ワールドビジネスサテライト,11/17,特集,Beaujolais Nouveau日本市場への熱い視線:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/17,特集,Beaujolais Nouveau日本市場への熱い視線

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/17,特集,Beaujolais Nouveau日本市場への熱い視線

パリから高速鉄道で2時間あまりフランス第二の都市リヨンに到着する
リヨンからさらに車で1時間

ボーショレ地域(Beaujolais)
ブルゴーニュ地方南部の丘陸地

ボージョレの帝王と呼ばれる
デュブッフ社 ジュルジュ デュブッフ社長
が自らで迎えてくれた

ビエール・ドレ(黄金の石)
ボージョレ地域を代表する石造りの村

黄金の石でできた村とブドウ畑
ボージョレ地域を代表する風景だ

デュブッフ氏は収穫の間は毎日畑に足を運び
週に300枚の写真を撮影するという

ブドウ作り4代目の
クリスティアンアリックスさん

収穫の時期になるとフランス各地から親戚が手伝いに来る

ボージョレ地域
収穫時期には3万人が働く

クリスティアンアリックスさん
「斜面に機械を入れるのは無理」
「人間しか通れない道だ」

収穫は全て手作業
バケツに1房づつ摘み取られたブドウを運搬役が背負ってトラックへと運ぶ
一日に運ぶブドウは実に5000キロ(背負う重さは約30kg)

Beaujolais Nouveau
ガメ種のブドウで作られた新酒
ブドウの出来を確認するのが目的

デュブッフ社 ジュルジュ デュブッフ社長
「去年はブラックベリーのような特徴があったが」
「今年はキイチゴのような味が出てくるだろう」

この時期
帝王は約400軒の農家を毎日の様に訪問しブドウの状態をチェックする

実はヌーボーは一般のワインとは製造方法が異なる

「収穫したブドウをそのまま入れて醗酵が実の中で起こる」
「一般的なワインはブドウを砕くので実がバラバラになる」

一般のワイン
ブドウを砕いて醗酵させる
熟成が必要なため出荷に半年以上

ボージョレヌーボー
ブドウを房ごと醗酵槽に入れる
1ヵ月半〜3ヵ月で出荷

それだけに厳しい管理が必要だという

デュブッフ社の醸造工場
農家から次々とブドウが運ばれてくる

その内部を特別に見せてもらった

デュニラバル工場長
「ガメ種のブドウは果汁は無色だが3日間でワイン色になる」

ボージョレヌーボー
果実のまま醗酵させ実が赤くなり
酸味が柔らかく甘くフルーティーな香り

果汁を絞りさらに醗酵させる
独特の香りと味を生み出す

去年は天候に恵まれ50年に一度の出来といわれた
今年の出来は・・・

「今年はキイチゴのような香りになりそう」
「口の中でどんなワインか想像する」

ボージョレ地域
丘陵地のため土壌や日照条件異なる
→多様なブドウ(ワイン)に

当然ワインの味もマチマチだ
ソコで帝王の本領が発揮される

帝王が招きいれた場所
ソコは部外者は立ち入れない味の工房だ

デュブッフ社 ジュルジュ デュブッフ社長
「フレッシュさと優雅さ上品さ」
「魅力的な一面を持っている」
「ブレンド用タンクに使うものを別にしておこう」
「こっちはフランス市場用だ飲食店や消費者は好むだろう」
Q.今どういったことをしてるんですか
「理想のブレンドを目指して使うものを選んでいる」

同じボージョレヌーボーでも
アメリカ向けと日本向けフランス国内向けではブレンドが違う

デュブッフ社
世界150ヵ国に輸出
それぞれの国・地域に合わせて味を調整

テイスティングしているビンのタグには
  • 生産者(ペドロさん)
  • 種類
  • タンク
が記載されていた

Q.名前とボトルを飲んでその方々が思い浮かぶ

「もちろん完全に思い浮かぶ彼の息子もココに来るよ」

輸入量世界一を誇る日本だが

日本ボージョレヌーボー輸入量
04年 1000万本 → 09年 500万本
ピーク時から半減

しかし
2010年 600万本と増加に転じる

「我々は日本市場を特に重要視している」
「ボージョレヌーボーを好む国だと分かっているからだ」
「最良のワインを使いその期待に応えなければならない」

ワイン王国から
日本市場に熱い視線が注がれている

*11月18日0時より解禁です!
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2010



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。