ワールドビジネスサテライト,12/10,COP16激しい対立:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/10,COP16激しい対立

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/10,COP16激しい対立

メキシコのカンクンが舞台の

COP16
温室効果ガスの削減を義務付けた京都議定書の期限切れとなる
2013年以降の枠組みについて議論

だが協議は難航している
京都議定書の延長の提案にしては対立ムード

松本 環境大臣
「第2約束期間(=京都議定書の延長)には賛同できない」

中国 国家発展改革委員会 解振華 副主任
「京都議定書は日本の努力の成果であり日本は延長を支持すべきだ」

タイムリミットが迫る中ミゾは埋まらず各国の調整が続いている

日本はなぜ京都議定書の延長に反対しているのか

2008年(京都議定書)
CO2排出量の義務を負うのは日本やEUだけで全体の1/4に過ぎず

排出量1位中国2位アメリカは京都議定書が延長されても
CO2排出量の義務を負うことはありません

さらに中国は新興国として
先進国に排出量を売りおよそ1000億円を手にしています

だから日本は反発しているのです

日本とEUは京都議定書に変わって
中国やアメリカそして一部の途上国にもCO2削減を求める
新しい枠組み作りを提案しています

新しい枠組みができると世界の8割がカバーされる事になりますが
中国や途上国は負担が重いと反発しています

一方
アメリカはオバマ大統領が温暖化対策法案の可決成立に失敗し
発言を控えていて新しい枠組みができる目処はたっていません

日本は何とか京都議定書の延長だけは阻止しようとしていますが
ココにきてEUが延長止むなしと態度を変えました

一体何が起こったのでしょうか

背景には排出権取引があります

排出権取引で世界に先行するEU
京都議定書の期間が終了→CO2削減義務が消滅→排出量の買い手減少>価格暴落?

EUはこのシナリオを懸念していると見られます

実際
EUでのCO2排出量の先物価格は
08年7月 1トン=29ユーロ → 今月 約15ユーロ
と低迷が続いています

日本で唯一 排出権取引を「排出権鳥h直市場」運営している
双日子会社

COP16の迷走は現場に影を落としているといいます

排出権取引市場 衛藤正論 取締役
「いま”京都議定書”がないので2013年度以降は各国の削減義務が未定」
「排出量の購入者は2012年まで義務を達成すればいいという発想」
「2013年以降の価格が決まらない」

COP16で孤立感が高まるニッポン
あくまで京都議定書の延長を拒むべきなのでしょうか

日本エネルギー経済研究所 豊田正和 理事長
「排出量の大半を占める国が義務を負わないと」
「EUや日本から工場が制約のない国に移転して」
「ソコでCO2を排出してしまう地球全体の解決にはならない」

では各国の思惑がぶつかり合う中
ニッポンが合意に向けて取るべき道は

「諦めないで中国やアメリカなどが入った仕組みを作るべき」
「野心的な目標をある程度 現実的な数字に下げないと進まない」

*アホ元総理の性でコレが現実になっているような・・・
「CO2・25%削減」で日本人の年収は半減する
amazonで見る
楽天で見る

「CO2・25%削減」で日本人の年収は半減する
*”鳩ちゃんゴメン”なんてつぶやく日が来るのかね?


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。