているし」
「資源のない日本が海外から資源を持ってくるにあたり」
「この技術がいい道具になると考えている」

民間企業のエネルギー資源確保を支援する

千葉市
JOGMEC

エネルギー権益確保を目指しあらゆる技術開発を進めている

既に世界中で使われている日本の技術があるという

油田を掘る際に角度を自在に変える事ができる
掘削装置

地下から油を効率的にとりだすためには
井戸を途中で曲げる必要がある

コレまでは曲げる為に先端部分をいちいちとり変えていた
→日本精密機械メーカーの技術を応用→変えなくて曲げて掘る事が可能に

JOGMECのある会議では
油田を3D表示していた

油田
地下深くのため発見や量の把握が困難

通常
回収率は3割程度

この回収率を高める技術が世界的に求められている

JOGMEC推進部 多田裕一 部長
「机上での検討というものがどれだけ正確にできるかによって」
「石油開発は1つのプロジェクトで数百億 数兆円の投資をしなくてはいけないので」
「そのお金が無駄になるのか投資額でどれくらいの油が回収できるか決まってくるので」
「産油国からすると評価技術が精緻かどうかでパートナーとしての信頼感が得られる」

権益確保に向けた技術開発は海の資源でも加速していた

神戸港
にできた行列の先にある巨大な船

地球深部探査船「ちきゅう」

この日は一日限りの一般公開日だ

掘削やぐら
船底から130m

水面下1万メートルまで掘削可能

今月沖縄の海で掘ってきた地層には

黒鉱
レアメタルが含まれる可能性大

さらに日本は世界で最も深くまで潜れる
有人潜水調査船「しんかい6500」もあわせもつ

水深6500mまで潜水可能

可能にしたのは

コックピット
チタン合金を溶接した直径2メートルの球体

マニュピレーターも装備していて
海底からサンプルを持ち帰る事は海洋資源開発には欠かせない

より深く潜る事で新たな資源を見つける可能性もある

現在世界トップといわれる日本の海底探査技術
日本の海はもちろん他国との海洋資源開発にもこの技術を十分生かせるという

海洋研究開発機構 海洋工学センター 磯崎芳男センター長
「海外のEFZ(排他的経済水域)の中でその国では開発できないが」
「日本の技術で開発できるところがいっぱいあると思う」
「技術を磨いて世界のいろんな所で日本の権益を高めて行く事ができる」

資源小国ニッポン
その生き残る道は技術力が切り開いていく

*生き残る分野ってこれなのかなぁ?
資源小国ニッポンの挑戦
amazonで見る
楽天で見る
資源小国ニッポンの挑戦


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。