ワールドビジネスサテライト,12/6,特集,”若い”のヒケツ,心地よい眠りのために:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/6,特集,”若い”のヒケツ,心地よい眠りのために

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/6,特集,”若い”のヒケツ,心地よい眠りのために

睡眠不足による経済的損失
年間 約3兆5000億円

自分の睡眠に満足できているだろうか?

現在日本では睡眠に関する悩みを持つ人が
5人に1人

特に多いのが眠れないという悩みだ
寝ようと思っても眠れない忙しくて睡眠時間を取れないなどケースは様々だ

心地よい眠りのためには何をすればいいのか

都内のとある企業

東京・大田区
ディスコ

先月ある施設を導入した
ソレが仮眠室だ

仮眠室
部屋数 15室
利用時間 昼12時15分〜夕方4時

気軽に利用できるようベットではなくリクライニングチェアにした

人財部 金井めぐみ さん
「社員に健康に関するアンケートをとった」
「日中眠くなる集中力が続かないという意見があった」
「パフォーマンスが上がらないまま席で考えたり眠いまま仕事に就くより」
「短時間でもリフレッシュして能の活性化を図った上で効率よく働いてほしい」

コチラの会社は半導体の製造装置のメーカーだ
社員の多くは技術者で勤務が深夜に及ぶ事も少なくない

ある社員は昼の3時から4時ごろに眠気を感じる事が多かったため
昼食後に仮眠室を利用する事にした

室内では30分後とに照明が点灯し寝すぎを防止する工夫も

仮眠室を利用した社員
「かなり効果的」
「少なくとも夜までに眠気に襲われない」

利用した社員の多くは眠気を抑えられ
午後の仕事の効率が上がったという

では昼寝はどれだけとれば効果的なのか
長年昼寝について研究してきた

広島大学 総合研究学研究科 林光緒 教授
「昼寝を取ったら午後の眠気は改善し作業成績の向上も図れる」

昼寝後の疲労度のグラフでは
昼寝なしでは疲労度が上がっていくが
昼寝ありでは疲労度はほぼ横ばい

ではどれだけ眠ればいいのか
眠りが深くなる直前の15分までが効果的だという
このタイミングで起きればスッキリと起きられるという

ソレ以上眠ると深い眠りに入り
完全に目が覚めるまでに時間がかかり逆効果だ

「昼寝で深い眠りをすると夜の睡眠に影響する」
「起きた後だるくなるからダメ」
「睡眠時間が圧倒的に足りず眠くて仕方がない時は」
「たくさん眠ると良くない短い眠りを繰り返すと良い」

実は
日本人の睡眠時間(男性)
86年 7時間56分
06年 7時間47分
20年前よりおよそ10分も減っている

背景には
夜遅くまで仕事するなど生活スタイルの変化がある

東京・港区
新橋スリープ・メンタルクリニック

IT企業に勤めパソコンを夜遅くまで使う寝不足が続く男性が通う
この病院では不眠を訴え訪れる人が増えている

この病院ではこの男性に自宅で寝る前
極力パソコンを使わないようにアドバイスした

佐藤 院長
「睡眠と覚醒のリズムは一番外的な要因を受けやすい」
「特に光の影響を受けやすい」
「24時間明るい環境が現代にはあり眠りにくくなっている」

実は眠りにはメラトニンというホルモンが大きく関係している
眠る時間が近づくとメラトニンが分泌され眠くなる

しかし夜強い光を浴びると分泌が抑制される
そのため寝る前に強い光を浴びると眠りにくくなる

佐藤 院長によると
やむを得ず夜遅くパソコンを使うときにはサングラスを使うと
メラトニンの分泌を抑制せず睡眠を妨げないという

また間接照明でより強い光を避けるとより効果的だ

しかし
何よりも規則正しい生活を送ることが重要だ

「朝決まった時間に起きて」
「直射日光を浴びると1日のリズムが決まる」
「夜は強い光を避ける事が大切」

一方年とともに眠りが浅くなったという悩みを持つ多い
この日そういう人たちを対象にした講演が

広島・尾道市
因島市民会館

で行なわれた


実は眠りは体温がカギを握っている
深い眠りは1日の体温の差が大きいほど得られる

しかし年を取ると一日の体温の変化が小さくなるため
若い頃より眠りが浅くなる

体温が最も高い時間に運動
→体温の変化が大きくなる

50代では午後5時ごろが最も体温が高い時間だ

さらに運動と昼寝を同時に行なうと効果的
20人に1ヵ月間実践してもらったところ睡眠中に目が覚める時間が
90分→30分に減った

広島国際大学 心理科学部 田中秀樹 教授
「短い昼寝と夕方の軽い運動を組み合わせる事によって」
「夜の睡眠も良くなります」

大切だと分かっていても取れていない睡眠
眠りのリズムを知り昼寝や運動をうまく活用する事が
心地よい睡眠のヒケツ様だ

5都市の平均睡眠
上海
7.28
ストックホルム
7.08
パリ
6.55
ニューヨーク
6.35
東京
5.59

理想的な睡眠時間は7時間

*睡眠を詳しくチェックできる
TANITA 睡眠計 スリープスキャン SL-501
amazonで見る
楽天で見る
TANITA 【睡眠の状態やその傾向をチェック】 睡眠計 スリープスキャン SL-501


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。