ワールドビジネスサテライト,12/13,激化する”サイバー戦争”:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/13,激化する”サイバー戦争”

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/13,激化する”サイバー戦争”

世界に大きく波紋を広げた内部告発サイト
ウィキリークス

4月
アメリカ軍によるイラク民間人射殺映像を公開

11月28日
アメリカ外交公電25万点の公開開始

コレを強く批判するのがアメリカ政府だ

クリントン国務長官
「人々の生命や国家の安全を脅かす」
「機密文書の不法な暴露を強く非難する」

政府の動きに合わせ

アマゾン
ウィキリークスに対するサービスを停止

さらにアメリカ政府に同調する
ウィキリークス反対派がウィキリークスのサーバーを攻撃

ウィキリークスのHP
サーバー攻撃受け一時閲覧不可に

こうした中イギリスの警察は7日
アサンジ容疑者 性犯罪容疑で逮捕

強まった包囲網に怒ったのがウィキリークス支持者達だ

アサンジ容疑者の弁護士
「多くの人が彼の無実を信じている」
「拘留は残念だがウィキリークスは終わらない」

今度は

支持派(”アノニマス”=匿名)が
ウィキリークスと取引停止企業を攻撃
→カード会社のサイトはダウンした

ウィキリークスをめぐるサイバー戦争
日増しにその激しさを増している

サイバー戦争の実態を探るため
情報通信研究機構を訪ねました

情報通信研究機構 井上大介 工学博士
「ウィルスが次ぎの感染先を探すために」
「”スキャン”と呼ばれる通信情報をばら撒いている」

情報通信セキュリティ研究センター
日本へのサイバー攻撃を観測

1日に1000万〜1500万回の攻撃観測

発信源を辿ると新興国を含めた世界中から攻撃が行なわれています
この中で今回注目されるのは

「攻撃を受けているサーバーからの跳ね返りがココで観測されている」

サイバー攻撃において
攻撃者がサーバーに不正アクセスを行なうとサーバーは適切な返信ができず
その通信が流れ弾の様に世界中に飛び散ります

この動きを観測すれば
特定のサーバーへの攻撃の一部を見る事ができるのです

Q.ウィキリークスへの攻撃が分かる?

「ウィキリークスのサーバーが攻撃された跳ね返りを観測した」
「10万倍のスピードで再生できる」

ウィキリークスへのサイバー攻撃
12月2〜9日に約1万回の跳ね返りを観測

「コレは攻撃の一部この数十倍から数百倍の攻撃が加えられていただろう」

マスターカードなどカード会社への報復
12月8〜9日に1万5000回の跳ね返りを観測

「攻撃者は例えば一般市民でニュースを見た人が影響されて攻撃する事もある」
「ネット社会では誰もが攻撃できてされる側にもなるという状況になりつつある」

サイバー攻撃を受けたウィキリークスが
身を守るために利用したのが

ミラーサイト
本家が情報を更新するとミラーサイトも自動で更新します
現在2000近くまで増殖中

インターネットセキュリティ会社
サイバーリスク総合研究所ラック 西本逸郎 取締役
「ウィキリークスのサイト自身もいつ潰れるか分からない」
「登録されているミラーサイトのドコかが本物になってくる」

ウィキリークスのミラーサイトは日本にも

「ドットJPがついているので日本ではないかと思うが」

広がるネット支援
そして激化するサイバー攻撃

「とんでもない武器」
「たった1人の人が国家に対して原子爆弾や核爆弾ぐらいの威力を持つ」

新たなサイバー攻撃に国家はどう対応すればいいのでしょうか
ウィキリークスは新たな問題を突きつけています



”サイバー戦争”に米政府は・・・

オバマ政権は事態の沈静化に2つの点で対応を急いでいます

1つは
アサンジ容疑者の刑事責任の追求です
司法省はどんな法律を使えば逮捕できるのかを検討しています

しかし

アサンジ容疑者が情報を盗み出したわけではなく
流出した情報の公開が犯罪と認定されるか作業は難航

ホルダー司法長官
米国企業に対するサイバー攻撃の調査を開始した事を明らかにした

もう1つは
ウィキリークスが保有している機密情報の入手です

アサンジ容疑者
自分の身に何かあった場合にファイルの暗礁コードの公表を宣言

核融合装置と呼ばれるファイルには
重要な機密情報が含まれている可能性

*米国の自作自演ってトコですかね?

米メディア
国防総省が暗号の解読を試みているが解読は不可能に近いとみている

米国政府は影響を最小限に抑えようとしていますが
有効な手立てを打ち出せていない状態です

*知らず知らずのうちに協力している場合もあるわけで
サイバー犯罪・サイバーテロの攻撃手法と対策
amazonで見る
楽天で見る
サイバー犯罪・サイバーテロの攻撃手法と対策



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。