ワールドビジネスサテライト,11/15,特集,デフレに挑む”横丁”に眠る商機:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/15,特集,デフレに挑む”横丁”に眠る商機

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/15,特集,デフレに挑む”横丁”に眠る商機

東京・渋谷
ココに今賑わいを見せている場所がある

渋谷肉横丁
中に入るとソコは昭和30年代の横丁を思わせる飲食街
9月オープン 16の肉料理

定番の肉だけではなく中には
カエルの唐揚げ  600円
ワニの手唐揚げ 1200円
といった変わった肉を出す店も

週末は1日約2000人が来場

渋谷肉横丁 事務局 安藤章人プロデューサー
「連日満員で対応に追われている毎日」

ココは
事務局が中心に16店舗が運営している

賃料も各店で分けるので
小規模な企業にも出店するチャンスがある

屋台村・フードコート
多ジャンルの飲食店で構成

だが

横丁
あえて同ジャンルを誘致も

トイレなど設備の管理や広告宣伝なども
共同で行なうので効率化が図れる

客は横丁の賑わいを味わえるのと同時に
その場で店を選んだり梯子酒をする楽しみもある

「渋谷は価格競争が激しい街」
「大企業にはかなわないそれに打ってかわる」
「別の価値観が感じられるように・・・」
「新たな価値をつくれるのが”横丁”」

外食産業全体では夏の猛暑などでやや持ち直しの兆しを見せたが
居酒屋は依然として厳しい状況だ

そんな中で好調なのは
全品200円台で統一した均一居酒屋などで激しい価格競争が続いている

こうしたデフレに対抗する手段として期待されているのが横丁だ

横丁
大通りから一本入った細い路地

昭和30年代には
居酒屋が軒を連ねる横丁が彼方此方にあった

こうした大衆的で昔懐かしい雰囲気を基に作られた施設は
”横丁系”と呼ばれ今逆に人々に新しさを感じさせている

番組が調べただけでも
ここ2年ほどで東京都心で10店ほどがオープンしている

今 横丁は人を呼ぶ
たこ焼き店を運営するホットランドは7月

大きな地図で見る 銀だこハイボール横丁をオープン
店舗は全て直営店
たこ焼き ハイボール 唐揚げ 串カツ
を横丁風のスペースに並べた

真ん中に立ち飲みスペースを置き
どの店のものも一度に食べたり飲んだりできるようにした

ホットランド チーフスーパーバイザー 佐藤勇希さん
「ワンコインで飲物や食事が楽しめる時代」
「そういう意味では苦戦しているが低価格で数多くの食事を楽しみたい客が」
「増えた事に狙いを定めた」

横丁風にする事で居酒屋としての用途が増え
狙い通り多くのサラリーマンを呼び込んだ

客単価はたこ焼とハイボールだけを扱う店舗に比べ
平均客単価 ↑約500円

夜の街を歩く横丁の仕掛け人
浜倉的商店製作所 浜倉好宣 社長

浜倉さん
コレまでに神田ミートセンターなど8つの横丁をプロデュース

そんな浜倉さんが最初に手がけたのが

東京・恵比寿
恵比寿横丁
元は公設市場だった場所に13店が並ぶ

浜倉さん
「小さい店ですけど繁盛してますね」

ところ狭しとテーブルと椅子が並ぶ
ここも高度成長期を再現した横丁を再現したつくりだ

そんな浜倉さんがプロデュースする店が今月

有楽町産地飲食街
産地直送メニューを提供 16日オープン

場所はイメージにピッタリのガードした
不況の影響でこうした物件の空きが多く安く借りられるのも
横丁が増える追い風になっている

「大きなスペースが空いてきたが1社で借りられるところは少ない」

もちろん内装にもこだわる
店内には小型ボートのテーブルや消波ブロックも置いて港のイメージに

テーブルには
あえて市場で使うような木箱の様な塗装を施す
一升瓶のケースを椅子に

1店舗あたりの初期投資
小規模な店なら1000万円以下

少ない資金で一等地に出店できる事から
横丁への出店希望は多い

来春
聖蹟桜ヶ丘駅前(多摩市)に新”横丁”をオープン予定

初めての郊外型の横丁
浜倉さんには秘策が

「”三毛作”でやります」
「肉売って中食売って夜酒場にする」

郊外型”横丁”
肉などの食材+惣菜+居酒屋

郊外型という事で食材や惣菜なども販売する新たな業態で
暮らしに密着した横丁を目指す

小さい店が集まる事で生まれる横丁ならではの価値は
まだ様々な可能性を秘めている

「複合型の方が活気が出る」
「次は食の小売りをしながら食べられる”横丁”などを広げて行きたい」

デフレという荒波の中 見直される”横丁”の価値
外食産業に賑わいを取り戻す事はできるのだろうか

*家で横丁気分を味わえる焼き鳥焼き器
NEWやきとり屋台
amazonで見る
楽天で見る
【TVで話題】NEWやきとり屋台(スイッチ付) 18035


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。