ワールドビジネスサテライト,11/8,技あり!ニッポンの底力,村上精機,究極の平面,きさげ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/8,技あり!ニッポンの底力,村上精機,究極の平面,きさげ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/8,技あり!ニッポンの底力,村上精機,究極の平面,きさげ

大阪・堺市
の町工場 村上精機

ココに
日本のお家芸を支えるある技が息づいている

1/1000ミリの精度が要求される
半導体製造装置

その精度を生み出していたのは機械ではなく人の手だった

機械加工の平面精度=3ミクロン(0.003ミリ)
→超精密加工にはより高精度が必要

それに光明丹(顔料)を付けて確認する顔料が付いたところわずかに高いところ
→その僅かの歪をノミで削り取っていく


”きさげ”と呼ばれる技術
平面を高精度で仕上げる技術
平面度0.002ミリ以下を作り上げる

摺動平面
その上を部品や測定器が動く平面


機械加工した平面同士で摩擦が大きくスムーズな動きができない

ソコでノミで削り取って油ダマリを作ることでスムーズな動きを可能にするのだ

機械加工
平面度2〜3ミクロン(0.002〜0.003ミリ)
→人の手で1ミクロン(0.001ミリ)を切る精度にまで加工する

光明丹を塗って擦り合わせ
高いところが黒くなる(黒あたり)
ソコをスクレーバー(ノミ)で削り取っていく

ココに技あり
1/1000ミリ単位の山と谷を作り
究極の平面を作り出す

この”きさげ”技術の習得には
3〜5年の修行が必要だという

さらに

AA級
1インチ(25.4mm)当たり
平均25個以上の黒あたりを作る

までなら7〜8年かかるという

課題は技の伝承だ
大手メーカーもこの”きさげ”の技が失われつつあるという

村上精機 村上周三 社長
「”きさげ”をできる人 技術者がすくなくなった」
「こういう技術を伝承していかないと海外に取り残される」

超精密加工を可能にする巧みの技
それが日本のブランドを支えいている


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。