ワールドビジネスサテライト,11/9,特集,日本ラーメン世界市場狙う:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/9,特集,日本ラーメン世界市場狙う

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/9,特集,日本ラーメン世界市場狙う

世界に売れるニッポンラーメン技術

東京・世田谷区

先月オープンしたばかりのラーメン店

大きな地図で見る アイバンラーメンPLUS

客席は埋まる盛況ぶり


「イタリアンな感じ」
「ラーメンらしくない」

2010-11-10_062540.jpg
魚貝ダシがベースのしょうゆ味
ソレをアレンジし洋風っぽい個性的な味を出している

この店のオーナー アイバンさんはアメリカ人
NYの4つ星レストランの元シェフ

アイバンさんにラーメンのイロハを教えたのはある企業だという

讃岐うどんの本場 香川
瀬戸大橋の袂にその会社はあった

大和製作所

この日も外国人が訪れていた
カナダのモントリオールから来たニコラス・リクペロさんと
中国系カナダ人のリサ・トランさん

リサさん
「ラーメンの人気は確かに高まっているわ」

ニコラスさん
「ラーメン店は多いけれどドレも”現地化”されすぎ」
「本物の"日本のラーメン”を作りたい」

店で1から麺を作る方法から
天然素材だけを使ったスープの作り方など教える内容はかなり本格的だ

リサさん
「できれば来年には店を開きたいわ」

ニコラスさん
「僕らが住むカナダ東部はラーメン店が多くない」
「店を開くにはいいタイミングさ」

ラーメン学校

毎月開催 6日間で25万円
1回8人 来年1月まで空きなし

欧米やアジアからの参加者が増えている

この会社実は
製麺機のメーカーだ

店に置く製麺機の大手で
リッチメン 約175万〜190万円
など製造

今急成長している
讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」などに供給

大和製作所 藤井薫 社長
「単に機械販売だけでなくノウハウをですね」
「誰かが教えてあげないと海外の方はできないんです」
「ノウハウを広める事が日本のラーメンを世界中に広める」

機械は誰でも使えるように設計
麺を延ばすローラーはハンドルを回しメモリを合わされば厚みを調節できる

従来はプロが目で見て調節するしかなかった

また安全性も追求
ローラーに手を引き込まれないよう
カバーを付けソレを動かしたら電源が切れる

こうした使いやすさと安全性が国内だけでなく
海外からも評価され

大和製作所
製麺機の販売台数 3年前の2倍

「海外比率は今まで10%以下だった」
「今期は15%ぐらいになる」
「無限の大海原がある海外には」

いま日本のラーメンチェーンは海外進出を加速させている
その代表格

味千ラーメン
海外517店(昨年末比 +107店)
中国を中心にアジア各国・米・カナダなど

そんな中
現地の人たちがラーメン店を開く例も増えているという

日本のラーメン市場はおよそ7000億円といわれる

さらに
  • スープ
  • 製麺機
  • 調味料
など裾野は幅広い

海外市場拡大はこうした企業にもチャンスをもたらすという

野村総合研究 水野隆一 上級コンサルタント
「日本企業が世界のインスタントラーメンの市場をつくってきたが」
「本格的なラーメンも食べたいという需要がでてきた」
「コレが市場全体を押し上げている」

日本のラーメンスープの味を世界に発信する企業がある

長崎・佐世保市
アリアケジャパン吸収第2工場

大手コンビニからの依頼で
有名ラーメン店のスープが届く

このスープの味を再現する
再現の期限は翌週で通常は3〜5日かかるという

アリアケジャパンは
白湯スープ有明鳳凰 中華白湯 パイタン
など動物系天然調味料で世界最大規模の企業だ

あまり知られていないが
インスタントラーメンメーカー
外食チェーン・コンビニにスープを供給

このため食品業界のインテルとも呼ばれる

海外
中国 アメリカ ヨーロッパに6工場
→十数ヵ国で現地・日本企業に供給

ラーメンスープ24年一筋
アリアケジャパン 応用研究部 高濱明 課長代理
「北海道から九州まで食べ歩きソレを味づくりに反映している」
「1日3食ラーメンという日もある」

全国の有名店の味を数値化

計測方法
スープを200倍に薄める
→うまみ成分”アミノ酸””核酸”を計測

この他
脂肪や塩分など様々な角度から解析し数値化
”うまみ””甘味”苦味””酸味””塩味”

レシピ
数値を基に調味料を選択
大量生産時のコストも計算

今回の味を再現するのに
およそ30種類

調合し足りない味を補う
ソレを何度も繰り返す

このラーメンはうまく行けば
来月半ばにもコンビニに並ぶ事となる

記者が味見すると
オリジナルと区別かつかないほどだった

「製造プラントで作った5種類のダシをブレンド」
「複雑な味が再現できるのは設備の強み」

調合した味を大量生産する設備では
  • 原料投入
  • 炊き出し
  • 調合
など自動化
→大量生産と”味の再現”を両立

海外売上高
現在1割→5年後3割へ

アリアケジャパン 岩城勝利 専務
「中国 アメリカ ヨーロッパそれぞれで売り上げを伸ばす」
「もぅコレからですね」

厳しい消費者に育て上げられた日本のラーメン技術
その競争力は世界に売れる新たな輸出産業になりつつある

*さすが元4つ星シェフの本はハンパない!
アイバンのラーメン
amazonで見る
楽天で見る
アイバンのラーメン


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。