ワールドビジネスサテライト,12/6,技あり!ニッポンの底力,PURE-2001:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/6,技あり!ニッポンの底力,PURE-2001

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/6,技あり!ニッポンの底力,PURE-2001

古くから重工業が盛んな

兵庫・高砂市

その一画にいまラベル包装の分野で急成長している
中小企業がある

日本テクノロジーソリューション株式会社

1976年 岡田電気工業として創業
→ブラウン管の検査装置を手がける

しかし2001年2代目となる岡田社長にはある危機感があった


日本テクノロジーソリューション株式会社 岡田耕治 社長
「将来的には(ブラウン管は)国内からなくなるという事で」
「5年以内に新しいモノを開発しないと生き残りはできない」

ソコで新規参入したのが当時ペットボトルなどの普及で
市場が拡大していたシュリンク包装という分野だ

「シュリンク包装というのはボトルにフィルムを被せ」
「熱をかける事で容器にフィットして(フィルムが)縮まる」
「コンビニやスーパーでもシュリンク包装の商材が増えていた」

だがこのシュリンク包装には課題もあった

例えば代表的な手法の熱風式の場合
商品はベルトコンベアーに乗って約200℃の中を20〜30秒で通過

しかし面によって熱のあたり方が違うためシワなどができる

また熱に弱いチョコレートや成分変化の恐れがある医薬品なども
包装が難しかったという

そこで開発されたPURE-2001
2010-12-07_073024.jpg
予熱ゾーン
横から90℃の風
→容器とラベルの位置合わせ

後半には4つのノズルがあり
商品を取り巻くように風を当て中心で竜巻を起こしているという

「風のあたり方が一方向に偏ると”しわ”になりやすいので」
「一気に風を当たる事で容器とフィルムを密着させている」

ココに技あり
200℃の風を竜巻状にする事で”しわ”の発生を防止
熱風が当たる時間も短くなり熱に弱い商品も対応可能となった

さらにこの技術では
味の素 ほんだし 和風だしの素 顆粒60g瓶
amazonで見る
楽天で見る
味の素 ほんだし 和風だしの素 顆粒60g瓶
従来はできなかった変わった形状のものもきれいに巻けるようになった

最近では毎日の様に業者からサンプルが届き
新たなボトルへの挑戦が続いているという

「(変わった容器で)店頭での訴求力を各メーカーともアップさせたい」
「それに対応する装置開発を進めていかないといけない」


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。