ワールドビジネスサテライト,12/16,特集,格安航空が生む”ビジネスチャンス”:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/16,特集,格安航空が生む”ビジネスチャンス”

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/16,特集,格安航空が生む”ビジネスチャンス”

注目の格安航空 初就航に搭乗取材

先週木曜日
羽田空港に1機の飛行機が降り立った

マレーシアに本拠地を置くアジア最大の低価格航空会社
エアアジアXの初便だ

飛行機から降り立った客を社長自ら出迎えた

3ヶ月前発売当日に
話題の5000円チケット2人分を購入した

航空券の5000円に
空港税など3000円がプラスされた

機内食は事前予約で 700円
荷物を預けるのに 2500円(25kgまで)
座席指定をすればさらに3000円

結局片道1人 1万5350円払った

しかし初便の数日前には5000円のチケットは売り切れ
3万円に値上げされていた

座席の埋まり具合で価格が上下するため
何時買うかの見極めが必要のようだ

エアアジアX初就航当日
夜8時ごろ

チェックインカウンターは
たくさんの人で溢れかえっていた

初めて使う人や
一方エアアジアXを良く使っているという人も

町田久美子さん(50)
長年マレーシアに暮らしているが今回一時帰国していた

町田さん
「”外国に行く”と言うより”通勤感覚で帰る”という感じ」

実は町田さん
エアアジアXの就航を期に新たなビジネスを立ち上げようとしている

午後11時過ぎ
いよいよ搭乗開始

この日の客のほとんどが日本人
この格安航空会社を舞台に何が起きるのか

午前0時ごろ
定時より少し遅れエアアジアXがマレーシアに向けて出発した

深夜便のため機内は薄暗く静かだ

座席数
大手航空会社の平均+35%
だが前後は広め

映画や音楽などを楽しみたい場合は有料だ
エンターテイメント 約1000円

機内食 900円
毛布・枕・アイマスク 1500円

エアアジアを使い慣れている町田さんは
毛布とスリッパを持参

客の多くは自前の睡眠グッズで眠りについた

翌朝6:30
およそ7時間のフライトでクアラルンプール国際空港に到着

コスト削減のため
ブリッジは使わず専用ターミナルまで歩いて移動する

海外が初めてという客も少なくない
格安の航空運賃はより多くの人が海外に出る切欠となっていた

マレーシアの首都クアラルンプール

先ほどの町田さんは
この地に15年暮らしている

エアアジアXで
アジアの国々を回り雑貨を集めるのが趣味だ

若い頃はツアーコンダクターをしていた旅行のプロでもある

町田さん
「エアアジア就航が決まったので日本からドンドン来れるぞと」
「これはいいチャンスだなと思って」

実は町田さん勤めていた会社を8月で辞め
新たな旅行ビジネスを立ち上げようと準備を進めている

「エアアジアの航空券は個人で取ってもらい」
「私は現地の手配をする」
「ツアーの前に来てもいいし」
「みんなが帰る日に帰らないで何日か残ってもいい」

町田さんは今後航空券を最安値の時に購入し
現地で何をするか後で考える人が増えると予想している

コレまでの観光スタイルとは違う
新たな旅のスタイルを提案する
  • 健康診断ツアー(国民健康保険適用可)
を旅行の合間に組み込むなど

11月
東京ビッグサイト

ロングステイ&移住フェア2010

特に盛況だったのが

マレーシア
ロングステイ先として4年連続人気No.1

ココでもやはりエアアジアが話題に上がっていた

格安航空によって
海外でのセカンドライフが人気がさらに高まる気配を見せている

一方
大手旅行会社では

JTB首都圏新橋支店

顧客を獲得しようと動き出していた
クアラルンプール2泊4日で3万円の激安ツアー
3月まで予約でほぼいっぱいだ

通常は時期によって価格が変動するが
このツアーは一律3万円

エアアジアならではだ

航空制作室マネージャー 長尾宏明さん
「緯度は手段としてお金をかけたくない」
「でも現地の滞在にはお金をかけたいという層もいると思うので」
「様々な自由度がある商品で展開していきたい」

新潟・長岡市
ココは町田さんの生まれ故郷

ココにマレーシアからの観光客を連れてくる計画も立て始めていた
鏝絵と呼ばれる色鮮やかなレリーフで装飾された
2010-12-17_072405.jpg
この蔵は国の指定文化財でもある

町田さん
「ツアーコンダクターとしていろんな所へ行きましたけど」
「こんなに素晴らしいモノが足元にあるとは全然知りませんでした」

実は現在はエアアジアXの客の大半はマレーシア人
町田さんは今後マレーシア観光客のリピーターも増えると見て

東京や京都だけではなく
地方都市にとってもチャンスだと考えている

摂田屋と呼ばれるこの地域には
昔から酒や味噌等の貯蔵業で栄えてきた

今での昔ながらの趣きを残している

町田さんは長年マレーシアに暮らした経験から
こうした歴史や文化に触れそして生活を体験できるツアーが
マレーシア人に受け入れると考えた

新たなツアーを企画することで
地域の活性化になると期待している

格安航空の飛来で変わる人の流れ
今後どのような動きが生まれてくるのか

*やろうと思えばLCCで世界一周も夢じゃない!
格安エアラインで世界一周

amazonで見る
楽天で見る
格安エアラインで世界一周 (新潮文庫)



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。