ワールドビジネスサテライト,1/5,日本企業の”財布”の行方:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/5,日本企業の”財布”の行方

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/5,日本企業の”財布”の行方

経済3団体 新年祝賀パーティー

菅総理
「努力して稼がれた金を溜め込まず」
「思い切って国内に投資し」
「有能な人材をドンドン雇用し優秀な人にはサラリーマンの給料を増やす」
「攻めの経営を心からお願いしたい」

この総理の発言に苦虫を噛み潰したのが

日本経団連 米倉 会長
「(菅総理の)頭の中にあるのは内部留保200兆円という言葉だと思うが」
「200兆円は内部留保ではない現貯金だ」
「内部留保はイロイロと化けてしまう金ではない」

内部留保
企業が過去に生み出した利益の蓄え

統計によるとこの内部留保は年々積み上がっていて
大企業の合計を見ますと今220兆円を超えています

この内部留保を使って
雇用や賃金アップに使う事はそう簡単ではなく

内部留保は
現金 貯金のほか
設備 不動産 在庫 となっている事が多い

それでも今後法人税が減税となれば
内部留保が積み上がる可能性が高く企業トップに聞いてみました

設備投資派

ソニー 中鉢良治 副会長 内部留保 3兆500億円
「アイデアだけではどうにもなりませんので」
「投資があって初めて事業が起きて雇用が生まれる」
「組み立てなどは市場の近くで行なう」

トヨタ自動車 豊田章男 社長 内部留保 12兆2800億円
「客の声をウサギの耳の様な耳で聞き」
「技術開発で出遅れをとらないように頑張る」
「技術革新を日本発で進めていく」

全日本空輸 大橋洋治 会長 内部留保 2800億円
「当社は装置産業なので投資先は新しい航空機への切り替えが中心」

セブン&アイ・ホールディングス 鈴木敏文 会長 内部留保 1兆7300億円
「コンビには飽和状態と言われているがそうは思っていない」
「海外もやるが重点は日本国内」
「出店のペースを2割ほど上げていく」

*低迷しているヨーカ堂もなんとかした方がいいと思うが

武田薬品工業 長谷川閑史 社長 内部留保 2兆2800億円
「(インフルエンザの)パンでミックワクチンの製造設備をつくろうと」
「設備投資は今後も国内がメーンになる」

M&A派

ローソン 新浪剛史 社長 内部留保 1400億円
「M&Aには買収と一緒になる事の2つの意味があるが」
「良い企業があれば一緒になる事で国際競争力のある会社になりたい」

第一生命保険 森田富治郎 会長 内部留保 3600億円
「いまM&Aが具体的に進んでいる」

三井不動産 岩沙弘道 社長 内部留保 5600億円
「米国なら資産管理会社とか中国なら街づくりするデベロッパーとか」

住友商事 加藤進 社長 内部留保 1兆6300億円
「新興国の水・電力などインフラ設備が必須になっている」
「どれだけ多く関与・貢献できるかが将来の成長にとって重要」

採用・賃上げは?

新日本製鉄 三村明夫 会長 内部留保 1兆6100億円
Q.賃上げの期待もあると思いますが
「それは通常ありません」
「企業も日本経済も”きょうの幸せ”より”あすの幸せ”を考え行動するべき」

東芝 佐々木則夫 社長 内部留保 8500億円
「ある程度収益が出たら内部留保などせず」
「次の成長に結びつけなければいけない」
「設備投資とM&Aがうまくいけば賃金も株主も満たされる」

日産自動車 志賀俊之 COO 内部留保 3兆4400億円
「経済的危機の中で賃金は我慢してもらったので」
「少し良くなってから賞与も増やしている」
「私としては日本の生産現場を守りたい」
「それが長期的雇用につながる」

200兆円を超える企業の内部留保
私たちの雇用や賃金に回ってくるにはどうやら時間がかかりそうです

ただ日銀によると

個人金融資産 約1400兆円

その一部が消費にまわれば景気回復に近づきます

消費者の心理に
変化の兆しはないのでしょうか

銀座三越
増床効果もあり年明けの売り上げ前年比 約1.5倍

一部には
節約疲れの現象が見られるそうです

ただ全体ではまだまだとも

企業と個人の2つの財布その紐がどのタイミングで緩むのか
日本再浮上のカギとなりそうです

*内部留保が海外に出て行くことだけは防いでほしいものだ
内部留保の経営分析
amazonで見る
楽天で見る
内部留保の経営分析―過剰蓄積の実態と活用 (民主的改革のための経済学)
Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。