ワールドビジネスサテライト,12/23,トルコ原発 日本の”逆転受注”有力に:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/23,トルコ原発 日本の”逆転受注”有力に

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/23,トルコ原発 日本の”逆転受注”有力に

日本・トルコ
あす原子力発電所の建設に関する覚書を締結

締結後は受注に向け
金額や建設規模といった条件の刷り合わせに入ると見られています

トルコ
黒海沿岸で原発建設を目指す
事業規模は最大で1兆7000億円か

東芝が建設計画に参加の意向を示していて
官民一体となった受注活動が成功する可能性が高まっています

経済成長を続けるトルコ
原発の建設は成長を支えるための電力供給を強化するのが狙いだが

受注交渉で先行していたのは韓国だった

韓国
去年12月アラブ首長国連邦からの受注に成功

日本が敗れた相手だが

トルコ ユルドゥズ エネルギー天然資源相
「韓国政府も民間も非常に積極的で前向きだったが」
「必ずしも合意に至るとは限らない」

価格面などで折り合わなかったため
先月交渉は打ち切られた

そこで

原発の技術で優位にある日本が浮上
逆転受注が有力になった

ユルドゥズ大臣は
トルコが日本と同じ地震大国である事が1つの要因である事を示した

「日本の技術や耐震での優れた立場」
「経済規模の観点から考えると協力できる」
Q.日本勢との交渉は
「できるだけ早く明日からでも始めたい」

原発建設の競争
アラブ首長国連邦 日本・米国 vs 韓国 →韓国
ベトナム ロシアが第一期工事受注

日本の劣勢が続いていた
そこで政府が電力会社やプラント建設会社に呼びかけ新会社を設立
官民一体となって売り込みをかけたところ

10月
ベトナムの第二期工事を日本が受注

そして今回トルコとの交渉が成立すれば
日本の原発輸出に弾みがつきそうです

さらに今後
  • マレーシア
  • インドネシア
  • タイ
などの案件がある

受注の争奪戦は今後も続きそうです

*ベトナムはこの記憶がないのか?
負の遺産 1 [石棺と再生] チェルノブイリ - プリビャチ [DVD]
amazonで見る
楽天で見る
負の遺産 1 [石棺と再生] チェルノブイリ - プリビャチ [DVD]



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。