ワールドビジネスサテライト,11/22,特集,割引クーポン競争激化:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/22,特集,割引クーポン競争激化

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/22,特集,割引クーポン競争激化

東京・品川区
塩ホルモン酒場 北海道ヤシチ

一番の売りは塩ホルモン
客寄せのためある仕掛けを用意していた

午後7時
何か書かれた紙を持つ客が次々とやってくる
これはいったい・・・

その紙の正体は
60%OFFと書かれたクーポン
5000円のコース→2000円

これはクーポン共同購入サイ“GROUPON(グルーポン)”


で販売されたもの

1日で1420枚が売れた

店舗
大幅な割引が必要
→短期間で多くの集客

塩ホルモン酒場 北海道ヤシチ 景山貴公マネージャー
「今まで客はサラリーマンが多かったが」
「女性の反響がすごい」

時間限定
そして大幅な割引

消費者を惹きつけ急成長する
クーポン共同購入サイト
その裏では企業の生き残りをかけた戦いが始まっていた

クーポン共同購入サイト最大手の
東京・渋谷
グル^ポンジャパン

クーポンが販売される正午
社内の一画が慌しくなる

販売は24時間限定
このクーポンは1時間ほどで売り切れた

一方売上が伸びないクーポンは
ツイッターなどを活用

例えば”女子会”といったキーワードをつぶやくと
女子会に反応した人が同じようにつぶやくきネット上の口コミが広がり
次々と情報が伝わっていく

グルーポンジャパン 野田巨吾 執行役員
「24時間限定の短い期間でクーポンを売るため不可欠の要素」

急成長のもう1つのカギが営業部隊だ
その1人浜野さんが向かったのは

東京・秋葉原
チェルシーマーケット
ボリュームのあるオリジナルのハンバーガーが人気だ

最初の訪問で浜野さんは早速グルーポンへの掲載を呼びかけた

グルーポンジャパン 営業本部 浜野真吾さん
「飲食店では50%以上のOFF」
「ソレでユーザーはお得感を感じる」

ユニマットクリエイティブ 稲塚晃裕 部長
「50%以下はないんですか?」
「50%以上に持っていかないといけない?」

半額の割引に戸惑う店側
しかし浜野さんはたたみかける

グルーポンジャパン 営業本部 浜野真吾さん
「なぜかというと広告なので客を店舗に呼び込みたい」
「ユーザーへのファーストアタックはインパクトがないといけない」

初めての営業で
契約には至らなかったが浜野さんは手応えを得たようだ

「割引率を気にする店舗は多いが結果的に満足される」
「店舗・客・我々 3者にメリットがないと意味がない」

午前9時半
営業部隊は毎朝必ず一堂に集まる

呼び出されたのは
営業本部 中村哲夫さん(25)

中村さんが担当した

フォトフェイシャル
光で肌に刺激を与える美容法

のクーポンの売れ行きが良くなかったと指摘されたのだ

中村さん
「地方だとフォトフェイシャルの認知度がまだ少なくて」

瀬戸恵介CEO
「”地方だと認知度が少ない”と哲夫くんが言い訳していますけど」
「僕はそんな事はないと思いますw」

何が売れて何が売れなかったのか
こうした検証を繰り返すのもグルーポンの強みの1つだ

「コレまでどんあモノが売れていて」
「どんなモノが支持されているかをもっと見ないといけない」
「ユーザーの期待を裏切る事は1日も1ディールもしたくない」

売れる案件を探すのも営業マン次第
そのため

従業員数
400人→年内には約1000人へ

一方
営業の現場では激しい競争も始まっている

秋葉原のチェルシーマーケットを運営する
ユニマットクリエイティブに改めて話を聞くと

グルーポンの他にも複数のクーポンサイトから営業を受けていたのだ

クーポン共同購入サイト
約半年で100サイト以上が誕生

各社は人気の店を自社のサイトに呼び込むため
必至に営業活動をしている

ユニマットクリエイティブ 稲塚晃裕 部長
「お付き合いするポイントは1番目2番目に手数料」

店側は割引分の負担のほか
クーポンの枚数に応じた手数料をサイト運営側に支払う

手数料が低ければ店側の負担は低くなり
掲載しやすくなるが

今度はサイト運縁側の収益が低くなる

グルーポンジャパン
約50%の手数料とされる
→店側に残るのは定価の25%の計算

2位以下のサイト
低い手数料を捉案しているのが実情

業界2位のリクルートが運営する

ポンパレ
具体的な手数料は明かさず現在利益はほとんどないという

リクルート ポンパレードチーム 前澤隆一郎 編集長
「1店舗でも多くのクライアントに参加してもらいたい」
「敷居を下げて試してmらうように今は進めている」

一方コチラのサイト
ニコポンは1ヵ月以上更新が止まっていた

*TVで取り上げられるんだから準備すればいいものを・・・

話を聞くと

担当者
「営業に行っても手数料の下げあいになっている」
「粗利益を確保するのは厳しいので一旦引いている」

高い知名度資金力
こうした武器を持たない企業の淘汰が始まっている

現在
上位10社で市場の9割を占める

そんな中
独自の方法で生き残りをかける企業がある

東京・渋谷区
ルクサ
  • 8月に営業を開始
  • 営業部隊15人

以前には

高級オーダースーツのクーポン
定価10万円→4万9800円で販売
2日で128着完売

同じ企業の同様のクーポンを
他社がやった時には数枚しか売れなかったという

ルクサの親会社
年収1000万以上のビジネスマン向け転職サイト

その会員を多く抱え込んでいるため
クーポンを高級路線に絞る事が出来る

飲食店の場合
手数料 25%〜30%程度

と低く抑えているが利益を確保できているという

ルクサ 南壮一郎 会長
「この数ヵ月間の台風的な環境をキッチリ乗り切る」
「資本の増強と同時に会員にあったピンポイントの店を考えて営業し」
「店に喜んでもらって紹介してもらうのが生き残る道」

競争が一段と激化するこの業界
勝ち残るのは・・・


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。